がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

「がんとの闘いに失敗しないために」。
医者には書けないガイドブック、無料プレゼント。
くわしくはこちら。

→ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

29.神社、お寺など

京都府で癌封じの祈祷やお守りが購入できるお寺、神社は?

更新日:

がん治療専門アドバイザーの本村です。

たくさんの患者さんをサポートするなかで「癌に関するお参りをしたい」「手術の成功祈願をしたい」「家族にお守りをプレゼントしたい」というメールをいただくことがあります。

そんな経緯で色々な寺社仏閣を調べたり、足を運んだりしています。

がんの治癒を祈願するがん封じの祈祷や、がんや病気平癒のお守りを購入できる寺社仏閣は全国にありますが、今回は京都府にあるお寺、神社についてまとめてみたいと思います。

おすすめしたい2つのお寺、2つの神社があります。

京都府京都市右京区 天龍寺の「ガン封じ」守

天龍寺は「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産に登録されているお寺です。

後醍醐天皇を弔うために南北朝時代の1339~1345年に建立されました。その後度重なる大火により焼失と再建を繰り返してきましたが、1935年に現在の寺観となっています。

京都府京都市の天龍寺の景色

無病息災を願う「ガン封じ」の六瓢箪

寺としてのご利益は開運、厄除け、安全祈願などですが、健康や病気平癒の祈願ももちろん可能です。

境内内の法堂(はっとう。衆に説法する場所)の横に「朱印所」があり、こちらで様々なお守りの品が授与されています。

その中にがん封じのお守りがあります。

京都府天龍寺ガン封じ

お守りには6つの瓢箪(ひょうたん)があり、これを「むびょうたん」と呼びます。

瓢箪は縁起の良いものとされており、6つ揃えば無病(六瓢=むびょう)息災とされ、病気の回復を願う=むびょうを願う縁起物だということです。

お守りには解説がつけられており「脳、肺臓、心臓、肝臓、脾臓、腎臓」を病気から守り、「父、母、兄、弟、妻、子」の無病息災を祈ると書かれています。

この由来からすると脳腫瘍、肺がん、肝臓がん、腎臓がんの方に合うものだといえますが、無病息災を願うという意味ではがんの部位は気にしないでよいかもしれないですね。

所在地

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

京都府天龍寺の地図

専用駐車場あり。100台駐車可能。1回1,000円。

京都府京都市下京区 因幡堂平等寺の「がん封じ守」

因幡堂平等寺(いなばどうびょうどうじ)は、敏達(びたつ)天皇の子孫である橘行平(たちばなのゆきひら)由来の寺院です。

京都府京都市因幡堂平等寺の外観

病気になった行平が神仏に祈っているとお告げがあり、海の底から薬師如来像を見つけて祀ったところ行平の病気が治ったことが寺の歴史のはじまりとされています。

ちなみに薬師如来とは「民の病患を救うという如来=薬壺を持ち病気を治す仏様」です。

古来より薬師如来を祀る寺は病気平癒祈願や健康、安産祈願の場所として人を集めてきました。この「薬師信仰」は7世紀頃から盛んになり、日本の庶民に長く親しまれている文化といえます。

※日本にはたくさんの薬師如来が祀られた寺院があり、有名なところでは奈良の薬師寺、神奈川の日向薬師、宮崎の法華岳薬師寺、新潟の米山薬師、愛知の鳳来寺などがあります。

さて、因幡堂の本尊である薬師如来像は創建当初から残存する仏像だといわれ、平安中期から後期にかけて作られたものとされており、重要文化財に指定されています。

また、因幡堂の薬師如来は善光寺の阿弥陀如来、嵯峨清凉寺の釈迦如来とともに「日本三如来」といわれており、「京都十二薬師」にも数えられています。

がんに関する祈祷、癌封じのお守り

・がん封じの祈祷ができます。

難病であるがんの治癒を願って多くの人が訪れていたことから、「がん封じ」の薬師如来とされています。

がん封じの祈祷は随時受付されており、祈祷の時間は10時、11時、13時、14時、15時の5回になっています。祈祷料は一回5000円です。

毎月8日には薬師護摩を焚き、癌封じの祈願をされています。「護摩」とは「燃やす」ことです。護摩祈祷で用いる薪にお願い事・住所・氏名などを記載した「護摩木」を焚くことで願いを成就させようとする祈念の方法です。

