01.サポート会員の声(個別)

乳がん(乳がんステージ2 同時再建手術実施)柏手さん|患者さんの声

投稿日:

本村さん、こんにちは。

今日はやっと病院が決まりましたので、そのご報告です。

結局、〇〇市立大学付属市民総合医療センターで手術とその後の治療を受けていくことになりました。

BRAVAによる同時再建手術にしました(皮下乳腺全摘術を行います)。〇〇先生からは、BRAVAによる同時再建手術は、院内での承認が昨年やっとおりたので、それから今日までで症例数は6件とのことでした。

件数は少ないですが大きな問題は今のところないし、大丈夫と思いますと言われてます。また、10年後にはこの手術法がきっと主流になりますよ、ともおっしゃってました。

手術の日は10月15日になります。日が空いてしまうので、術前治療としてホルモン治療を始めています。ノルバディックスのみを飲んでいます。注射は、45歳~50歳まので患者は、効果があるのかないのかわからないので、止めましょうといわれました。

混合診療となり保険が効かないので、手術後にもう一度脂肪注入を行うことも含めますと、かなり金銭面での負担が大きいですが、今後の人生を考えると今は納得しています。

また不明なこととかありましたら、メールさせて下さい。引き続きよろしくお願い致します。

柏手

【続き】

本村さん

とてもわかりやすい返信をくださり、ありがとうございます!ほんとにすっきりします。。

〇〇も同様と考えていいかなと思いますので、こちらは小瓶を持参して、入院の合間にちょこちょこ飲めたらと思ってます。

1人暮らしのため、周囲の人の助けがとても大切と思い、必要な機会はお願いしてましたが、知り合いの医者の助言や、生き続けてと連絡してくる友人に、だんだん気が重くなってくる上に、何が正しいのかわからなくなってくるので、本村さんの明快&簡潔な回答にはいつも救われます。

お忙しいと思いますが、今後も迷える患者達のために、がんばってください。

柏手

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

がん闘病ブログ(ブログ村)

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, , ,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.