01.サポート会員の声(個別)

小細胞肺がん(ステージ4。肝臓・骨転移あり)患者さんの声|上地さん

投稿日:

本村さん,こんにちは。

いつもありがとうございます。本村さんにご相談できる,ということがこんなに心強
いものだ,ということが最近特にひしひしと感じております。

今日,セカンドオピニオンとして代替療法について聞いてきました。まず,食欲を落とさないためにも,漢方の43番を飲ませた方がよいこと。(副作用も少し軽くなるから)主治医に言って,処方してもらった方がいい,と言われました。

そして,現在行われている抗がん剤治療の1クールが終わって,本人の様子をみて,温熱療法(ハイパーサーミア)をしてみるといいのでは,ということでした。

高濃度ビタミンC療法(保険適用外)とプラセンタもできるならやってみた方がよいそうです。

あと,サイモントン療法についても勧められ,とりあえず,本を買ってみました。CDもついているので,母に聞かせてみるだけでもいいから,とのことで,購入してみました。(2500円くらい)

現在の母の様子は,今のところ落ち着いています。血痰も,まだ1日3~4回でるのですが,色も真っ赤ではなく,黒っぽいものなので,今のところ問題ないようです。

食事も,病院食のおかずはほぼ食べています。(おかゆは,家からもってきた玄米のおかゆを茶碗一杯分食べています。)あと,食事の前に野菜・果物ジュースをスロージューサーで搾ったものをコップ半分~1杯くらい飲んでいます。

ですが,昨日は一日気分が悪く,夕食はあまり食べられませんでした。もしかして,副作用が出始めたのか,と心配です。

お腹の張りも,四日前のピーク時よりは,減ってきています。

足のむくみがひどかったのですが,足裏・ふくらはぎのマッサージなどをして,昨日
はむくみがとれていました。主治医の先生は,木曜に2回目の抗がん剤を打つので,金曜日一日は様子を見て,状態がよければ,土曜日に退院しましょう,と話していました。

血液検査の結果的には,最初よりは少し良くなっているので,数日中にコピーしてくれるそうです。

PET検査の結果については,まだ何も言ってこないので,出てないのでしょうね。

分かり次第,すぐに本村さんにご報告して,助言を頂きたいと思っています。現在の様子は,このような感じです。

代替療法や漢方について,どう考えたらよいか,教えてもらいたいです。よろしくお願いします。

沖縄県・上地

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

がん闘病ブログ(ブログ村)

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, , ,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.