がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

01.サポート会員の声(個別)

胃がん(ステージ2 術後の抗がん剤治療実施)木村さん|患者さんの声

投稿日:

いつも丁寧なコメントとアドバイスをありがとうございます。

化学療法に関しては、延長しても、出来れば三ヶ月で終わりにしたいと思っています。(1月末迄)これは会社との色々な兼ね合いがあるからです。でも主治医にどう話を持って行くと良いのかが、まだ考えつきません。

白米と肉に関する説明ありがとうございます。ちょっと四角四面に考えていました。基本これらの食材は取りませんが、説明とコメントを聞いて、少し気持ちが軽くなりました。ありがとうございました。

昨日昔の会社の上司をお会いしました。

この上司の奥様も2010年の冬にステージIVの胃癌が見つかり、ずっと化学療法を続けておられましたが、2011年の5月頃にはかかっていた福井県立病院で、手術してもしなくても余命半年と宣言されました。

が、ひょんな事で神戸医大の真砂先生と巡り会われ、2011年の夏に緊急手術をされて、今もお元気にされています。 真砂先生も抗がん剤は3人に1人しか効果ないからと、治療には使われない先生です。

真砂先生を紹介してあげるから、セカンドオピニオンを訊いてみたらと提案されています。 この上司は私が腹膜腫瘍を予防する為に化学療法を受けていると考えています。実際よく考えたら、そういう事ですよね。

ただ、今は目に見える癌は無いだけに、病院を代わる意味があるのかどうか。。。 元上司は私の事を考えての提案なので、それはとても有難いのですが。。。

何だか、色々と出てきます。 何度もあれこれスミマセン。。。

【続き】

いつもお世話になっております。

毎回、色々とアドバイスをありがとうございます。主治医に対する抗がん剤を止めると言う話もアドバイスのお陰で上手く言う事が出来そうです。

感謝しております。

木村

【続き】

その後、結局1月末で化学療法を止めたいと主治医に伝えたところ、あっさりと了承されました。

ただ、「ご家族の方は了解されてるのですね?」と違う日に2回も訊かれましたが。。

今は月に1回血液検査を受けています。今月は造影剤を使ったCTも撮ります。

1月末から岩盤浴に週1回通っています。友達が痩せる為に岩盤浴に通い出したのですが、乳癌で全摘と言われていた人が入院前にずっとそこの岩盤浴に通っていたら、癌が小さくなって一部摘出で済んだという話を聞いて、私を誘ってくれたのです。

現在食事と岩盤浴の2本立てです。朝は〇〇を飲み(6時20分頃)、会社についてから、〇〇を水素水で8時半頃飲んでいます。最近顔色が良くなった、肌が綺麗になったといわれるようになりました。

これは化学療法を止めたからだけでなくて、〇〇、〇〇、水素水と岩盤浴の効果だと思っています。

病院の検査結果で一喜一憂をしない事に決めました。もし再発したら、その時に手術できるなら手術して取ろうと考えています。

半年の間に何かまた問題が起こった場合はメールさせていただくかもしれません。 が、このまま淡々を過ぎていくようにも思います。

木村

 さいごに

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

過去10年間で、4,300名の患者さんをサポートしてきました。

がんとの闘いは選択の連続。

間違えないためには、がんを治すための「たった1つの条件」を知っておく必要があります。

「たった1つの条件」とは何だと思いますか?

闘病中の方も、これから治療を始める方も、答え合わせをしていきませんか?

こちらのページで詳しく解説しています

がんを治すための『たった1つの条件』とは?

無料のガイドブックもプレゼントしています。

本村ユウジ プロフィール

私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。

医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判しあう異常な時代。玉石混合の情報が飛び交っています。

そんななかで私は「誰とも仲間にならず」「特定の人間に影響を受けず」。

たったひとりで「どうすればがんに勝てるのか」を突き詰めてきました。

続きを見る

患者さんの声
昨年の今頃は、抗がん剤のせいで母の体はボロボロでした

「病院で治療をしても、治る保証はない」と気づいた人は、他の手段を探し始めます。

それが【混乱の日々】の始まりになります。

自分の選択に自信が持てず「これでホントに合ってるの?」という不安と恐怖。そんな毎日が続くのです。

どのようにがんに向き合い、闘えばがんに勝てるのでしょうか?

がんを治すためには「たった1つの条件」が必要です。

続きを見る

無料
無料メール講座【がん克服への道】(全15回)

がんと正しく闘ううえで、重要な情報を厳選してします。メールは一日に一通届きます。これから治療をする方にも、すでに治療をはじめている方にも知っておいてほしい内容です。

続きを見る

患者さんの声
「私は本村先生がナンバーワンであると信じて疑いません」

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。

おそらく、単なる病院に勤務する医師では知りえないこと、また、栄養管理士という職業の方では気づかないことなど。

貴重な数々の情報を得たことは、何よりも私たち家族にとっての貴重な財産です。

続きを見る

ツイッターはじめました


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.