44.病院情報-関東

東京都で乳がんの遺伝子検査ができる病院は?

更新日:

東京都内で乳がんの再発リスク遺伝子検査(オンコタイプDX[Oncotype DX]、マンマプリント、キュアベスト)や、遺伝性乳がん(HBOC)かどうか調べるBRCA1、BRCA2の検査ができる病院を掲載しています。(2016年以降の情報です)

また、ぞれぞれの病院の診療体制や特色なども併せて記載します(手術件数上位を中心に10病院)。

1.がん研究会有明病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都江東区有明

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】家族性・遺伝性の乳がんに対してのカウンセリング、診断に関しては遺伝子診療部が担当。陽性だった場合の治療手段として発症前の両乳房切除、未発症のもう片側の乳房の切除といった予防的手術が可能。

2.聖路加国際病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都中央区明石町

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】家族性乳がん、遺伝性乳がんに関する相談は遺伝診療部で実施している。希望者には遺伝子検査も可能。年間のカウンセリング実績は2016年で約200件。陽性だった場合の治療手段として発症前の両乳房切除、未発症のもう片側の乳房の切除といった予防的手術が可能。

3.国立がん研究センター中央病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都中央区築地

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX、キュアベスト

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】1998年に「遺伝相談外来」を開設。がんの遺伝を心配されている人の相談に乗り、必要な情報を提供している。必要であれば遺伝子検査および結果に基づいた治療方針の提案を行っている。

2017年までに累計で400名以上の遺伝性乳がん、卵巣がんの相談を受け付けている。相談のみの受診料は保険適応。

4.昭和大学病院ブレストセンターの乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都品川区旗の台

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX、マンマプリント

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】ブレストセンター内で遺伝カウンセリングを実施。遺伝性乳がんが疑われる人には遺伝カウンセリングの受診を勧めている。

カウンセリングは、乳がんの経験がある人もない人も受診可能。家系図を作成しながら対応。所要時間は約1時間。

治療手段として発症前の切除手術も可能。

5.都立駒込病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都文京区本駒込

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】遺伝性乳がん・卵巣がんカウンセリング外来にて相談を受け付けている。医師・看護師により、患者や家族の病気の状況を聞き分かりやすく解説する。結果、遺伝子検査を希望する場合は引き続き検査を受けることができる。

外来での相談は自費診療。初回は12,820円、2回目以降は10,730円。(検査費は別途)

6.順天堂大学医学部付属順天堂病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都文京区本郷

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX、マンマプリント

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】遺伝子相談外来にて認定遺伝カウンセラーによるカウンセリングを受けられる。日本語はもちろん英語での相談も可能。初回相談は10,800円(90分)。カウンセリング後に詳しい検査や専門医への紹介が必要な場合も対応可能。

7.日本大学医学部付属板橋病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都板橋区大谷口上町

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX、マンマプリント

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】病理診断専門外来(非保険診療)にて、オンコタイプDXに関する受診、検査の実施と再発スコアを参考にした化学療法の提案を受けることができる。

8.虎の門病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都港区虎ノ門

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】乳腺外科では2014年より乳がんの遺伝カウンセリングを開始。家族性乳がんが疑われる人に遺伝カウンセリングを行い、BRCA遺伝子変異検査を行うことができる。もし陽性だった場合の治療手段として発症前の乳房切除手術が可能。

9.国立病院機構 東京医療センターの乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都目黒区東が丘

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】平成26年に臨床遺伝センターを開設。臨床遺伝学を専門とするスタッフがチームとして遺伝カウンセリングを実施。希望の場合は遺伝子検査を行うことができる。遺伝カウンセリングの費用は初診9,180円(税込)。

陽性だった場合の治療手段として発症前の乳房切除手術が可能。

10.日本医科大学付属病院の乳がんの遺伝子検査

【所在地】東京都文京区千駄木

【受付可能な再発リスク遺伝子検査】オンコタイプDX、キュアベスト

【BRCA1・2の遺伝性乳がんの検査】実施可能。

【メモ】遺伝診療科にて遺伝性のがんについて相談が可能。ひとつのご相談につき2回の外来が原則。1回目に情報を収集し2回目に分析内容や今後のアドバイスなどを行っている。相談は自費診療で初診8,000円。

陽性だった場合の治療手段として発症前の乳房切除手術が可能。

※直近の状況については直接確認が必要です。なお、ここに掲載していない病院に関しては実施可能かどうか問い合わせください。

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

-44.病院情報-関東
-,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.