がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

29.癌封じや病気平癒の神社、お寺

島根県で癌封じ・病気平癒のお守りがあり、祈祷ができる神社、お寺は?

更新日:

島根県で癌封じ・病気平癒の神社、お寺

この記事では、島根県内で癌封じや癌が治ることの祈願に行くなら、どのお寺や神社に行くのがよいか、について解説しています。

まず、(あまり一般的な言葉ではないですが、癌になれば耳にするかもしれない)「癌封じ」とは、本来、癌と診断されていない人が「癌にならないよう」祈願するものです。

癌になった人が治ることを祈願するのは「癌の平癒(へいゆ)祈願」あるいは「病気平癒祈願」が適しています。

ただし、癌封じを願うことも間違いではありません。治療後に再発しないように願う=もう癌と診断されないように願う、という意味もあるからです。

まとめると「気持ちの問題なので、あまりこだわらなくてもよい」のです。病気平癒や健康長寿にゆかりのあるお寺、神社で「行ってみたいな」という場所へ参拝するのがよいと思います。

というわけで、島根県内の神社を1つ、お寺を2つ挙げていますので参考にしてみてください。

【特設ページ】多くの人が・・・

がんを治せない理由。

経験10年の「がん治療専門アドバイザー」による徹底解説。

島根県出雲市 出雲大社の病気平癒祈祷

島根県出雲市 出雲大社の鳥居

島根県内での参拝なら、あまり考えることなく出雲大社(いずもおおやしろ。通称いずもたいしゃ)を選んでよいと思います。

全国的に名の知られた神社で、島根県内で知らない人はいないですよね。

社格は官幣大社(かんぺいたいしゃ)で日本国内で最も高く、近代社格制度下では、出雲大社だけが「大社」を名乗る神社でした。

※社格とは?

明治維新以降に神社を等級化した制度で、第二次世界大戦後に廃止されましたが今日でも「旧社格」などの名称で神社を表す目安とされています

格として一番上なのが「官社」で国から奉幣を受ける神社になります。官社の中でも最も上位なのが「官幣大社」という等級で島根の出雲大社、東京の明治神宮などがあります。なお、三重の伊勢神宮は「すべての神社の上にある」とされており、社格はありません。

説明不要の大神社で、単純に神社として格式が高いからよい、というわけではなく、祭神である大国主神(おおくにぬし のかみ)は医療や医薬の神、病気平癒や健康長寿に深いゆかりがあります。

癌や病気との関連

大国主神は日本神話や古事記に登場する、重要な神の一柱で、様々な神徳があると伝わっていますが、もともとは祟り神としての側面があります。

それが転じて「病を封じる神(医療神)」になったとされています。

古事記には、大国主神の祟りにより口がきけなくなった皇子が、出雲大社に参拝することで口が利けるようになった、という逸話があります。

医療神としての信仰は古来より様々な逸話がありますが、近代では明治天皇皇后が子である後の大正天皇(明宮)の健康を祈願するために、出雲大社より大国主の分霊をとりよせ、明宮が生活していた邸宅の神殿に祀った、という記録があります。

その後、皇太子時代に大正天皇は東郷平八郎らと出雲大社を参拝されています。

病気平癒の祈祷を受けられます

出雲大社では、個人向けの祈祷を受けることができます。

祈祷とは神職によるお祓いを受け、神に願意を伝える神事です。

通常の神社への参拝(お賽銭をし、礼をすること)は、「略式参拝(りゃくしきさんぱい)」とされ、本来の参拝とは略式参拝を行った上でご祈祷を受けることです。

癌が治ることや治療の成功を願って、遠路出雲大社へ参拝に行くなら祈祷を受けるのもよい体験になるかと思います。

出雲大社での祈祷は9:00~16:30まで。受付開始(申込開始)は8:30からです。事前予約はできないので当日の申し込みになります。

祈祷料は5,000円、8,000円、10,000円以上から。祈祷の内容は同じですが金額によって授与品(おさがり)の種類(お札、お守りなど)などが異なります。

祈祷を受ける場所は出雲大社の「拝殿(はいでん)」です。

出雲大社の病気平癒祈祷を受ける拝殿

願意は心願成就、家内安全など様々なものから選べますが、病気闘病中で回復を願う場合は「病気平癒」を選ぶのがよいでしょう。

なお、出雲大社では正月などの他、様々な祭事が行われています。

特に「ツミ・ケガレ(気枯れ)」を祓い、「元気」を蘇えらせて無病息災を祈る「大祓(おおはらえ)の神事」が行われる6月、12月や、全国から八百万の神々が集まり神議が行われるという「神在祭(11月に実施)」などの参拝がおすすめです。

