いちばん読まれている記事

おすすめ→がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

49.医師の情報

大腸がん腹腔鏡下手術・肛門温存手術の名医といわれる医師と病院

投稿日:

大腸がん腹腔鏡下手術・肛門温存手術の名医

現時点(2019年現在)において現役の医師のなかで、大腸がんにおける腹腔鏡下手術(ふくくうきょうかしゅじゅつ)、直腸がんにおける肛門温存手術(括約筋温存手術)の名医といわれている医師と病院名を挙げています。

腹腔鏡下手術とは、カメラが先端についた腹腔鏡を大腸に通し、モニターで患部をみながら執刀する術式です。従来の開腹手術よりも切開部分が小さく、痛みが軽減され回復も早いことが特徴です。

肛門温存手術とは、人工肛門を造らずに直腸がんの手術を行う術式で「括約筋間直腸切除術」と呼ばれるものです。

名医として挙げる基準は、ガイドラインの作成などその分野で中心的な役割を任され、医療現場において豊富な実績があることや、メディアなどで取り上げられていること、などです。

治療実績は2016年度の数字を調査しています。


【サイト内 特設ページ】
がんに関する情報は、世の中に溢れています。

「何を信じていいのか分からない」と不安なら。

こちらのページに解決策があります。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?


北海道:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:竹政伊知朗

病院:札幌医科大学附属病院 消化器・総合、乳腺・内分泌外科
所在地:北海道札幌市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、ロボット手術

腹腔鏡手術、ロボット手術。経肛門手術など大腸がんに対する低侵襲手術の第一人者。世界的にその技術の評価は高く、国内外から多くの医師が手術の見学に訪れる。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:67件
直腸がん手術数:23件

岩手県:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:大塚幸喜

病院:岩手医科大学附属病院外科
所在地:岩手県盛岡市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

累計2500件以上の大腸がんに対する腹腔鏡下手術を手がける。低侵襲性、根治性、機能温存を重視した治療と後進の指導では定評がある。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:99件
直腸がん手術数:88件


【サイト内 特設ページ】
がんに関する情報は、世の中に溢れています。

「何を信じていいのか分からない」と不安なら。

こちらのページに解決策があります。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?


東京都:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:上野雅資

病院:がん研有明病院消化器センター大腸外科
所在地:東京都江東区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、肛門温存手術

腹腔鏡下手術を得意とし、その術前に抗がん剤治療や放射線治療を用いてがんを縮小させることで、肛門機能の温存を目指している。

医師:小西毅

病院:がん研有明病院消化器センター大腸外科
所在地:東京都江東区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、肛門温存手術

日本一の症例数を誇り、ほぼ100%腹腔鏡またはロボット手術で実施。進行がんには化学療法や放射線を組み合わせ、低侵襲かつ根治性の高い治療を提供。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:372件
直腸がん手術数:99件

医師:金光幸秀

病院:国立がん研究センター中央病院大腸外科
所在地:東京都中央区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、拡大手術

腹腔鏡下手術などの縮小手術から隣接・転移臓器合併切除などの拡大手術まで、個々の症例に応じた最適な手術治療に取り組んでいる。大腸癌治療ガイドライン作成委員。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:203件
直腸がん手術数:153件

医師:絹笠祐介

病院:東京医科歯科大学医学部附属病院大腸肛門外科
所在地:東京都文京区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、直腸がんロボット手術

積極的に低侵襲手術を取り入れており、国内外から高い評価を得ている。直腸がんに対するロボット手術の実績は国内でトップ。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:111件
直腸がん手術数:53件

医師:黒柳洋弥

病院:虎の門病院消化器外科(下部消化管)
所在地:東京都港区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、肛門温存手術

累計4000件以上の腹腔鏡下手術を実施。直腸がんに対しては放射線治療や化学療法を用いて、可能な限り機能温存、肛門温存を目指している。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:192件
直腸がん手術数:156件

医師:杉原健一

病院:光仁会第一病院外科
所在地:東京都葛飾区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、開腹手術

腹腔鏡下手術を含めて40年以上にわたり多数の手術を実施し、機能温存も重視した治療を提供。大腸がん治療のオビニオンリーダー的存在。大腸癌研究会会長。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:12件
直腸がん手術数:5件

医師:長谷川博俊

病院:東京歯科大学市川総合病院 外科
所在地:千葉県市川市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

腹腔鏡下手術に力を入れ、直腸がんの場合でも肛門機能の温存を心がける。進行がんに対しては術前化学放射線療法を積極的に導入。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:70件
直腸がん手術数:20件

医師:福永正氣

病院:順天堂大学東京江東高齢者医療センター外科・消化器外科
所在地:東京都江東区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

大腸がんをはじめ胃がん、胆石症、ヘルニアなどへの腹腔鏡下手術のスペシャリスト。腹腔鏡下手術は累積5000件以上、大腸がんは累計2500件以上の実績を持つ。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:111件
直腸がん手術数:66件

