がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

01.サポート会員の声(個別)

肺がん(ステージ1 初期治療とセカンドオピニオンについて)患者さんの声|川原さん

更新日:

本村さん

早速のお返事ありがとうございます。実は、方向は決めたつもりでも、気持ちはいつも揺れ動いておりました。

本日頂いた内容でこれからは、何もわからなく一人で決めなくても、ご相談させて頂きながら前に進んでいけると、改めて思うことができガンと闘う勇気が出てきました。

お教え頂いたように8月26日の診察日には、内容を聞き、考えると言うことで帰ってきます。どうぞ、また、お知恵を頂けますようお願いいたします。

川原

(続き)

 

本村さんお返事ありがとうございました。

休み明けに病院へセカンドオピニオンと紹介状の依頼をします。ただ、それを持ってどの病院へ行けば良いか悩んでいます。

徳島には私が、かかっている〇〇病院、徳島県立中央病院、徳島市民病院、徳島日赤病院と主だっての医療機関がありますが、今回の事で病院もさることながら見て頂く医師の資質もあると分かり、どこに基準をおけば良いのかが、わかりません。

また、以前、本村さんの資料を拝見していた時に、今かかっている病院と方針の違う病院で、セカンドオピニオンを受けた方が、色々な意見が聞けると記憶にあるのですが、私には、不慣れなネットを見るしか出来ないのですが、このような中で、決めても良いのでしょうか

今、とても不安な気持ちでいっぱいです。信頼すべき主治医には、失望し抗がん剤は術後6週間以内にした方が良いとある資料を見ました。私は、術後3カ月の間、何もしなかったのですが再発予防の抗がん剤投与というのは今の段階でも遅くないのでしょうか

それとも、時期を逃したのでしょうか

抗がん剤をしたいわけではないのですが、生きる機会を逃した気持ちになり悔しくてなりません。申し訳ありません。このような気持ちでは、いけないと解っているのですがなかなか、前向きになれなくて・・・・・

毎日、気持ちが揺れ動いて定まりませんが、できるだけ、気持ちを切り替えて頑張ってみます。

何かあれば、本村さんが、聞いてくださるということが今の私の気持ちの支えになっています。

勝手なことばかり書いておりますが、ご指導よろしくお願いいたします。

川原

・・・

個別の治療相談は会員制です。

 

⇒ がんを治すための「たった1つの条件」とは?


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

たった1つの条件とは

本村ユウジ
あなたが、がんに勝てるように。お手伝いができます

お金、苦痛のない日常、人生、命。

大切なものを守るためには、絶対に欠かせない条件が「1つだけ」あります。

5分で読めるページです。答え合わせしませんか?

→ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「誰が本当のことを言っているのか分からない」

矛盾だらけのがん治療。

本当のことを知るために、書籍を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

医者には書けないガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読めば、「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

「もう耐えられない。告知される前の人生に戻りたい」 これは私が実際に聞いた、乳がん闘病中の女性の言葉です。 絶え間ない再発への不安。 苦痛をともなう手術、抗がん ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-01.サポート会員の声(個別)
-, , ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.