29.癌封じや病気平癒の神社、お寺

近畿地方で癌封じや病気平癒の祈願、お守りが購入できるお寺、神社【まとめ】

更新日:

がん治療専門アドバイザーの本村です。

これから近畿地方(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、三重)のお寺や神社へ、癌封じや癌平癒(治ること)、病気平癒を祈願したいと考えている方に、候補となる場所を紹介したいと思います。

近畿地方の癌封じ、病気平癒のお寺と神社

近畿地方は古都である奈良や京都を中心に由緒ある寺社が多く、病気平癒を祈願するところもたくさんあります。

その中でも有名なところや、自分ならこういう基準でここへ行く、というポイントをベースに一府県あたり3~4か所に絞って挙げていきます。

私は10年以上、プロとしてがんに関するアドバイザー活動をしていますが、近年は特に治療が長引いたり、過酷な治療が連続したりすることが増えています。

初詣のときだけでなく、お参りに行きたい、祈願に行きたい、というシーンも増えると思いますので参考にしていただければと思います。

重要ポイント「癌封じ」とは?

そもそも「癌封じ」という言葉は「(がんでない人が)がんにならないこと」を願う祈願です。

厳密にはもう1つ「癌平癒」という言葉があり、これががんを治すことを意味する言葉です。

しかし「癌封じ」という言葉のほうが一般的で、その解釈が少し広まり、「再発を防ぐ」「転移を防ぐ」「手術や抗がん剤の治療の成功」「もう二度とがんにならない」ことを祈願する意味も含むようになりました。

ですので「癌封じ」イコール、がんを治すことやがんに関する治療が成功する祈願であり、なおかつ克服する祈願も含む、と捉えてよいと思います。

いっぽう、がんという病気に特化せずとも、お寺や神社への祈願項目としては「病気平癒」が一般的です。病気ですので、もちろんがんや肉腫なども含みます。

ですので、がん闘病に関して祈願したり、お守りを授与してもらったりするうえでは、「癌封じ」の項目を挙げている寺社にこだわらずとも、病気平癒のご利益があると言われる寺社へ参拝することでじゅうぶん目的は達成されます。

というわけで、以下の近畿地方の情報では、「癌封じ」の祈願やお守りがあるところはもちろん、病気平癒のご利益があるといわれている有名な場所についても取り上げています。

今後、参拝される場所の参考になればと思います。

大阪府の癌封じ、病気平癒祈願におすすめのお寺・神社

大阪府内で最も知られているのは、奈良県との境にある「石切さん(石切劔箭神社)」です。

大阪府石切神社

石切神社は「でんぼ=腫れ物の神」といわれ、「腫れものがよくなる=がんもよくなる」ということから「癌封じのお参り」に人々が訪れるようになりました。百度石があり、癌の治癒を願ってお百度を踏む人が多いことに特徴があります。

最寄り駅は新石切、あるいは石切になります。

大阪の中心部に近い人におすすめなのは、中央区の北浜駅近くにある少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)です。

日本医薬の神といわれている「少彦名命(すくなひこなのみこと)」と、中国医薬の神といわれている「神農炎帝(しんのうえんてい)」の二柱が祀られていて、医療関係者の参拝も多いです。

病気平癒のお守りや箱入りのブレスレッドもあり、贈答用としてもよろこばれる授与品があります。

お寺では天王寺にある「四天王寺」がおすすめです。病者に薬を施す「施薬院」、病気の者を収容し病気を癒す「療病院」などがあり、病気平癒や健康にゆかりの深いお寺です。
乳がんの方によいと思われる「御乳守(みむねまもり)」という珍しいお守りがあります。

詳しくはこちらの記事で。

→大阪府で癌封じの祈祷やお守り、お札が購入できるお寺、神社は?

京都府の癌封じ、病気平癒祈願におすすめのお寺・神社

京都市右京区天龍寺

京都市右京区、嵐山駅の近くにある天龍寺は世界遺産として外国人の訪問も多い名所です。「ガン封じの六瓢箪」というお守りが授与されています。

有名な癌封じのお寺としては、下京区の「因幡堂平等寺」があります。こちらの本尊は「がん封じ」の薬師如来とされていて、癌封じの祈願を受けることができ、お守りもあります。

地下鉄五条、四条烏丸駅から徒歩5分ほどで行けるので訪問しやすいです。

また、綴喜郡の山深いところには「猿丸(さるまる)神社」があります。近年になってから「瘤(こぶ)取りの神」として信仰を集めるようになりました。

猿丸神社は小さい神社ですが、立派な木箱入りの「癌封じ御守」があるので贈答の品として喜ばれると思います。

詳しくはこちらの記事で。

→京都府で癌封じの祈祷やお守りが購入できるお寺、神社は?