癌封じや癌の平癒を願うお守り

出雲大社の病気平癒、健康に関するお守りは「壮気健全守(そうきけんぜんまもり)」がそれに該当します。

癌の平癒を願うお守り 壮気健全守

色は3色。初穂料は1,000円です。

出雲大社の住所と地図

住所:島根県出雲市大社町杵築東195

癌や病気平癒祈願ができる出雲大社の地図

出雲大社の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):6:00~20:00(参拝可能時間)
・電話番号:0853-53-3100
・最寄り駅:一畑電鉄出雲大社前駅から徒歩7分
・バス:JR出雲市駅からバスで25分
・車でのアクセス:山陰道出雲ICから15分
・駐車場:無料駐車場あり(800台ほど)

出雲大社のおすすめ度:A。【A>Eの5段階】

国内でも屈指の由緒ある神社であり、祭神も医療神と呼ばれるほど病気や健康に神徳が強く、個人向けの祈祷も丁寧に執り行われています。

どこか神社を選べ、となったとき、出雲大社以上の神社は出てきません。

地方の小さなお寺や神社には、「癌」という病気との関連をうたう場所はいくつもありますが、個人的には地元の神社に加え、出雲大社のような古くから信仰されている格式の高い神社を訪問するほうが気持ちも落ち着きますし、参拝した、という納得感(?)もしっかり得られると思います。

【特設ページ】がん闘病中の方へ

詳しくはこちら→がんを治すための「たった1つ」の条件とは?


島根県出雲市 一畑薬師の病気平癒祈願

島根県出雲市 一畑薬師の病気平癒祈願

一畑寺(いちばたじ)、通称、一畑薬師は出雲市小境町、島根半島のほぼ中心部にある臨済宗のお寺です。

開山は平安時代の894年と歴史があり、日本海から漁師の与市が引き上げた「薬師如来像」を祀ったのが創建の由来とされています。

緑豊かな標高200mの一畑山にある山陰地方では特に大きなお寺で、おみやげ屋さんやお茶屋さんも並んで賑わいがあります。

一畑山のふもとから本堂へ続く1300段以上ある石段(参道)をかけ上るマラソン大会が毎年行われていたり、座禅会、茶会、音楽祭など、年間を通してさまざまな行事が催されており、地元で親しまれ、永く信仰されてきました。

108基の灯ろうがならぶ参道、8万4千体の仏像が納められている八万四千仏堂など仏教寺院としての見所も多いお寺です。

癌や病気との関連

薬師如来を祀った漁師の与市の母親の目が見えるようになった、などの逸話から「目の薬師」「眼病平癒」のご利益がある、として有名です。

薬師本堂に祀られている薬師如来は、そもそも「医薬の仏」であり、一畑薬師の山号は「醫王山(いおうざん)」といいます。醫王とは医王の意味です。

薬師如来をサンスクリット語では「バーイシャジヤグル」といいます。

「バーイシャジヤ」は「医薬、医療」、「グル」は「導師、指導者」の意味です。「医薬の導師」「医療の指導者」とされ、左手に薬壷を持っています。この薬壷には体の病、心の病、社会の病を治す薬が入っている、とされているのです。

そのため、(神社ではなく)お寺に参拝するとき、古来より人々は薬師如来が祀られているお寺にお参りに行きました。

現代の難病ともいえる癌からの回復や手術や抗がん剤治療などの成功を祈願するうえでは、この一畑薬師は(歴史ある薬師如来が大切に祀られているという意味で)とても適しているといえます。

目が万全、という人も少ないので、癌封じや癌平癒を願うとともに、目をよい状態に保つことについても加えて祈願するとよいと思います。

霊水

本堂の隣にある薬師如来の石像には井戸があり、左手の薬壷から湧き出る水は霊水とされています。

癌や難病にも効くとされている霊水

この水を使って淹れたお茶を「お茶湯(おちゃとう) 」といい、境内でいただくことができます。古くから万病に効くお茶と親しまれていたそうです。専用の徳利に入れて持ち帰ることもできます(徳利1本500円)。

