「 乳がん 」 一覧

乳がん(ステージ1浸潤がん。左乳房全摘)患者さんの声|古田さん

本村様 お世話になります。ありがとうございます。早々に、お返事頂き、とっても嬉しく感謝しております。 主人の実家へ、敬老の日のお祝いに行っておりましてPCの環境 ...

神奈川県にある乳がんの患者会

2018/02/09   -30.患者会
 ,

主に神奈川県内で活動している乳がん患者会のリストです。現時点で積極的な活動をしている会かどうか、確認したうえで掲載しています。神奈川県の患者会の特徴としては病院 ...

乳がん(手術前ホルモン陰性、HER2陽性)患者さんの声|岡さん

本村 ユウジ様 こんばんは。お世話になっております。 とても明快なご回答をありがとうございました。とてもよくわかりました。 自分の乳がんが思っていたより悪性だと ...

乳がん(ステージ3)患者さんの声|内藤さん

こんばんわ 早速のお返事ありがとうございました。 今日の日中は仕事をしながら人の顔を見て、「なんで私だけ…」とか「みんな楽しそうだな」とか考えてしまって、ずっと ...

乳がん(ステージ2a手術と抗がん剤治療について)患者さんの声|渡辺さん

渡辺です。先日は色々とアドバイス有難うございました。 あれから考えてやはり自分もあの治療法にはなにか納得出来ず先生の事もあまり信頼出来ないという感じで、でも今か ...

乳がん(ステージ4 肝転移)患者さんの声|黒田さん

本村ユウジ様 こんにちは、お久しぶりです。 前回6月18日報告しましたが、6月28日に退院しました。 現在、家内の体調は、車で買い物、料理、洗濯など疲れたら横に ...

乳がん(ステージ1 温存手術・全摘出手術どちらがよいか?)患者さんの声|大久保さん

本村ユウジ 様 先日は早速サポートメールを頂きありがとうございました。 その後、本村さんのメールと「がんを治す生き方」を読んだ事で、何となく気持ちが落ち着いて再 ...

乳がん(浸潤性乳管がん・ステージ3)小出さん|患者さんの声・評価・感想

本村様 こんにちは。お世話になります。 「がんを治す生き方」拝読しました。 今迄、水道水を普通に飲んでいましたし、野菜は好きで沢山食べていましたが、ほとんど熱を ...

乳がん(ステージ2A手術後)小島さん | 患者さんの声・評価・感想

お返事ありがとうございます。小島です。 本村さんにメール頂くと 一つ一つ答えが見えてくるので、とても嬉しいです。 言われてみれば、温熱療法は納得できました。知り ...

no image

乳がん(浸潤性小葉がん、ステージ2)三上さん | 患者さんの声・評価・感想

本村様 ご無沙汰しております。その折は大変お世話様になりました。 乳がんを24年9月に手術した者です。目下ホルモン剤服用中です。手術・放射線は受けましたが、ご指 ...

乳がん(手術後に乳房内再発)・有本さん | 患者さんの声・評価・感想

こんにちは。有本由美子です。先日はたくさんの質問に丁寧に答えていただいてありがとうございました。 他の方のメールは拝見していましたが、自分に対してもきちんと答え ...

乳がん向けアフィニトール(エベロリムス)の効果と副作用

アフィニトール(エベロリムス)はもともと、腎臓がんや膵臓の内分泌腫瘍向けに使われていた分子標的薬です。乳がん向けとしては2014年の3月に承認されました。 ■ア ...

乳がん病理検査のみかた(英語の意味・用語・数値の解説)

乳がんが疑われたときの針生検、乳がん手術後の病理検査(病理診断)では、採取したがん細胞を調べて「がん細胞のタイプや特徴、悪性度」などを明らかにします。 病理検査 ...

乳がんと緩和ケアについて

緩和ケアとは、がんに伴うさまざまな苦痛症状を和らげて、患者・家族がその人らしく過ごせるように支えることを目的とし、安定した状態でがんと取り組めるようにするための ...

乳がんで使う抗がん剤やホルモン剤によって鬱(うつ)になることは?

乳がんで使う薬によってうつ病になるのでは?と心配される方がいますが、抗がん剤の副作用でうつになるという研究結果や検証結果は今のところありません。また、乳がんの主 ...

乳がん治療におけるホルモン剤の作用とは?その効果と副作用

乳がん治療で使われるホルモン剤は、からだの中で作られる女性ホルモンであるエストロゲンを減らしたり、乳がん細胞内のエストロゲン受容体とエストロゲンとの結合を邪魔す ...

乳がんで使われる分子標的治療(主にハーセプチン・トラスツズマブ)の効果や副作用について

がん治療における薬は、数十年前から使われているいわゆる「抗がん剤」が主流ですが、近年は抗がん剤よりも毒性が低く、がん細胞だけを攻撃しようとする「分子標的薬」が広 ...

乳がんで使われる抗がん剤の副作用と対処法

乳がんでは手術前や手術後、あるは進行時に手術ができない場合などにおいて、化学療法(薬をつかった治療)が行われます。 乳がんで使われる薬には、分子標的薬(ハーセプ ...

乳がんの抗がん剤治療の目的。効果はあるのか?

乳がんにおける抗がん剤治療の目的は大きく2つあります。 1.初期治療においては再発率を低下させること。 2.転移・再発時においては、がんを縮小させ、がん進行によ ...

乳がんにおける再発予防のための化学療法(抗がん剤など)の意味と効果

乳がんには、抗がん剤、ホルモン剤、分子標的薬などといったいくつかの種類の薬が使われます。これらの薬による治療は、治療薬の効果や再発の危険性を予測したうえで、患者 ...

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.