なお8日には境内で「手作り市」と呼ばれる市が開かれ、陶芸品や小物、雑貨類、お菓子類などが売られ、月の中で最もにぎわいを見せる日となっています。

・がん封じのお守り

京都因幡堂癌封じのお守り

お守りは2種類あり、500円で提供されています。

所在地

京都市下京区因幡堂町728

京都市下京区因幡堂地図

電車では地下鉄五条駅、阪急烏丸駅から徒歩五分

京都府綴喜郡 猿丸(さるまる)神社の「癌封じ御守」

一風変わった名前の神社ですが、名前の由来は御祭神である「猿丸太夫(さるまるだゆう)」からきています。

京都府綴喜郡 猿丸(さるまる)神社の紅葉

猿丸太夫は平安時代初期頃の歌人とされ、この時代の三十六歌仙に数えられたとされています。没後は歌道の神として崇められ、江戸時代初期に猿丸神社が創建されました。

表向きは歌人で、実は天武天皇の皇子である弓削皇子、柿本人麻呂の世をしのぶ姿だという説もありますが謎の多い人と伝わっています。

がんとの関連と癌封じのお守り

猿丸神社は、神社としては(戦前の社格でいうと)無格社であり、薬や医学などとは直接因果のない神社だといえますが、近年になってから「瘤(こぶ)取りの神」として信仰を集めるようになりました。瘤を取る=がん封じにもご利益があるとされています。

いつ、どのタイミングで瘤(こぶ)取りの神として信仰されるようになったのか調べてみましたが由来はよく分かりませんでした・・・。

・癌封じのお守り

木箱入りのものと通常のもの、2種類用意されています。木箱入りが1,300円、通常のものが700円です。

猿丸神社の癌封じ御守箱入り 猿丸神社の癌封じ御守

・ご利益

本殿横には木のこぶが奉納されており、身体の出来物や、がんが取れた人がその御礼に奉納したものだそうです。ここに置かれた木のこぶを持ち、病気のある個所を撫でると病気と闘う力が生まれるとされています。

また本殿の両脇のお猿さんの像(狛猿さん)を触ってから自分の悪い所を撫でると御利益があるとされています。

所在地

京都府綴喜郡宇治田原町禅定寺粽谷44

京都猿丸神社の地図

電車やバスで行くには不便なので車かタクシーが適しています。無料の広い駐車場があります。

京都府京都市伏見区 伏見稲荷大社の病気平癒守

京都には多くの歴史あるお寺、神社があります。疫病消除の神様が祀られている八坂神社や、疫病封じのために創建された今宮神社など、病気平癒に関連するところも多くあります。

これらの大きな寺社から1つ、稲荷大社の総本宮として全国的に有名な伏見稲荷大社を挙げたいと思います。千本鳥居は外国人の方にもよく知られています。

京都府京都市伏見稲荷大社

庶民の信仰の社とされるお稲荷さんでは商売繁盛や家内安全などについても篤く信仰されていますが、病気平癒もその1つです。

がんとの関連

伏見稲荷大社は大変ひろく、さまざまな社がありますが、病気平癒や薬に関するところが薬力大神が祀られている「薬力社(やくりきしゃ)」です。

伏見稲荷の薬力社

癌封じや癌を指定して治癒を祈願するというわけではないですが、薬効、薬害防止、健康長寿を薬力大神さまに願う場所、ということになります。

また薬力大神境内にある井戸水はご神水と言われ、このお水で薬を飲むと、薬がよく効くとされています。またこの水を用いて茹でたたまごは「健康たまご」として販売されています。

お土産品として売られている薬力の湯(漢方の入浴剤)はアトピーに効果があるとして人気があります。

病気平癒を願うお守り

桐箱入りの立派な病気平癒守(1500円)が購入できます。京都の伏見稲荷は国内、海外でも有名な神社ですので特にプレゼントとして喜ばれると思います。

京都伏見稲荷の病気平癒守

所在地

伏見稲荷大社の地図

駐車場はありますが混みあっているようで、公式サイトでは公共交通機関の利用が薦められています。

遠くて行けない・・・時間がない・・・という人へ

癌封じのお守りを通信販売で提供しているお寺、神社があります。詳しくはこちらで。

癌封じのお守りを通販で購入、郵送してもらえる神社やお寺


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

たった1つの条件とは

本村ユウジ
あなたが、がんに勝てるように。お手伝いができます

お金、苦痛のない日常、人生、命。

大切なものを守るためには、絶対に欠かせない条件が「1つだけ」あります。

5分で読めるページです。答え合わせしませんか?

→ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「誰が本当のことを言っているのか分からない」

矛盾だらけのがん治療。

本当のことを知るために、書籍を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

医者には書けないガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読めば、「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

「もう耐えられない。告知される前の人生に戻りたい」 これは私が実際に聞いた、乳がん闘病中の女性の言葉です。 絶え間ない再発への不安。 苦痛をともなう手術、抗がん ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-29.神社、お寺など
-,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.