がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

「05.肺がん」 一覧

非小細胞肺がん、ALK遺伝子変異陽性向けの新薬開発が活発に。ローブレナなど。

2018/10/7    

膵臓がんなど、新薬の動きが乏しいがんもあれば、肺がんのように次々と薬が開発されていく部位もある。このバランスの悪さは何だろうか? 第三世代ALK阻害薬ロルラチニ ...

肺がんに対する分子標的薬や免疫チェックポイント阻害剤の適応がどんどん変わっていく

タグリッソの使い方に変化。新薬イミフィンジが発売。オプジーボ、キイトルーダは一次治療から使う動きが出始めている。 タグリッソが一次治療から実施可能に タグリッソ ...

ジカディアの副作用と効果はどのくらい?

2018/10/7    

がん専門のアドバイザー、本村です。 非小細胞肺がんのうち「ALK融合遺伝子陽性タイプ」向けの治療薬として開発、承認されたのがジカディア(一般名セリチニブ)です。 ...

非小細胞肺がん「EGFR」「ALK」「ROS1」「BRAF」遺伝子変異と使える分子標的薬

2018/10/7    

がん専門のアドバイザー、本村です。 当記事では非小細胞肺がんの遺伝子変異(「EGFR」「ALK」「ROS1」「BRAF」など)について解説します。 肺がんの85 ...

非小細胞肺がんステージ3b 放射線治療は可能か?

非小細胞肺がんのステージb3は「局所進行している状態」で、ガイドラインでは「切除手術ができない」という診断になります。 手術ができないことで、おのずと治療法は「 ...

肺がん治療薬としてのキイトルーダの効果と副作用

がん専門のアドバイザー、本村です。 当記事ではキイトルーダについて解説します。 キイトルーダ(ペムブロリズマブ)は2016年12月に承認された免疫チェックポイン ...

肺がんの放射線治療にかかる治療費は?

2018/10/7    

肺がんの外部照射治療にかかる費用は、放射線の種類や照射法で異なります。ここでは、通常のリニアックによる対向2門照射法と定位照射法、重粒子線治療法の3つの場合につ ...

肺がんに対して放射線治療をする場合の線量と5年生存率

2018/10/7  

肺がんは、主に非小細胞肺がんと小細胞肺がんに分けられます。 非小細胞肺がんは肺扁平上皮がんと非肺扁平上皮がんに分けられ、非肺扁平上皮がんは大細胞肺がんと肺腺がん ...

肺がんの「悪液質」を改善するための治療薬「アナモレリン」とは?

2018/10/7    

手術ができないような進行性の肺がん(おもにステージ3~4期)の場合、がんの増殖が進むことで「がん悪液質(あくえきしつ)」を伴うことがあります。およそ60%の患者 ...

非小細胞肺がんのステージ3(Ⅲ期)の診断と治療法の選び方とは

2018/10/7    ,

肺がんには様々な治療法があります。ここでは特に非小細胞肺がんのステージ3にスポットを当てて解説します。 なぜかというと、ひとことでステージ3といっても様々なパタ ...

肺がんでオプジーボが保険適応に。気になる費用や効果、副作用について

がん専門のアドバイザー、本村です。 当記事では肺がんで使われるオプジーボについて解説します。 免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」が、「切除不能な進行・再発 ...

非小細胞肺がんの新薬タグリッソ(一般名オシメルチニブ)が使える人は?~効果と副作用~

2018/10/7    ,

がん専門のアドバイザー、本村です。 当記事では2016年3月に承認され、使われるようになった肺がんの新薬、タグリッソ(一般名オシメルチニブ)の特徴や効果、副作用 ...

肺がんの基礎知識~肺がんの精密検査法とステージ分類、10年生存率など~

2018/10/7    

肺がんを調べるための検査 ・肺がんに関する最初の検査 肺がんの検査法として効果が認められているのは「胸部(きょうぶ)X線検査」と喫煙者が対象の「喀痰細胞診(かく ...

肺がん、胸腺腫・胸腺がんで行われる主な抗がん剤治療コースと治療期間

2018/10/7  

■小細胞肺がん ・IP療法(4週ごと4コース) シスプラチン60mg/m2 静注 day1 イリノテカン60mg/m2 静注 day1、8、15 ・PE療法(3 ...

非小細胞肺がんの薬物療法(化学療法)とは?

2018/10/10    

肺がんは大きく「非小細胞がん」と「小細胞がん」に分かれれます。それぞれ使われる薬が異なります。 このうち非小細胞がんではさらに「非扁平上皮がん」と「扁平上皮がん ...

肺がんで使われる薬の種類

2018/10/10  

肺がんでよく使われる抗がん剤は、次の通りです。 肺がんによく使われる薬 ・抗がん剤 <プラチナ製剤> シスプラチン(CDDP):製品名ブリプラチン、 ...

肺がん治療薬はタイプや特徴によって使い分ける

2018/10/10  

がんによる死亡数で、肺がんは男性で1位、女性で2位です。 肺がんは転移しやすく、進行したⅢ期やⅣ期で見つかることも多いため、治療が難しい「難治がん」の1つです。 ...

肺がんで使われるようになった新薬の整理

2018/10/10    

肺がんの化学療法(抗がん剤や分子標的薬による治療)は2002年のイレッサ(ゲフィチニブ)以降、登場しつづけた新薬(おもに分子標的薬)が治療の軸になっています。 ...

肺がん治療にかかる費用(手術費、入院費など)

2018/10/10    

肺がんの主な治療費には、診断や経過をみるための検査にかかる費用、治癒のための治療にかかる費用、緩和ケアにかかる費用があります。 このほかにも外来通院時には交通費 ...

肺がん治療後の定期検査のタイミングと内容

2018/10/10    

肺がんの治療後は、副作用や合併症の心配があります。治療後間もない期間は病状にあわせて1~4週間に1回、外来を受診してからだの状態のチェックが必要です。 このチェ ...

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.