「17.膵臓がん」 一覧

膵臓がんの「ステージ1、2、3、4」などの意味と分類方法

2015/07/29   -17.膵臓がん

がん治療に関してよく使われる「ステージ(「病期」または「進行度」ともいいます)」とは、がんの進行度合いを判断し、分類したものです。 すべての臓器のがんにはこのス ...

膵臓がんの「浸潤(しんじゅん)」と「転移」とは

2015/07/29   -17.膵臓がん

■膵臓がんの浸潤とは 膵臓がんは膵臓内の膵管上皮細胞から発生すると考えられています。 「浸潤(しんじゅん)」とは、がんの進行に伴い、膵臓内から周辺組織や臓器へが ...

膵臓がんと告知されたら

2015/07/29   -17.膵臓がん

様々な検査により膵臓がんと診断されたら、治療に移ることになります。 そこで、まず治療方針を決めるために、がんがどこまで進行しているか、種々の画像診断を駆使して把 ...

膵臓がんの精密検査(CTやMRIなどを使った画像検査など)

2015/07/29   -17.膵臓がん

血液検査など最初の検査で膵臓がんが疑われた場合は、精密検査をして本当に膵臓がんなのか、他の病気なのかを調べることになります。 ■CT検査(コンピューター断層撮影 ...

膵臓がんに関する血液検査と腫瘍マーカー

2015/07/29   -17.膵臓がん

膵臓がんの疑いがある場合は、まずはじめに苦しくない楽な検査、つまり血液検査、腫瘍マーカーの検査、さらには腹部超音波検査を行います。 これらの診断で異常がみつかれ ...

膵臓がんで起きる黄疸症状とは

2015/07/29   -17.膵臓がん

黄疸症状とは、皮膚黄染(黄色く染まる)、眼球結膜の黄染、褐色尿、白色便、皮膚のかゆみ、などをいいます。 膵臓がんが胆管に及び、胆汁の流れが障害されると、胆汁が十 ...

膵臓がんが進行したときに起きる症状とは

2015/07/29   -17.膵臓がん

    膵臓がんは、膵管の表面にある上皮細胞から発生し、大きくなれば簡単に膵臓外の組織や臓器に浸潤し、転移する可能性も高くなります。 膵管内 ...

慢性膵炎とは?|膵臓がんのリスク要因

2015/07/29   -17.膵臓がん

慢性膵炎とは、食物を消化する消化酵素と血糖値の調節を行うホルモンを分泌する臓器である膵臓に繰り返し炎症が起こり、次第に膵臓の細胞が破壊され線維性組織に置き換わり ...

膵臓がんと肥満、糖尿病、膵炎との関係は?

2015/07/29   -17.膵臓がん

膵臓がんが発生する原因はまだ完全には解明されていませんが、腫瘍そのものは「細胞の遺伝子による疾患」であることがわかっています。 正常細胞の遺伝子の一部に傷がつく ...

膵神経内分泌腫瘍と膵管内乳頭粘液性腫瘍

2015/07/29   -17.膵臓がん

神経内分泌腫瘍(しんけいなぶんぴつしゅよう)とは、神経細胞や内分泌細胞から発生する腫瘍の総称で、膵臓、脳下垂体、消化管、肺、子宮など、全身のいろいろな臓器に発生 ...

膵臓がんとは?膵臓がんの種類

2015/07/29   -17.膵臓がん

■膵臓がんとは? 膵臓がんとは、膵臓にできた悪性腫瘍のことです。からだにできた"できもの"を総称して「腫瘍」といいます。 腫瘍には発育速度や増殖形態、ほかの臓器 ...

膵臓の構造と働きを知ろう。~膵臓がんと闘うために~

2015/07/29   -17.膵臓がん

膵臓は胃と十二指腸に囲まれており、胃の後ろに隠れる位置にあります。膵臓の形は、横長の形をしていて、大動脈の前に長く横たわった状態にあります。 大きさは、長さ約1 ...

膵臓がんの死亡者数と膵臓がんになりやすい人の特徴

2015/07/29   -17.膵臓がん

日本の膵臓がんによる死亡者数は継続的に増加しています。厚生労働省が公表した2012年度人口動態統計概数では、悪性腫瘍(悪性新生物=がん)による年間総死亡者数は3 ...

膵臓がんに使われる薬(抗がん剤など)の名前

2015/07/24   -17.膵臓がん

膵臓がんが「難治がん」といわれる理由として、特有の症状がなかったり、症状が出なかったりするために発見が遅れやすいこと、膵臓のある場所が奥深いため治療が難しいこと ...

膵臓がんのステージと標準的な治療法

2015/07/24   -17.膵臓がん

膵臓がんは初期にはほとんど自覚症状がなく、しかも進行が速いために、治療が難しいがんの1つです。 患者さんは60歳ぐらいから増えはじめ、女性よりも男性に多く見られ ...

膵臓がんで使われるFOLFIRINOX(フォルフィリノックス)療法とは?|膵臓がんの抗がん剤治療

膵臓がんと診断された場合、治療の第一選択肢として提案されるのは手術ですが、手術ができない場合は化学療法(抗がん剤などの薬を使った治療法)が行われます。 ここでは ...

手術ができない場合の膵臓がんの治療法

2015/06/10   -17.膵臓がん
 

膵臓がんで手術ができないと診断された場合、化学療法(抗がん剤など薬をつかった治療)を単独で行うか、放射線治療と組み合わせて行います。 化学療法では抗がん剤の効果 ...

手術が可能な場合の膵臓がんの治療法

2015/06/10   -17.膵臓がん
 

外科手術は、がんが十二指腸側(膵頭部)にあるときには膵臓だけを切除するわけではありません。膵臓のがん病巣の他、胃や十二指腸、胆嚢、胆管を切除することになるのが標 ...

膵臓がんの検査と診断方法

2015/06/10   -17.膵臓がん
 

膵臓は体の奥にある臓器であるため、画像診断などでも見えにくく、膵臓がんを念頭において診断を行わないかぎり、がんはなかなか発見できません。 ところが、膵臓がんを患 ...

膵臓がんの自覚症状と原因

2015/06/10   -17.膵臓がん
 

膵臓がんは、初期にはあまり症状がありません。 症状が現れてもほとんどは、胃のあたりがなんとなくおかしい、食欲がない、背中が重苦しいといった漠然とした症状です。が ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.