兵庫県の癌封じ、病気平癒祈願におすすめのお寺・神社

神戸市須磨にある須磨寺

神戸市須磨にある須磨寺には「撫でると癌封じになる」といわれる石仏像があり、病気平癒の本格的な護摩祈祷を受けることができます。

姫路市にある「修生会」という神社では、病気平癒の祈願、癌封じの祈願を中心に行われています。癌封じの祈祷ができお守り(5,000円と少し高いですが)もあります。

個人的に兵庫県内で一番おすすめしたいのは、淡路島にある伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)です。社格が高く(官幣大社)、神宮を名乗ることができる全国でも明治神宮などの24社しかなく、兵庫県下ではこの伊弉諾神宮だけです。

病気平癒の祈祷が受けられ、木箱入りの品格ある病気平癒守が授与されています。

詳しくはこちらの記事で。

→兵庫県で癌封じの祈祷やお守りが購入できるお寺、神社は?

滋賀県の癌封じ、病気平癒祈願におすすめのお寺・神社

滋賀県には「癌」に特化した祈祷やお守りが授与できるところはありませんが、由緒ある神社が多く、病気平癒の祈願に適したところはいくつもあります。

そのなかでも癌とゆかりがあるのは、東近江市の建部神社です。

東近江市の建部神社

こちらの境内には「癌封じの欅(けやき)」といわれる樹齢300年の巨木があります。

また、同じルーツを持つ大津市の「建部大社」は社格としては一番上の官幣大社であり、近江国の一宮(一番の神社)といわれる美しい神社です。境内には願い石、御神水などの見どころも多く、病気平癒守も授与されています。

また、犬上郡にある多賀大社は「生命の神」「健康長寿の神」のおたかさんとして、古来より健康祈願や病気平癒を願う人たちから篤く信仰されています。

病気平癒の祈祷や、莚寿(えんじゅ)守という病気平癒のお守りも授与されています。

詳しくはこちらの記事で。

→滋賀県で癌封じ・病気平癒の祈祷やお守りが購入できるお寺、神社は?

奈良県の癌封じ、病気平癒祈願におすすめのお寺・神社

奈良で最も知られているのは「癌封じ祈祷 大安寺」です。

癌封じ祈祷 大安寺

飛鳥時代に創建されたという歴史あるお寺で、本尊の十一面観音立像は国重要文化財に指定されています。

健康な方で癌にならないように願う方に対する「癌封じ祈祷」と、癌などの病気の治癒を願う方に対する「病気平癒秘法祈祷」が受けられます。

乳がん治癒の祈願ができる美流孔(みるく)塚という珍しい石像もあります。

桜井市の大神神社(おおみわじんじゃ)は日本で最古の神社といわれ、祀られている大物主神の神階は最高位の正一位(しょういちい)と日本でも屈指の格式ある神社です。

病気平癒の祈祷ができ、病気平癒のお守りも授与されています。

詳しくはこちらの記事で。

→奈良県で癌封じや病気平癒の祈願、お守りが購入できるお寺、神社は?

和歌山県の癌封じ、病気平癒祈願におすすめのお寺・神社

みかんの名産地、有田市には厄を刀で払い、癌や病気の治癒を祈願する「太刀宮」がある宮原神社があります。

それ以外に「癌」という病気を指定して祈願する寺や神社はありませんが、和歌山で病気平癒を願うなら、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる、熊野本宮大社、熊野速玉大社がもっとも適していると思われます。

熊野本宮大社

熊野三山には「熊野牛王神符」といわれるお札があり、「病人の床にしけば、病気平癒となる」とされています。

詳しくはこちらの記事で。

→和歌山県で癌封じや病気平癒の祈願、お守りが購入できるお寺、神社は?

三重県の癌封じ、病気平癒祈願におすすめのお寺・神社

「志摩地方の七福神・封じ寺巡り」で人気の寺の1つ「法雨山 大慈寺」は小さいお寺で、本格的な祈祷を受けるというより、気軽に参拝し、四天王病封じ朱印色紙やがん封じのお守りをいただく、という形が向いているかと思います。

また、津市の大観音寺には神獣白澤という癌封じの神のオブジェがあります。

近隣の方はこれらに足を運ぶのもよいと思いますが、三重には伊勢神宮という日本一の神社がありますので、「三重で癌の平癒、病気の平癒を願うなら伊勢神宮一択」という感じです。

伊勢神宮外宮

内宮、下宮にはそれぞれ神楽殿があり、病気平癒の祈祷が受けられます。

またお守りには「持つ人の健康や幸せが祈願されている」と公式に記載されています。

詳しくはこちらの記事で。

→三重県で癌封じや病気平癒の祈願、お守りが購入できるお寺、神社は?

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

がん闘病ブログ(ブログ村)

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-29.癌封じや病気平癒の神社、お寺
-,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.