29.癌封じや病気平癒の神社、お寺

愛媛県で癌封じ・病気平癒のお守りがあり、祈祷ができる神社・お寺は?

投稿日:

愛媛県で癌封じ・病気平癒の神社・お寺

愛媛県内で、癌封じや癌が治ることを参拝したい、という方に向けて、推奨したい神社、寺院を紹介しています。

他県には「癌」に特化した祈願ができる寺社はいくつかありますが、現時点で愛媛県には「癌封じ」など癌という病気固有の祈祷ができたり、お守りを購入できる寺社はありません。

しかし、そもそも「癌封じ」とは、(現在、癌ではない方が)癌にならないように祈願するものです。

癌闘病中の方が回復を祈願したり、治ることを願ったり、手術などの治療の成功を願うのは「病気平癒(びょうきへいゆ)」の祈願になります。(病気平癒=全ての病気、ケガを指すので、癌の平癒もこれに含みます)

ですので「癌封じ」という言葉にこだわらずとも、病気平癒(当病平癒)にご利益や由来がある寺社に参拝すれば大丈夫、ということですね。

では、愛媛県内の神社を2つとお寺を1つ挙げていますので参考にしてください。

愛媛県今治市 大山祇神社の病気平癒祈願

愛媛県今治市 大山祇神社

神の島とも呼ばれる大三島にある大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、伊予国一宮(伊予地方・現在の愛媛を代表する神社)であり、社格も国幣大社と愛媛では最も格の高い神社といえます。

初詣には2万5,000人ほどの参拝者を集めます。

「大山祇神社」の名がつく神社は全国に数多くあり、大山祇神を主祭神とする「三島・山祇信仰」の神社です。同信仰の三島神社を含めると全国に約1,300社の神社があります。

福島県の大山祇神社も有名ですが、愛媛県の大山祇神社が総本山です。

愛媛・四国内でも有数の神社ですが、平安時代にはすでに日本総鎮守とされるなど全国的にも歴史的価値の高い神社です。過去には伊藤博文、山本五十六など日本の要人も参拝しています。

また、源氏と平氏をはじめ、歴史に残る武将が武具を奉納しており、隣接する大山祇神社宝物館には源義経の甲冑など多数の国宝・重要文化財に指定された武具が展示されています。

境内も美しく整えられ、室町時代に(1427年)に再建された本殿、拝殿も国の重要文化財に指定されています。

癌や病気との関連

大山祇神社の祭神である大山積神(おおやまづみのかみ、おおやまつみのかみ)は、闘いの神、海の神であり、地域の民の守護神として信仰されています。

その他、大山祇神社では多くの祭神を祀っていますが、大山積神の子である、磐長姫命(いわながひめのみこと)と木花開耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)も中心的な存在とされています。

木花開耶姫命は、猛火の中で出産したという逸話が残っており、縁結び、良縁、子授け、安産などに神徳があるとされています。

いっぽう磐長姫命は岩のようにしっかりした姿をしていたと伝わり、健康長寿に神徳があるとされています。特に女性の下半身の病に霊験があるとされており、近年では子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんなど婦人系の患者さんが多く参拝に訪れているようです。

また、神社の境内にある摂社「八坂神社」には、医薬の神である少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀っています。

摂社「八坂神社」

摂社「八坂神社」(右)

つまり大山祇神社は闘いの神、長寿、健康の神を祀っており、癌などの特定の病気に関する言い伝えはありませんが古来より病気と闘って治したい、と願う人々の信仰を集めてきました。

