がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

「がんと共存」などしない。

がんを治すための『たった1つの条件』とは?.

詳しくは↑のページで

01.サポート会員の声(個別)

横行結腸がん(ステージ4。肝転移)患者さんの声|馬渕さん

投稿日:

ありがとうございます。毎回、的確なお返事ありがとうございます。今は大分気持ちも落ち着いております(^^)

父も二回目の酵素風呂を癌仲間のお友達と一緒に行き、その友達も気に入ったようで、なんだかそれからはすごく元気です(笑)

自分で車を運転し(家族から止められてたのが了解を得られ)外に出る機会が増えてきたように思います。

一時期に比べて見違えるようです。

食事の改善はまだ抵抗をしめしておりますが(笑)酵素風呂いったりする間、いろいろ話したり聞いたりして勉強していくと思います。

今いつでもサンダルはいていたのが、山歩き用のスニーカーを最近は毎日履いてるみたいです。

今はそのひとつひとつの変化を素直に喜びたいです。

私は父の側にいって(前ほど付きっきりでいなくてよくなりました)部屋の掃除をしたり、洗濯物をしたり、〇〇届けたり(笑)できることをしています。日々、父の心境を確認しながら。

思えば・・・・・・本村さんのサポートに飛びついた時は父、娘ともども、完全に理性を失い、方向を見失ってたんですね・・・(^^;)大事な選択の時期だったんだということもあり・・・・

良いご縁に導かれたんだと思います。本当に・・・・きっといろんな力に助けられたんだと思ってます。

信じてたはずなんですが・・・・やっぱりいざとなると見迷いますねぇ・・・・・人間って弱い・・・・・

あたしもメンタル弱い・・・(実感) とつくづく自分の見直ししたり・・・・

父ではなく、私の方がグリーンスムージーと肉、乳製品を控えた生活はもう1週間以上なりますが(笑)、今回は同居してる義母も一緒に同じようにしてたので(今までいろんな食事節制は私しかしてなかったのですが、この食事であれば、義母もできるかと思い、一緒なもの食べてました)

「甘いものを夜にすごく探してでも食べてたんだけど、欲しくなくなった・・・ふしぎ」
と言ってました(食べてたんだ・・・知らなかった・・・・)

多分、今脂っこい肉は私の身体がしばらくうけつけないはずです・・・

きっと義母も・・・・息子と主人は言うこと聞きませんが・・・スムージーだけはみんな飲んでます(^^;)ただいま玄米ご飯も開始してます。

もう大丈夫かと思います。

きっと父も兄家族も気づくと思います。

まだこれからいろいろあるかもしれないけど、きっと乗り越えていけると思ってます。

と↑ここまで午前中に書いて、いや、今日大腸検査の結果見るしな・・その後にメール送ろうと思い・・・・メール下書きしたまま、出かけ今日、父は大腸検査を見てきました。

結果

5月頃の黒いのが、ん?見えない・・・・・わりとキレイなんですけど・・・ピンクで・・・・黒いのないし・・・

医者「これが5月ので・・・黒いのがあったんですが、黒いのがないですね・・・キレイになってます。(医大の)キツイ薬なんで効いたのかもしれないですね・・・とはいえ・・・・随分しんどい思いされたみたいですので体力消耗してしまってはいけないので、飲む抗がん治療でこのまま様子見ましょう・・・」

とのこと!!

え?効いたんですか?

医大の先生は小さくはならない、大きくなるのをおさえるだけって言ってましたけど・・・・・抗がん治療?〇〇?〇〇?

なんかよくわからないけど、良かったです!!!

一番、大腸あたりのが大きかったので、ここがおさまれば気持ち的にぜんぜん楽です!!
本もようやく昨日全部読み終えまして、そうだよな・・・そういうものかもな・・・あたし、わからないけど、誰とかわからないけど、そういう大きな力はたまに感じることあるな・・・助けが入るしな・・・やっぱり与えてもらってるんだろな・・・・などとしみじみと思ったり、共感を覚え、ふむふむと気持ちを取り戻し・・・・・そんな中でのこの結果!!

なんていうか、なんていうか、今はちょっと脱力感半分とあ~~良かったすべてムダではなかった・・・っていう思いと・・・・

本村さん、本当にこのご縁に感謝してます!!!!

ありがとうございます!!!!

また、報告しますね!!! \(^^)/

さいごに

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

過去10年間で、4,300名の患者さんをサポートしてきました。

がんとの闘いは選択の連続。

間違えないためには、がんを治すための「たった1つの条件」を知っておく必要があります。

「たった1つの条件」とは何だと思いますか?

闘病中の方も、これから治療を始める方も、答え合わせをしていきませんか?

こちらのページで詳しく解説しています

がんを治すための『たった1つの条件』とは?

無料のガイドブックもプレゼントしています。

本村ユウジ プロフィール

私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。

医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判しあう異常な時代。玉石混合の情報が飛び交っています。

そんななかで私は「誰とも仲間にならず」「特定の人間に影響を受けず」。

たったひとりで「どうすればがんに勝てるのか」を突き詰めてきました。

続きを見る

患者さんの声
昨年の今頃は、抗がん剤のせいで母の体はボロボロでした

激しい下痢や嘔吐、食事も出来なくなり、最終的に輸血まですることに。

その後も医師からは異なる抗がん剤を勧められましたが、本村さんの助言を支えに、抗がん剤を中止し、食生活などの見直しに取り組んでまいりました。

今では体重も6キロほど増えました。本村さんとの出会いが無ければ、母はここにはいないと思っております。

続きを見る

無料
無料メール講座【がん克服への道】(全15回)

がんと正しく闘ううえで、重要な情報を厳選してします。メールは一日に一通届きます。これから治療をする方にも、すでに治療をはじめている方にも知っておいてほしい内容です。

続きを見る

患者さんの声
「私は本村先生がナンバーワンであると信じて疑いません」

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。

おそらく、単なる病院に勤務する医師では知りえないこと、また、栄養管理士という職業の方では気づかないことなど。

貴重な数々の情報を得たことは、何よりも私たち家族にとっての貴重な財産です。

続きを見る

ツイッターはじめました


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, , ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.