01.サポート会員の声(個別)

肺がん・佐野さん|患者さんの声・評価

投稿日:

mail0061

本村さんの「がんを治す生き方」が一番核心を突いている、一番信用できると思いました。

私は一切メスを入れずに治したいと思っています。私の場合は明らかに生活習慣(食生活)とストレスのせいで作り出された癌細胞だと思うので、早期発見ということもありますし治る確率は高いと勝手に思っています。

完治しないのに、再発するかもしれないのに1/4も切って抗癌剤服用して辛い思いして苦しんでお金いっぱい使って体も心もホロボロにして5年ぐらいしかいきられないんだったら何もせずに好きなことして自然の寿命を全うする方を選びたいです。

検診を実施した病院の、週に1回東京の病院からみえる先生は「6割の確率で腺癌だと思う」とおっしゃいました。(9月26日)今お世話になってる病院の先生は「十中八九原発性肺癌だ。」と自信満々でおっしゃいました。(10月25日)

6月27日 成人病検診(毎年受)左肺真ん中に影あり
8月14日 再検査CTスキャン 19mm弱の腫瘍確認
8月22日 血液検査
9月26日 再々検査CTスキャン 20mmの腫瘍確認
10月25日 2軒目の病院でCTスキャン スケールで計らず大きさ変化なしとの見解
血液検査 これといった結果ナシ

9月4日から禁酒してたのですが前の病院の先生も今の病院の先生もお酒は肺に関係ないから飲んでもいいと言います。アドバイスよろしくお願い致します。

佐野

このサイトの管理者について

このサイトはがん治療専門のアドバイザー、本村ユウジが運営しています。

プロフィールはこちら

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。すでに38,000名の方に読まれています。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

必読の書!

ガイドブック「がんを完治させるための5つのルール」を無料で差し上げています


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。


どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。

がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。

kotira010
  • この記事を書いた人
yuji-motomura

本村ユウジ

「がんの研究と、患者さんのサポート」を2008年から続けています。現在まで、3,000名を超えるがん患者さんやご家族をサポートしてきました。詳しいプロフィールはこちら。

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.