01.サポート会員の声(個別)

胃がん・志村さん|患者さんの声・評価

更新日:

胃がん・志村さん|患者さんの声・評価

本村様、こんにちは。

ご丁寧なお返事、本当にありがとうございました。

欲しかった内容のお返事をズバリいただけて、すごくうれしいです。癌を抱えたまま過ごす事の恐怖心を考えると、そのストレスに負けてしまうかも、、という不安もあったので、今回、お返事を頂けて、心が軽くなりました。

本人には、こちらに相談している事をまだ話せずにいます。すぐに会えない状況で、とても歯がゆいのですが、話をしても、すんなり受け入れてくれない性格の人なので、そこが一番の壁だと思います。

会えたとしても、じっくりと話せるかどうか、、。そんな段階で、本村様に相談するのは失礼なのかもしれませんね。でも、冊子が届いたら、勇気を持とうと思います。

今日、○○が届きまして、早速読みました。まだ半分ですが、目からうろこ、、です。私の逆流に関しても、なるほど、、、と、思える内容でした。昨夜から、○○を飲み始めていますが、もうちょっと真剣に取り組もうと思います。

最後になりましたが、私の逆流に関してまでお返事下さって本当に有難うございます。

私の体調が改善されていけば、本人の気持ちも変わってくると思います。それまで待てないのが本音ですが、少しでも変化が出て来たら、体験を話せるので、それは私にとって強い味方になると思います。

今週中に退院になると言っていたので、それまでに手元に届けたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

志村

■続き
mail0140

本村さん、おはようございます。志村です(*^_^*)

お忙しいのに、私のメールに付き合って下さってありがとうございます。お返事の速さに感謝しながら読み始め、その内容に、スッと心が軽くなり、、一呼吸置いた判断ができるようになります。

5年前に、悪性リンパ腫で母を亡くして以来、癌というものに、ものすごい恐怖を感じてしまいます。母の死後、1年以内に、叔母も2人癌で亡くなっています。周りの人が次々に癌になり、、居なくなってしまう寂しさは、言葉では言い表せない、何とも言えない感覚です。。本村さんも大切な方を亡くされて、、ものすごい勉強をされたんですよね。やはり、同じ思いをされた方の言葉というのは、違います。。心の中に、自然に入ってきます。

今後はあまり気負わずに、自然体で行くようにしたいと思います。本村さんの様な良い方との出会いに、心から感謝します。。また、変化がありましたら、相談させていただきますね。その節はよろしくお願いいたします。

志村

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

-01.サポート会員の声(個別)
-, , ,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.