くぐると長寿が叶うといわれる「生樹の御門」

生樹の御門

奥の院への参道には「樹齢約3000年」と伝えられる大きな楠(くすのき)があります。愛媛県の天然記念物にも指定されており、大事に管理されています。

真ん中に洞があり、これが奥の院への通路となっていて、ここをくぐると長寿のご利益があるといわれています。

個人向けの祈祷を受けることができます

神社においては、拝殿で手を合わせることを略式参拝、神職によるお祓いを受けること=祈祷を受けることで正式参拝とされています。

大山祇神社でも個人の祈祷を受けることができます。

祈祷は当日、社務所にて申し込むことができます。

祈祷の前にお神酒をいただき、拝殿へ昇殿し神に願意を伝える儀式を行う、という形です。祈祷後に清めの塩、お神酒、葛湯などが渡されます。

心身健全などのお守りがあります。

愛媛県今治市 大山祇神社のお守り

社務所では縁結び、心身健全・除災招福、勾玉守などのお守りが多く授与されています。

大山祇神社の住所と地図

住所:愛媛県今治市大三島町宮浦3327

愛媛県今治市 大山祇神社の地図

大山祇神社の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):17:00に閉門
・拝観料:境内無料。大山祇神社宝物館へは1,000円の入館料。
・電話番号:0897-82-0032
・最寄り駅:JR今治駅からバスで60分「大山祇神社前」下車
・車でのアクセス:大三島ICより10分
・駐車場:藤公園市営駐車場などの無料駐車場あり。

大山祇神社のおすすめ度:B。【A>Eの5段階】

病気平癒に「とても強いゆかりがある」という神社ではないですが、愛媛県の神社の中ではもっとも病気平癒、健康長寿に関連深い神社です。

一宮であり社格も高く、よく整えられた神社なので、癌が治ることや治療の成功を願うなら適している神社と思います。

また大山祇の神様は、3年続けてお参りすると、一生に一度の願いをどんな願いでも叶えてくれる、ともいわれています。

愛媛県大洲市 少彦名神社への参拝

 

愛媛県大洲市 少彦名神社

大洲市菅田町にある少彦名(すくひこな)神社は、日本神話における神「少彦名命(すくなひこなのみこと)」を祀る神社です。

少彦名命は、大国主神(おおくにぬしのかみ=出雲大社の主祭神。だいこくさま)と協力して国作りをしたとされ、医薬の神とされています。

神仏習合では、仏教における薬師如来と習合されており、仏教における医薬の王は薬師如来、神道においては少彦名命が薬祖神とされています。全国にも少彦名命を祀る神社は数多く点在しています。

大洲地方はこの少彦名命の伝説、伝承が多く残る土地であり、少彦名命が滞在し後に終焉を迎えた土地といわれています。

少彦名神社はアクセスの不便さなどから管理が行き届かなくなり、昭和の終わりごろには荒廃が進んでいましたが、地元の人をはじめとする有志が集まり、2015年3月に「参籠殿」の大規模な再建工事がされました。

参籠殿は京都清水寺と同じ「懸け造り」の建物で、急斜面にそびえる様子は圧巻です。

癌や病気との関連

例えば大阪の少彦名神社は町のど真ん中にあり、周辺には薬品会社などが並び、平日も多くの「病気回復を願う参拝者」が訪れるなど、篤い信仰を集めています。

癌など特定の病気とのつながりはありませんが、古来より難病、疫病などに対して薬を生み出し、まじないをつかい、病気平癒に尽力したと伝わる神です。

お守りなどについて

アクセスが不便で平時管理する人もおらず、社務所にも人がほとんどいない、ということなので、お守りが欲しい時は、ケースにお金を自分で入れて購入する形です。

少彦名神社のお守り

土、日、祝祭日(10:00~16:00)はボランティアガイドがいらっしゃるようですが、不在のときもあります。

少彦名神社の住所と地図

住所:愛媛県大洲市菅田町大竹乙937

愛媛県大洲市 少彦名神社の地図

少彦名神社の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):終日(定休日なし)
・最寄り駅:予讃線・伊予大洲駅より4㎞(レンタサイクル有り)
・バス:菅田下町バス停から徒歩17分
・車でのアクセス:松山自動車道・大洲肱南ICより約3分。

