「25.抗がん剤・分子標的薬」 一覧

腎臓がんの分子標的薬「ヴォトリエント」の効果と副作用

手術や放射線治療が適応とならない、転移がある腎臓がんの治療法は化学療法(薬を使った治療)が主な手段です。ヴォトリエントは2014年に腎臓がん向けの治療薬として承 ...

「スーテント(スニチニブ)」の効果と副作用(腎臓がんの分子標的薬

腎臓がんが進行し、転移をするようになると手術や放射線などの局所的な治療法は適応外となります。医療行為としては化学療法(薬をつかった治療)のみが適応となりますが、 ...

PD-1阻害薬。がんを免疫力で阻害する薬とは?

人気TV番組でも取り上げられた、新しいタイプのがん治療薬「PD-1阻害薬」とはいったいどんな薬なのでしょうか。 PD-1阻害剤は人間の免疫力と大きな関係があるの ...

前立腺がんで使われるイクスタンジ(エンザルタミド)の効果と副作用

前立腺がんで使われるイクスタンジ(エンザルタミド)の効果と副作用 前立腺がんは男性ホルモンとの関係が強いがんです。 男性ホルモン=アンドロゲンが増殖することで前 ...

抗がん剤の副作用「口内炎(口腔粘膜炎)」の治療と予防

抗がん剤の副作用というと、嘔吐や脱毛などを想像する人が多いと思いますが、口内炎も多発する副作用の1つです。口内炎は化学療法を受けた患者さんの約40%に発生してい ...

大腸がんで使われるロンサーフの効果と作用、副作用

ロンサーフ(一般名:トリフルリジン)は日本で開発された大腸がん向けの抗がん剤です。 薬の効果を確認する臨床試験で全生存期間を延長すると評価され。異例の速さで承認 ...

抗がん剤による末梢神経障害の対策とセルフケア

抗がん剤治療で起きやすい副作用の1つが手足がしびれるなどの症状がでる「末梢神経障害」です。患者さんのQOLを著しく低下させてしまうこともあります。 この末梢神経 ...

ハーセプチンの効果と作用。副作用と新薬カドサイラ

かつて、HER2陽性の乳がんは他のタイプのがんと比べて予後が悪いといわれてきました。 しかし2008年にハーセプチンが登場したことにより、生存率、再発率は大きく ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.