病気平癒の祈祷を受けることができます

一畑薬師では祈祷を受けることができます。

願意としては身体健全、心願成就、厄除など様々ありますが、癌が治ることを願う場合は「当病平癒」がよいでしょう。目の病がある人は合わせて「眼病平癒」を選ぶのもよいかと思います。

一畑薬師の祈祷では、住所、氏名、年齢、願意を読み上げて祈願してもらうことができ、その後にお守りとお札を授与してもらえます。

実施時間は8:00~15:30、祈祷料は3,000円からです。

一畑薬師ならではの眼身守

お守りを購入するなら、眼身守(がんしんまもり)がよいと思います。これは目を含む身体全体のお守り、とされています。

一畑薬師の病気平癒守り、眼身守

一畑薬師の住所と地図

住所:島根県出雲市小境町803

島根県出雲市 一畑薬師の地図

一畑薬師の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):8:30~17:00 定休日なし。
・電話番号:0853-67-0111
・最寄り駅:一畑電車北松江線 一畑口駅
・バス:一畑口駅から平田生活バス「一畑薬師下車」徒歩5分
・車でのアクセス:山陰道宍道ICより約30分
・駐車場:無料駐車場あり。普通車130台。
・階段:あり

※石段を登らないと参拝できない、ということではなく山頂まで車で行くことが可能。

一畑薬師のおすすめ度:A。【A>Eの5段階】

ややアクセスが不便ですが、車で行けるならお寺の歴史や祀られている仏、祈祷を受けられる点や祈祷料なども含めて癌封じや癌平癒を願うならとてもよい寺院だと思います。

景色も楽しめるところですし、観光を兼ねて県外から足を運んでみるのもよいですね。

島根県雲南市 成覚寺の癌封じ息災長寿の祈祷

癌封じの祈祷祭「がん封じ笹酒まつり」成覚寺

雲南市にある成覚寺(じょうかくじ)は、地元の小さなお寺で、おすすめというわけではないのですが、行事として「癌封じ息災長寿の祈祷」が行われています。

毎年4月の第2日曜日に、癌封じの祈祷祭として「がん封じ笹酒まつり」が行われています。酒は護摩壇の火によって温められ、飲むと癌を封じるご利益がある、とされています。
一年に一度の行事ではありますが、タイミングが合えば。

成覚寺の住所や連絡先など

・住所:島根県雲南市三刀屋町中野811
・電話番号:0854-45-4800
・駐車場:駐車場有り(約30台)
・がん封じ笹酒まつり(柴燈大護摩供法要)4月第2日曜日 13:00~15:30

 さいごに

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

過去10年間で、4,300名の患者さんをサポートしてきました。

がんとの闘いは選択の連続。

間違えないためには、がんを治すための「たった1つの条件」を知っておく必要があります。

「たった1つの条件」とは何だと思いますか?

闘病中の方も、これから治療を始める方も、答え合わせをしていきませんか?

こちらのページで詳しく解説しています

がんを治すための『たった1つの条件』とは?

無料のガイドブックもプレゼントしています。

本村ユウジ プロフィール

私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。

医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判しあう異常な時代。玉石混合の情報が飛び交っています。

そんななかで私は「誰とも仲間にならず」「特定の人間に影響を受けず」。

たったひとりで「どうすればがんに勝てるのか」を突き詰めてきました。

続きを見る

患者さんの声
昨年の今頃は、抗がん剤のせいで母の体はボロボロでした

「病院で治療をしても、治る保証はない」と気づいた人は、他の手段を探し始めます。

それが【混乱の日々】の始まりになります。

自分の選択に自信が持てず「これでホントに合ってるの?」という不安と恐怖。そんな毎日が続くのです。

どのようにがんに向き合い、闘えばがんに勝てるのでしょうか?

がんを治すためには「たった1つの条件」が必要です。

続きを見る

無料
無料メール講座【がん克服への道】(全15回)

がんと正しく闘ううえで、重要な情報を厳選してします。メールは一日に一通届きます。これから治療をする方にも、すでに治療をはじめている方にも知っておいてほしい内容です。

続きを見る

患者さんの声
「私は本村先生がナンバーワンであると信じて疑いません」

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。

おそらく、単なる病院に勤務する医師では知りえないこと、また、栄養管理士という職業の方では気づかないことなど。

貴重な数々の情報を得たことは、何よりも私たち家族にとっての貴重な財産です。

続きを見る

ツイッターはじめました


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-29.癌封じや病気平癒の神社、お寺
-,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.