29.神社、お寺など

仙台市にあるがん封じ祈祷やお守りが買える寺、大満寺(だいまんじ)

更新日:

全国に病気の治癒やがんの治癒を祈願できる寺社仏閣は多くありますが、宮城県仙台市の大満寺は様々な状況に応じた祈祷ができ、お守りの種類も多数あります。

宮城県仙台市大満寺

そのため、県内はもちろん、東北や首都圏からも参列者が多く訪れるお寺として有名です。

ご本人が直接参列して祈祷を受けることもできますし、家族や友人が代理として祈祷を受けることやお守りを購入することもできます。

がん封じに関する祈祷について

そもそも「がん封じ」というのは、がんにならないことを願うことです。すでにがんに罹患して患者として闘病されている方は「病気の平癒」あるいは「がんの平癒」を願うことが祈祷しての正しい形かもしれません。

大満寺では、祈祷について以下のように細分した項目があります。

  • がん封じ祈祷=がんにならないように祈祷すること。
  • がん平癒祈祷=がんの治癒回復を祈祷すること。
  • 手術成功祈祷=手術成功を祈祷すること。
  • 術後回復祈祷=術後回復を祈祷すること。
  • 再発転移防止祈祷=がん再発や転移防止を祈祷すること

これが他の寺院で行われている祈祷との大きな違いだといえます。

患者さん本人が訪れる場合、基本的には「がん平癒祈祷」でカバーできますが、これから手術を受けるという人は「手術成功祈祷」がよいでしょうし、すでに手術を終えている人は「再発転移防止祈祷」がよいでしょう。

再発転移がないよう祈る、というとても具体的な祈祷はやはり「お願いが明確」ということで、多くの方に支持されている所以だと思います。

なお、本人が参列できない場合は、代理の人が祈祷を受けることができます。

その際、本人がふだん身に着けている服や愛用しているパジャマなどを持参して一緒に祈祷を受けることができます。

祈祷後にそれを渡し、身に着けてもらうことでご利益を受けることができる、ということです。

なお、代理で祈祷を受ける際は患者さん本人の生年月日と住所が必要ですので、メモしておくこを忘れないようにしましょう。

がん封じに関するお守りについて

患者さんの家族や、友人、知人の方が訪問する際は、お見舞いにもっていく品として「お守り」を購入される方が多いです。

大満寺では、基本となる「癌封じお守り」をはじめ、「手術成功お守り」「がん封じ黄金六瓢箪」「ガン封じ鈴」「ガン封じ木札」などが購入できます。

「癌封じお守り」にカボチャが描かれているのは古くからカボチャはがんに対する効能があるとされているためです。実際にβカロテンなどが豊富ですし、よい食材ですね。昔の人はカボチャの成分などは知らなかったはずですが、脈々と支持されているのは体によい効果があったと口伝えされてきたからだと思います。

では「六瓢箪」とは何でしょうか。これは「むびょうたん」と読みます。

瓢箪は古来より縁起の良いものとされており、6つ揃えば無病(六瓢=むびょう)息災といい、六瓢の掛け軸を飾ったら難病で苦しんでいた人が不思議にも健康になった、という言い伝えもあります。

病気の回復を願う=むびょうを願うにはとてもよい縁起物だということですね。

「ガン封じ鈴」は、鈴の音を聞くたびに「虚空蔵尊」にがん平癒の思いを馳せると、ご利益があるとされています。

大満寺は、曹洞宗のお寺であり「虚空蔵尊」はお釈迦様(釈迦牟尼仏)のことです。つまり、鈴の音を聞いたら、お釈迦様にがん平癒をお祈りするとご利益がありますよ、ということですね。

特に女性の患者さんにはこの鈴がよいのではと思います。

木札はお見舞いに持参するには少し仰々しい感じになりますが、曹洞宗の信仰のある方や高齢の方にはとても喜ばれると思います。

このように祈祷の内容だけでなく、お守りの種類も豊富にあるのがこの寺院の素晴らしい点だと思います。

虚空蔵山 大満寺

〒982-0841 宮城県仙台市太白区向山4丁目4-1
TEL022-266-6096 FAX022-262-2308

営業時間:8時~17時
定休日:なし

電車:地下鉄南北線愛宕橋駅より徒歩10分
車:東北道仙台南インターより20分
駐車場:150台(無料)

⇒ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

----------------------------

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

ガイドブック

----------------------------

「いったい、どうすればがんを治せるのか?」

「誰が本当のことを言っているのか?」

と悩んでいるなら。

世に出ている本を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

たった30分、60ページのガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読むだけで「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

終わりのない厳しい治療。消えない再発の恐れ。 人生を失うかもしれない、という焦り。 熟睡できない。ふいに心臓の鼓動が速くなる。不安で手足がピリピリする。 「心が ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-29.神社、お寺など
-

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.