「27.がんと食事・食材」 一覧

がん(癌)と小松菜 ~栄養成分とがんへの作用について~

【小松菜の特徴】 江戸時代に東京の小松川(江戸川区)で栽培されるようになり「小松菜」の名がつきました。関東になじみが深く、東京・千葉・埼玉・神奈川で全国生産量の ...

がん(癌)とカブ ~栄養成分とがんへの作用について~

【カブの特徴】 春の七草の中の「スズナ」とは、カブのことです。 カブはハクサイと同じアブラナ科の野菜です。東日本で多く作られるのは、寒いところで作りやすい洋種系 ...

がん(癌)と大根 ~栄養成分とがんへの作用について~

【大根の特徴】 大根は日本原産の野菜ではなく、地中海沿岸から中央アジアにかけて広がる一帯に生まれ、シルクロードを渡って日本にやってきました。 冷涼な気候で育ち、 ...

がん(癌)とブロッコリー ~栄養成分とがんへの作用について~

【ブロッコリーの特徴】 ビタミン類、ミネラル類をバランスよく含む、野生のキャベツから分化した野菜です。地中海から大西洋岸にキャベツの野生種が自生し、イタリアでブ ...

がん(癌)とキャベツ ~栄養成分とがんへの作用について~

【キャベツの特徴】 キャベツは日本人に古くから食べられていた野菜の1つです。古くからその効果が研究されていました。 キャベツに含まれる栄養成分で特徴的なものは「 ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.