副作用

「医者は抗がん剤を使わない」「いや、抗がん剤は使う」本当はどちら?

2019/6/24    ,

標準治療(手術、放射線、化学療法)を批判する意見は多く、書籍も多く出版されています。 特に問題視されることが多いのが、抗がん剤などの薬物を使う「化学療法」です。 ...

抗がん剤の副作用「脱毛」への対策とは

2018/10/10    

最も気になる副作用の1つですが、いまのところ有効な予防薬はありません。 まつ毛、体毛も抜ける。育毛剤の効果は認められず 体毛は毛母細胞の分裂によって成長します。 ...

内臓に関する抗がん剤の副作用:心不全、不整脈、高血圧、腎障害などへの対策

2018/10/10    

心臓の筋肉や腎臓の細胞なども薬のダメージを受けることがあります。 何か問題が起きた場合は投与量を調整したり、薬を変えたりして予防し、症状が出たら別の薬に変えるな ...

呼吸に関する抗がん剤の副作用|咳、息切れ、呼吸困難(間質性肺炎)の対策

2018/10/10    

抗がん剤などの薬で呼吸器の症状が起こるケースは以前より減少傾向にあります。ただ、「間質性肺炎」は、頻度は低いものの重い症状をもたらすので要注意です。 間質性肺炎 ...

皮膚にでる抗がん剤の副作用|手足症候群、ニキビへの対策

2018/10/10    

手足症候群、ニキビなど皮膚に関する副作用は分子標的薬と、フルオロウラシルなどの代謝拮抗薬によく見られます。有効な治療法はないので、保湿クリームなどを塗って症状を ...

抗がん剤の副作用「倦怠感」や「だるい症状」への対策

2015/7/27    

抗がん剤治療中の人の多くが訴える症状の1つが、倦怠感です。 倦怠感とは、エネルギーの減少にともなう疲労や重苦しい感覚のことです。身体的なもの(だるい、疲れたなど ...

抗がん剤の副作用|しびれ、味覚障害の対策

2018/10/10    

抗がん剤の副作用のなかで、予防や治療が難しいのがしびれなどの神経症状です。疼痛治療薬や抗痙攣薬などで症状を軽くしたり、抗がん剤の量を減らしたりするなどして、対応 ...

抗がん剤の副作用:吐き気・おう吐、下痢、便秘への対策

2018/10/10    

抗がん剤治療で患者さんがイメージする副作用の1つが、吐き気やおう吐です。ただ、近年では有効な制吐剤が相次いで登場し、以前より症状は軽減されてきています。 消化管 ...

がん治療の副作用アナフィラキシー・ショックとインフュージョン・リアクション

2018/10/10    

がん専門のアドバイザー、本村です。 当記事は「アナフィラキシー・ショック」と「インフュージョン・リアクション」についての解説です。 アナフィラキシー・ショックと ...

血液に関する抗がん剤の副作用|骨髄抑制、感染症、出血、貧血など

2018/10/10    

血液に関する副作用は抗がん剤にみられる代表的なものです。程度の差はあれ、ほとんどの抗がん剤で起こると考えられています。特に起きやすいのは白血球の減少ですが、これ ...

抗がん剤と分子標的薬、それぞれで起きる副作用について

2018/10/10    

副作用と一口にいっても、従来の抗がん剤と分子標的薬とでは、その作用や症状などが異なります。 抗がん剤で生じる副作用 抗がん剤は細胞の遺伝子を傷つけたり、細胞分裂 ...

化学療法の副作用「手足の皮膚に炎症が起きる手足症候群」のケア

化学療法(抗がん剤・分子標的薬などの薬を使った治療)を行えば、必ず何らかの副作用が出ます。 脱毛、吐き気などの症状が出れば辛いですし、骨髄抑制など体の内部的に起 ...

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.