01.サポート会員の声(個別)

肝臓がん・徳田さん|患者さんの声・評価

投稿日:

mail0056

本当にありがとうございました。
いただいたメールで気持ちが楽になりました。

あと少しだけ心の叫びを聞いてください。

『2か月で治してあげるからいらっしゃい』といった民間療法の先生。毎回電話のたびの「お父様は大丈夫ですから」を信じてきました。けれど3か月たっても変わらなかった。
今、母はこの時点でなぜ広島から連れて帰ってこなかったのかと毎日泣きはらしています。私もかける言葉が見つかりません。5か月たち『もう帰ってください。ホスピスのつもりで残られるのならいいですけど。』といきなり宣告されました。私は晴天の霹靂!寝耳に水!でした。しかも132万は支払わされました。両親の前で『この人たちはお金持ってるって神様がいってた。』と言い放つのです。治せなかったら治療代はもらわないといった人がです!

せっかくの本村さんのレポートをいただいたのに理解しきれなかった私たちが、誤った食事を父に与え寿命を縮めていたのですよね?救える命だったかもしれなかったのですね?父が生き返らないのはわかりますが悔しくて悔しくて。

実は主人が健康診断でGOTが80もあり、再検査することになりました。

生前、父に『お父さんはこんな体になったけど、お前は○○君を守ってやりや!』と言われていました。私が、家を空けていた期間コンビニ弁当の毎日だったつけです。もうこれ以上愛する人を失うつもりはありません。早々に再検査受けてもらいます。

このサイトの管理者について

このサイトはがん治療専門のアドバイザー、本村ユウジが運営しています。

プロフィールはこちら

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。すでに38,000名の方に読まれています。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

必読の書!

ガイドブック「がんを完治させるための5つのルール」を無料で差し上げています


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。


どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。

がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。

kotira010
  • この記事を書いた人
yuji-motomura

本村ユウジ

「がんの研究と、患者さんのサポート」を2008年から続けています。現在まで、3,000名を超えるがん患者さんやご家族をサポートしてきました。詳しいプロフィールはこちら。

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.