「10.肝臓がん」 一覧

肝内胆管がん(胆管細胞がん)のステージ(病期)分類とは

このステージ分類は、肝内胆管がんのうち「腫瘤形成型」およびその「優越型」というタイプにのみ適用となるものです。「胆管浸潤型」、「胆管内発育型」といわれるタイプに ...

肝内胆管がん(胆管細胞がん)の治療方法とは

肝内胆管がんのほとんどは、胃がんや大腸がんと同じく、腺がんという種類のがんです。これは、肝細胞がんとは腫瘍の性質がまったく違うので、治療の考え方や方法も異なりま ...

転移した肝臓がんの治療法とは

2015/06/04   -10.肝臓がん
 

肝臓がんは、脳、骨、肺、副腎、リンパ節など、全身のあらゆる場所に転移する可能性があります。肝臓がんの場合、肺や副腎などにがんが転移したときは、そのがんを切除する ...

肝臓がんの治療法「腫瘍が3個以下、最大径3センチ以上」の場合

2015/06/04   -10.肝臓がん
 

肝臓がんはがんの個数と広がり、大きさによって治療法が検討されます。「3個以下、最大の腫瘍が3センチ以上」の場合は肝臓の切除が第1の選択肢になります。穿刺(せんし ...

肝臓がんの治療法「腫瘍が3個以下、最大径3センチ以下」の場合

肝臓がんはがんがどのくらいの大きさなのか、広がりなのかによって治療の選択肢が異なってきます。 腫瘍が3個以下、そのうち最も大きな腫瘍のサイズが3センチ以下の場合 ...

肝臓がん(肝細胞がん)の治療法の種類

2015/06/04   -10.肝臓がん
 

肝臓がんは他のがんと比べて選択できる治療法が多いがんです。現在、肝臓がんの治療は、次の6種類に大別されます。 [1]外科治療(肝臓の切除) [2]穿刺療法 a. ...

肝臓がんの治療方針はどのように決めるのか

2015/06/04   -10.肝臓がん
 

肝臓に発生するがんには、おもに肝細胞がんと肝内胆管がん(胆管細胞がん)があります。 このうち肝細胞がんが肝臓がん全体の90パーセント以上を占めます。そのため一般 ...

早期の肝臓がんは手術かラジオ波(RFA)か

比較的早期の段階の肝臓がんで、手術が可能な場合、「手術」を選択するべきか「ラジオ波焼灼療法(RFA)」を選択するべきか、選択にせまられることが多いといえます。 ...

肝臓がんの腹腔鏡手術

肝臓がん治療の柱のひとつ「手術」は、開腹手術だけではありません。 2010年4月には「腹腔鏡手術」が健康保険の適用となりました。 腹腔鏡手術は胃がん、大腸がん、 ...

肝臓がんの再発リスクが高い3つの理由

肝臓がんの手術はがんが発生した場所、がんの個数、肝機能の状態によって切除範囲が異なってきます。肝臓をより小さく切除する場合は「肝核出術」を行います。これはできる ...

肝臓がんの化学療法とネクサバール(ソラフェニブ)

肝臓がんでは日本で開発された肝動脈塞栓法なども含め、さまざまな治療が行われてきましたが、他のがんでは広く行われている「化学療法(抗がん剤などの薬物による治療)」 ...

肝臓がんに放射線治療は行われるのか?

現代医学では、がん治療の3本柱のひとつとなっている「放射線治療」ですが、肝臓がんにおいては有力な治療法とはいえません。 肝臓という臓器は放射線に対して敏感であり ...

肝臓がんの治療法「肝動脈塞栓療法」とは

肝臓がんの「肝動脈塞栓療法」は進行肝臓がんの世界の標準治療として行われており、治療自体は日本で開発されたものです。 この治療法はまず、脚の付け根の動脈から細い管 ...

肝臓がんのエタノール注入療法とは

肝臓がんは他のがんに比べて治療方法が多く、手術以外の局所治療法として、ラジオ波焼灼療法(RFA)、マイクロ波凝固療法、エタノール注入療法があります。 この中で、 ...

肝臓がんで手術ができるかどうかの判断のしかた

肝臓がんにおいては、2000年くらいまでは肝機能の悪い患者であっても手術が広く行われていました。しかし手術は成功しても、術後の肝不全など合併症によって亡くなるケ ...

肝臓がん治療で積極的に行われるせているラジオ波焼灼療法(RFA)とは

肝臓がんの治療の第1選択肢は、手術と共に内科的局所療法が広く行われています。内科的局所療法には「ラジオ波焼灼療法」「エタノール注入療法」「マイクロ波凝固療法」の ...

肝臓がんの標準的な治療方法とは

一般的ながんの中心的治療は「手術」「化学療法」「放射線療法」の、いわゆる三大療法です。しかし、肝臓がんの場合は少し様子が異なり、「手術」「内科的局所療法」「肝動 ...

肝臓がんのステージ分類の方法と治療法の決定

肝臓は"沈黙の臓器"と呼ばれるように、あまり「痛い」「苦しい」などの症状が現れません。だからこそ、肝炎検診などで定期的に肝臓の状態をチェックすることが要であり、 ...

肝臓がんの死亡者数と原因の変化

肝臓にできる原発性のがん(肝臓の細胞に最初にがんが発生する)には「肝細胞がん」と「胆管細胞がん」があります。その約95%は肝細胞ですので、一般的に肝臓がんという ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.