29.癌封じや病気平癒の神社、お寺

乳癌(乳がん)のお守りが購入できる神社、お寺は?

投稿日:

この記事では、乳がんのお守りが購入できたり、乳がんにまつわる祈願や祈祷、参拝ができる神社、お寺を挙げています。

癌封じや癌平癒(へいゆ。なおること)の祈願できる寺社は全国にいくつかありますが、ここでは「乳がん」に関するものだけに限定して紹介しています。

ご自身のために探されている方や、贈答として探している方の参考になればと思います。

近くにあれば直接参拝するのがよいですね。お守りだけではなく乳がん向けの祈願ができるところもあります。遠方の場合は通販・郵送に対応している寺社もあります。

大阪市天王寺区 「四天王寺(してんのうじ)」の御乳守(みむねまもり)

大阪市天王寺区四天王寺

聖徳太子によって建立された四天王寺は、古くから病気を治したい人々に信仰されてきたお寺です。

境内には、その名残として薬を施す「施薬院」、病気の者を収容し病気を癒す「療病院」などがあります。

乳がんのお守り 「御乳守(みむねまもり)」

四天王寺の創建当初、聖徳太子の乳母さんが住んでいたとされる場所に「布袋堂(ほていどう)」という建物があります。

そこには乳布袋尊という仏が祀られていて、女性の胸に関する悩みやお願いを聞いてくれる、とされています。

ここで販売(授与)されているのが「御乳守(みむねまもり)」というお守りで、ブラジャーの中に入れるパッド型という他にはないタイプのものです。1つ700円です。

四天王寺乳がんのお守り御乳守(みむねまもり

乳がんのお守り御乳守

四天王寺の住所

住所:大阪市天王寺区四天王寺1丁-11-18号
連絡先:06-6771-0066

お守りについては「特別な事情等ある場合はお問合せください」とサイトに記載があります。郵送希望の場合は一度相談してみましょう。

和歌山県伊都郡 慈尊院の乳がん平癒御守

乳がんのお守りがある和歌山の慈尊院

816年に弘法大師・空海が九度山に創建した慈尊院(じそんいん)は、別名「女人高野」といわれ、古くより女性の信仰を集めてきた由緒ある寺院です。

空海の母である玉依御前(たまよりごぜん)の霊が祀られており、安産、子宝、婦人病の平癒(特に乳がん)にご利益があるとされています。

乳がんに関しては「乳癌平癒」祈願という個人向けの祈願を受けることができます。

乳がんのお守り 「乳がん平癒御守」

慈尊院では患者さんとともにデザインされた、乳がん平癒御守が授与されています。

ピンクリボンがあしらわれているピンク色の袋状のオーソドックスなタイプのお守りです。

慈尊院の住所

住所:和歌山県伊都郡九度山町慈尊院832
連絡先:0736-54-2214

通信販売には対応されていません。

埼玉県行田市 行田八幡神社の「みむね守り」

埼玉県行田市 行田八幡神社

行田八幡(ぎょうだはちまん)神社は、小規模な神社ですが「癌封じ」「癌平癒」の祈願ができたり、桐箱入りのお守りが授与されていることで首都圏では有名な神社です。

「八幡」の名がつく神社は全国に7,000社以上ありますが、これは15代天皇「応神天皇」を祀る神社になります。行田八幡神社も祭神は応神天皇=誉田別尊(ほむだわけのみこと)です。

乳がんのお守り「みむね守り」

癌封じのお守りとは別に、乳がんの方向けに「みむね守り」というお守りもあります(600円)。

行田八幡神社の乳がんお守り「みむね守り」

こちらもピンクのリボンがデザインされており、初穂料の一部はピンクリボン基金に寄付されています。カード型のものと、袋状のキーホルダー型のものがあります。

行田八幡神社の住所

住所:埼玉県行田市行田16-23
連絡先:048-554-592
E-mail:info@gyodahachiman.jp

御守を郵送にて授与してもらうことが可能で、1週間程度で発送してもらえます。電話かメールでの申し込みになります。

全国で乳がん専用のお守りが授与されている寺社は上記の3か所です。

なお、乳がんに関連のあるお寺として次の2つの寺院を挙げます。

三重県志摩市 大慈寺の癌封じ「がん封じ御守」

三重県志摩市 大慈寺

三重県の大慈寺(だいじじ)で祀られている本尊は「ねがい千手観音」とよばれる仏像で平成元年に、先代住職の奥様によって祀られるようになった、ということです。

この方は35歳のときに乳がんを発病され、観音様に祈願して平癒したことから、68歳のときにこの「ねがい千手観音」を大慈寺の本尊として迎えたそうです。

その後91歳まで生きられたことから、癌の平癒、病気平癒にご利益がある仏様として知られるようになり、特に乳がんの患者さんが多く参拝されています。

癌封じのお守り

「がん封じ御守」と書かれたお守りが購入できます。

大慈寺の癌封じ「がん封じ御守」

大慈寺の住所

住所:三重県志摩市大王町波切409
連絡先:0599-72-0089

通信販売には対応されていません。

奈良県奈良市 大安寺の「ガン封じお守り」

奈良県の大安寺は飛鳥時代に創建されたという古いお寺で、奈良時代に造られた仏像九体が残り、本尊である十一面観音立像は国重要文化財(奈良時代)に指定されるなど、歴史的価値の高い寺院です。

ここでは、健康な方で癌にならないように願う方に対する「癌封じ祈祷」と、癌などの病気の治癒を願う方に対する「病気平癒秘法祈祷」が受けられます。

撫でることで乳がん治癒を祈願する「美流孔(みるく)塚」

乳がんに特化したお守りや祈祷はないですが、乳がんを乗り越えた方が建立した「美流孔(みるく)塚」という石塚があります。

乳がん治癒を祈願する「美流孔(みるく)塚」

ガン封じのお守りはこちら。

大安寺のガン封じ守

女性向けのデザイン、ではないですね・・・。

大安寺の住所

住所:奈良県奈良市大安寺町2-18-1
連絡先:0742-61-6312

癌封じのお守りを郵送してくれる全国の寺社はこちら

こちらの記事でまとめていますので、郵送・配送希望の場合は参考にしてみてください。

癌封じのお守りを通販で購入、郵送してもらえる神社やお寺

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

がん闘病ブログ(ブログ村)

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-29.癌封じや病気平癒の神社、お寺
-, ,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.