04.大腸・直腸がん

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

大腸がんに関する検査の全て

2019/1/20  

大腸がんの検査は、大きく分けて「検診」と「精密検査」の2種類です。(大腸がんと診断され、手術を受けたあとには経過観察のための検査も行われます) 検診は、いまのと ...

大腸がんの原因と自覚症状について(大腸がんの死亡者数の推移も)

2019/1/19  

大腸がんは結腸から発生する結腸がんと、直腸から発生する直腸がんがあり、総称として大腸がんと呼ばれます。 進行は他のがんに比べると比較的ゆるやかで、早期発見で早期 ...

大腸がんの腫瘍マーカーと基準値

2019/1/16  

体内にがん細胞が存在すると、ある特定のたんぱく質や酵素、ホルモンなどが異常に増加します。 これらは健康なときにはほとんど存在しないため、がんを見つける目印になり ...

手術できない・再発大腸がんに対する遺伝子検査と化学療法(抗がん剤治療)

2019/1/16  

この記事では、ステージ4で切除手術の対象外となった大腸がん、初期手術、再手術の後に再発した大腸がんなど(以下、切除不能・再発大腸がん)に対して実施される遺伝子検 ...

大腸がん(結腸・直腸含む)の局所再発が起きる確率と再発時の治療法について

2019/1/11  

大腸がんの局所再発は、結腸がんではまれですが、直腸がんでは頻度が高いものです。 直腸がんが周囲に浸潤しやすく局所的再発が多いのに対して、結腸がんは、離れた臓器へ ...

大腸がんの腹膜播種とは?原因と診断、治療法について

2019/1/11  

言葉の意味として「播種(はしゅ)」とは、"種をまく"という意味です。 大腸がんの場合、がんが大腸の壁に深く食い込んでいくと、やがて壁を突き破って、大腸の外側に顔 ...

大腸がんの再発があるかどうかを調べる検査方法について

2019/1/8  

大腸がんが再発する場合は術後3~5年以内に見つかることが最も多いので、少なくともこの期間内は、定期検査を受けることが推奨されています。 初期手術のあと、退院後は ...

大腸がんの再発が起きやすい時期と再発する確率

2019/1/8  

大腸がんの再発は、基本的にはいつ起こるかわかりません。手術から数か月で再発することもあれば、何年もたってから再発することもあります。 ただし、いままでの患者さん ...

大腸がん骨転移の症状と検査、骨転移に対する治療法とは?

2019/1/7  

大腸がんの骨転移に対しては、主に痛みを和らげる治療が行われます。 転移した骨に放射線をあてたり、麻薬(モルヒネ、フェンタニル)などの痛み止めを使ったりして、痛み ...

大腸がんのリンパ節郭清とリンパ節転移の確率、診断について

2019/1/7  

大腸がんの手術では、がんの近くにある「リンパ節(りんぱせつ)」も切除します。 これを「リンパ節郭清(かくせい)」といいます。 リンパ管は、腸の壁から腸の外、そし ...

大腸がんで脳転移が起きた場合の症状と治療方法について

2019/1/6  

大腸がんの場合、骨や脳だけに転移していることは珍しく、肺などのほかの臓器にも転移がある場合がほとんどです。 脳への転移が疑われる場合は、頭部CT検査、MRI検査 ...

大腸がん肺転移時の治療法とは?~手術の条件や生存率について

2019/1/6  

大腸がんからの肺転移が起きたときの症状 肺は、呼吸で取り入れた酸素を全身に送る臓器です。肺の末梢にある肺胞には、酸素の運搬役をする血液が集まってきます。 そのた ...

大腸がん肝臓転移の症状と、手術した場合の生存率(余命に関するデータ)について

2019/1/6  

大腸がんの再発は、他臓器転移と局所再発に分けられ、転移の場合の約90%は肝転移です。 他臓器転移に対する主な治療は、肝転移と肺転移では手術、骨転移と脳転移では抗 ...

大腸がん転移はなぜ起きるのか?転移しやすい場所と確率、抗がん剤治療

2019/1/6  

大腸がんが、粘膜下層より深く、大腸の壁に食い込むほど大きくなると、腸の壁の中にある血管やリンパ管に、がん細胞が入り込むようになります。 血管やリンパ管に入り込ん ...

大腸がん手術後の抗がん剤治療は意味があるのか?やるべきなのか?

2018/10/7    

あらゆるがんのなかでも、大腸がんは「手術」の比重が強いタイプのがんだといえます。 がんが局所に留まる早期の大腸がんはもちろん、肝臓や肺に転移がある場合も、転移し ...

直腸がんでのリンパ節郭清(切除)は必要か?これを回避することはできるか?

2018/10/7    

リンパ節や遠隔転移のない直腸がんが見つかった場合、標準的な治療としては手術を第一に提案されることになります。 手術はがん病巣のある直腸を切除することが目的ですが ...

直腸がん 人工肛門にしない肛門温存手術「括約筋間直腸切除術(ISR)」とは

肛門近くの直腸がんでも肛門を温存できる? 直腸がんの手術が必要となった場合、肛門を温存できるかどうかはとても大きな問題です。 人工肛門になる、ということの嫌な気 ...

大腸がん(結腸がん)、直腸がんで行われる主な抗がん剤治療コースと治療期間

2018/10/7  

■術後補助療法 ・FOLFOX4(2週ごと12回) ロイコボリン200mg/m2 2時間かけて静注 day1、2 (L-ロイコボリンでは100mg/m2) フル ...

KRAS遺伝子変異と抗EGFR抗体薬とは|大腸がん

2018/5/25  

抗子標的薬のセツキシマブ(アービタックス)とパニツムマブ(ベクティビックス)は、EGFR(上皮成長因子受容体)を標的とした「抗EGFR抗体薬」で、細胞増殖のシグ ...

大腸がんの薬物療法とよく使われる抗がん剤などの薬について

2018/10/10  

大腸がんの薬物療法で中心となるのは、5-FU(フルオロウラシル)系の薬です。通常、5-FUの効果を増強する活性型葉酸製剤(レボホリナートなど)と一緒に投与されま ...

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.