がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

「がんとの闘いに失敗しないために」。
医者には書けないガイドブック、無料プレゼント。
くわしくはこちら。

→ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

01.サポート会員の声(個別)

膀胱がん(ステージ2全摘出前)河原さん|患者さんの声

投稿日:

本村様

早速のご対応、恐縮です。

違和感なく一気に一読いたしました。

現在、3セット目最終の抗がん剤の投与中で、暇に任せて多くの情報を頭に詰め込みました。

有料無料のあらゆるジャンルのガンの治療法や、アリストテレスから養生訓、○×流、ケトンなどの食事療法や健康法まで、アバウトに読みあさりました。

整理をしようとしてもしようがなく、相対立する思考や方法さえあるのに驚きました。

唯一、利害や専門性に関わりなく客観的に冷静な立場、立ち位置にあるのは、貴方だけだったのです。

多分考え方を同じくするはずと、アプローチさせていただきました。

はるかに多くの時間と費用と情熱をもって、多くの知識情報を吸収し、学び、考え、昇華されたはずのあなたを活用しない手はないと。

ぼくはいま、膀胱ガンによる膀胱全摘のための抗がん剤治療を終えようとしています。

膀胱の右上部に筋肉層まで浸潤する4cmほどの進行性の悪性腫瘍(ステージ2)があるらしく、念のため?外部への浸潤を押さえるための抗がん剤投与中です

(その直前、今年7月に一度、膀胱のTaと一部のT2を内視鏡で切除済み)。

明日、セカンドオピニオンなどをふくめ、今後のことについて主治医との話し合いを予定しています(タイミングドンピシャでした。感謝)。

温存療法、トモセラピー、丹羽式漢方、その他選択肢を探りながら、最終的には全摘もやむを得ないとは思いますが、一直線に膀胱切除へ行く気はいまのところ全くありません。
(下記に別途、個人についてのデータ付記します)

このまま、悪玉が暴れることなく、大きくなることなく、転移することもなく、少しずつ弱って衰えていく状況を作り出せれば、日常生活に何ら支障なく残余の人生を全うできると考えています。

どうしたらこの悪玉を可愛がってやることが出来るか、その一点についてじっくり考えたいのですが、当面よきアドバイスありますればよろしくどうぞ。


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

たった1つの条件とは

本村ユウジ
あなたが、がんに勝てるように。お手伝いができます

お金、苦痛のない日常、人生、命。

大切なものを守るためには、絶対に欠かせない条件が「1つだけ」あります。

5分で読めるページです。答え合わせしませんか?

→ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「誰が本当のことを言っているのか分からない」

矛盾だらけのがん治療。

本当のことを知るために、書籍を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

医者には書けないガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読めば、「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

「もう耐えられない。告知される前の人生に戻りたい」 これは私が実際に聞いた、乳がん闘病中の女性の言葉です。 絶え間ない再発への不安。 苦痛をともなう手術、抗がん ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-01.サポート会員の声(個別)
-, , ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.