少彦名神社のおすすめ度:B。【A>Eの5段階】

歴史的にも価値があり、日本神話に登場する神のなかでは最も病気平癒にゆかりのある祭神で、それゆえに再建しようという動きになったのだと思います。

しかし、その後の管理を行うには困難なようで人がいないのが残念な点です。

愛媛県宇和郡 平城山観自在寺への参拝

愛媛県宇和郡 平城山観自在寺

平城山観自在寺(へいじょうざん かんじざいじ)は、四国八十八箇所霊場(お遍路)第四十番札所で、愛媛の最初の札所です。

第一番札所より最も離れていることから「四国霊場の裏関所」といわれている、真言宗大覚寺派の寺院です。

開創は807年、弘法大師・空海が当地を訪れ、1本の霊木から本尊の薬師如来と脇侍の阿弥陀如来、十一面観音菩薩を彫ってつくり、祀ったことが由来とされています。

非常に歴史深い寺院ですが度重なる戦火で何度も焼失しており、本堂は昭和39年に再建されたもので、大師堂は平成になって再建されています。明るく広い境内は整備が行き届いており、厳かで清廉な雰囲気のある寺です。

癌や病気との関連

観自在寺の本尊は薬師如来で、仏教における医薬の王、医薬の仏です。

薬師如来は「民の病患を救うという如来=薬壺(やっこ)を持ち病気を治す仏様」であり、薬壷には体の病、心の病、社会の病を治す薬が入っている、とされています。

寺の逸話として、空海が薬師如来を彫った残りの霊木に「南無阿弥陀仏」と彫り、人々の病気がなくなるよう、男女一切の病気を除き、厄除諸難消除を祈願したと伝わっています。

この「南無阿弥陀仏」と彫られた版木は宝印・宝版とされ、これをかたどった手ぬぐい=宝印御守(ほういんおまもり)が販売されています。

宝印癌平癒を願う御守(ほういんおまもり)

これを身につけたり、体にあてると病気が治るとされており、1150年にわたり人々から信仰されてきました。近年では癌などの難病と闘う人の多くが購入されているようです。

悪いところに当てたあと枕の下に敷くとよい、とされています。

八体仏十二支守り本尊

これは干支に仏像を合わせたもので、お水を掛けてお参りすると自分の願いを叶えてくれる、と伝わっています。

それぞれの仏像と干支との関係は以下のとおり。

・千手観音(子)
・虚空蔵菩薩(丑・寅)
・文殊菩薩(卯)
・普賢菩薩(辰・巳)
・勢至菩薩 (午)
・大日如来(未・申)
・不動明王(酉)
・阿弥陀如来(戌・亥)

栄(さかえ)かえる

このかえるを撫でると以下のご利益がある、とされています。

1.病気が引(ひき)かえる。
2.福かかえる
3.お金がかえる
4.親子孫と三(さ)かえる

観自在寺の住所と地図

住所:愛媛県宇和郡愛南町御荘平城2253-1

愛媛県宇和郡 平城山観自在寺の地図

観自在寺の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):7:00~17:00
・電話番号:0895-72-0416
・最寄り駅:宇和島駅下車、宇和島バス宿毛行き「平城札所前」下車徒歩2分
・車でのアクセス:松山自動車道西予宇和ICから約50㎞
・駐車場:無料駐車場あり。30台。

観自在寺のおすすめ度:A。【A>Eの5段階】

とても綺麗で広いお寺で、4,000円で素泊まりが出来る宿坊もあり、ゆっくり落ち着いて参拝するのに向いている寺院です。

愛媛県には薬師如来を祀る寺院は他にもあり、石手寺が有名ですがここは住職の個人的な思想を張り紙にして張っているなどあまり雰囲気が良くありません。

落ち着いて癌が治ることや癌封じ、病気平癒を祈願するなら観自在寺がよいと思います。
その他、浄瑠璃寺、繁多寺、国分寺などにも薬師如来が祀られています。

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

がん闘病ブログ(ブログ村)

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-29.癌封じや病気平癒の神社、お寺
-,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.