医師:渡邊昌彦

病院:北里大学北里研究所病院
所在地:東京都港区

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

内視鏡、腹腔鏡下手術の第一人者であり、日本で初めて大腸がんの腹腔鏡下手術を実施した。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:144件
直腸がん手術数:72件

神奈川県:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:的場周一郎

病院:虎の門病院分院消化器外科
所在地:神奈川県川崎市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

腹腔鏡下手術の豊富な経験に加え、拡大手術にも力を入れている。化学療法の最新知識にも詳しく、虎の門病院本院でも診察・手術を行う。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:70件

医師:國場幸均

病院:聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院消化器一般外科
所在地:神奈川県横浜市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

腹腔鏡下手術の先駆者的存在。豊富な手術経験をもとに最適な手術治療を提供する。直腸がんをはじめ最新手術の開発を行う一方で、全国からの手術指導依頼に応じている。

【病院全体の治療実績】

大腸がん手術数:151件

医師:山本聖一郎

病院:平塚市民病院消化器外科
所在地:神奈川県平塚市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

腹腔鏡下手術を専門とし、直腸がんにおける括約筋間直腸切除術(ISR)にも力を入れる。拡大切除、合併切除を要する高度進行がんの手術経験も多い。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:58件
直腸がん手術数:47件

埼玉県:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:山口茂樹

病院:埼玉医科大学国際医療センター 包括的がんセンター
所在地:埼玉県日高市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

豊富な大腸がん手術の実績を持ち、直腸がんに対しては肛門を温存しながらがんを切除する、括約筋間直腸切除術(ISR)を確立。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:257件
直腸がん手術数:169件

千葉県:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:伊藤雅昭

病院:国立がん研究センター東病院大腸外科
所在地:千葉県柏市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、括約筋間直腸切除術

肛門に近い部位に生じた直腸がんに対し、人工肛門を回避できるメリットを持つ肛門温存手術=括約筋間直腸切除術(ISR)のパイオニア。新たな手術手技や医療機器開発にも取り組む。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:168件
直腸がん手術数:201件

長野県:大腸がん腹腔鏡下手術の名医といわれる医師

医師:植松大

病院:佐久医療センター消化器外科
所在地:長野県佐久市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、肛門温存手術

大腸がん手術のほとんどを腹腔鏡下で実施。直腸がんにおいて開腹しない経肛門アプローチでの肛門機能温存にも取り組んでいる。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:111件
直腸がん手術数:35件

石川県:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:伴登宏行

病院:石川県立中央病院消化器外科
所在地:石川県金沢市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

治療後の機能維持に力を入れ、腹腔鏡下手術により、進行した直腸がんも含め、積極的に肛門の温存を目指している。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:72件
直腸がん手術数:92件

大阪府:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:奥田準二

病院:大阪医科大学附属病院がん医療総合センター・消化器外科
所在地:大阪府高槻市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、肛門温存手術

腹腔鏡下手術と肛門温存手術のスペシャリストとして国内外で知られ、5500件を超える臆脾鐙下手術を実施。患部を立体視できる3D腹腔鏡や、直腸がんへのロボット手術を導入し、手術の質の向上を徹底的に追求している。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:150件
直腸がん手術数:93件

医師:関本貢嗣

病院:大阪医療センター消化器外科
所在地:大阪府大阪市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、開腹手術

国内でも早い時期から腹腔鏡下手術に取り組み、約1500件の治療実績(開腹手術700件以上、腹腔鏡下手術800件以上)を持つ。進行がんや再発がんにも積極的に取り組み、低侵襲治療を行っている。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:84件
直腸がん手術数:59件

京都府:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:坂井義治

病院:京都大学医学部附属病院消化管外科
所在地:京都府京都市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

腹腔鏡下手術に精通すると共に、放射線・抗がん剤治療も併用して再発の阻止、人工肛門の回避を目指している。近年ではロボット支援手術、更にTaTMEを取り入れ、より低侵襲な手術を追求している。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:65件
直腸がん手術数:35件

医師:山口高史

病院:京都医療センター外科
所在地:京都府京都市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術

累計1000件以上の大腸がん手術を執刀。病態や患者の状況に応じて最良となるアプローチ.術式を検討し、術後の合併症の抑制、患者のQOL向上に努めている。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:82件
直腸がん手術数:46件

福岡県:大腸がん手術、直腸がん手術の名医といわれる医師

医師:長谷川傑

病院:福岡大学病院消化器外科
所在地:福岡県福岡市

【専門と評価】

・腹腔鏡下手術、ロボット手術

日本内視鏡外科学会で指導的役割を果たす。年間約200件の大腸がんに腹腔鏡・ロボット手術を施行。特に治療の難しい直腸がんの肛門温存手術の経験が豊富。

【病院全体の治療実績】

結腸がん手術数:70件
直腸がん手術数:34件

・・・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

経験10年、プロのアドバイザーが語る

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-49.医師の情報

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.