01.サポート会員の声(個別)

大腸がん、肝臓がん・神崎さん|患者さんの声・評価

更新日:

mail0102

大腸がん・肝臓がんの手術をして、10カ月。甲状腺がんの手術をして、4カ月が経ちました。

先日血液検査とエコー検査をしてきました。血液検査の結果は、良好で、エコー検査も問題なしとのことで、ほっとしています。3か月後に、全身のCT検査と血液検査をすることになっています。

体調は、手術前よりもよくなっています。食生活に気をつけ、睡眠をよくとるようにしています。体重管理もしていて、BMI22です。毎日のようにジムにいって、運動をしています。やりすぎかな?

持久力が出てきた感じがしています。仕事は、しばらく休むことにして、今はやっていません。再発の心配はつきまとっていますが、楽しく過ごすことにしています。国内旅行にも行けるようになりました。

自分の体は、自分で治していかないとと向き合っています。今生きていることが奇跡だと感じています。ありがとうございます。

神崎

■続き
mail0108

お久しぶりです。昨年の一月に大腸がん・肝臓の手術を7月に甲状腺癌の手術をした
神崎です。

この間定期健診に行き、血液検査と全身のCT検査をしてきました。結果は、どこも異常なしとのことでした。担当医も喜んでくさいました。自分でも、元気になったことを実感をしています。手術前の体調と今と比較すると、今の方が体調いいののがよくわかります。
生きていることの喜びを感じることが出来、楽しく生きるということがよくわかりました。生きていることが奇跡だということも。すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

自分の体は自分でなおすこと。自分から動くこと。そして、内面の大切さもセットであること。ひとりで生きているのでないこと。サポートをしてくださりありがとうございます。
また経過報告をさせていただきます。

たった1つの条件とは

本村ユウジ
こんにちは。がん治療専門アドバイザー、本村です。

私は10年間で4,300名のがん患者さんをサポートしてきました

がんは、とても厳しい病気です。

しかし、手の打ちようがない病気ではありません。

「抗がん剤を断りましたが、今も元気です」

「がんが消えたようです」など、多数の患者さんの声を掲載しています。

無料の小冊子もプレゼントしていますので、闘病の参考にしていただければと思います。

詳しくはこちらのページで。

 → がんを治すための「たった1つの条件」とは?


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「いったい、どうすればがんを治せるのか?」

「誰が本当のことを言っているのか?」

と悩んでいるなら。

世に出ている本を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

たった30分、60ページのガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読むだけで「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

終わりのない厳しい治療。消えない再発の恐れ。 人生を失うかもしれない、という焦り。 熟睡できない。ふいに心臓の鼓動が速くなる。不安で手足がピリピリする。 「心が ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.