がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

01.サポート会員の声(個別)

大腸がん(肺転移、肝臓転移あり)中鶴さん|患者さんの声

投稿日:

本村様

今年6月26日にメールを差し上げて以来すっかりご無沙汰しています。

本村様からのサポート期限も迫っていますので、その後の私の経過と現状についてご報告したくメールを差し上げた次第です。

まず治療歴は2月28日から第1回目の抗がん剤治療を5月19日まで行い、CT検査の結果は一部肺転移巣の縮小が見られるとの診断を受け、今後の治療についてセカンドオピニオンを求めるため約1ヶ月半休薬しましたが抗がん剤治療に効果が見られる事から今暫く継続すべきとのアドバイスを受け7月4日より第2回目の抗がん剤治療を再開し、9月16日まで継続しCT検査を受診。

その結果、8ミリ程の病巣が5ミリ程に縮小したり,一部消失したものもあるとの診断でした。この間、本村様のアドバイスの通り、自然治癒力を少しでも高める為、〇〇と〇〇を飲み、〇〇や飲酒を避け野菜や果物、豆腐類の摂取に努めました。近くで40㎡程の家庭菜園を楽しんでおり無農薬の新鮮な夏野菜を早朝畑で収穫し、しっかり食べる事が出来ましたのでお陰さまで夏バテどころか体重が術後より3キロ程増え現状の体調は良好です。

これまでのQOLをキープし、趣味のマンドリン演奏会を11月15日に控えていた為、主治医に相談し一旦抗がん剤治療を中断し、11月28日より3回目の抗がん剤治療を再開したところです。

今のところ血液検査では大きな問題はなく、1月7日にCT検査の結果を受けて今後の治療を主治医と良く相談する積もりですが、いずれ抗がん剤の耐性問題もありますので、私としてはこれまで通り自然治癒力を高める努力を継続して癌と共生しつつ、残された時間を精一杯楽しめればそれで十分と考えています。

肺の手術については、悪さをするような状態になった時点で検討する予定です。以上、雑文を長々と記して恐縮です。悩める子羊?に光明を与えて下さり誠に有り難うございました。益々のご活躍を期待し、お祈りしております。

中鶴拝


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

たった1つの条件とは

本村ユウジ
あなたが、がんに勝てるように。お手伝いができます

お金、苦痛のない日常、人生、命。

大切なものを守るためには、絶対に欠かせない条件が「1つだけ」あります。

5分で読めるページです。答え合わせしませんか?

→ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「誰が本当のことを言っているのか分からない」

矛盾だらけのがん治療。

本当のことを知るために、書籍を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

医者には書けないガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読めば、「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

「もう耐えられない。告知される前の人生に戻りたい」 これは私が実際に聞いた、乳がん闘病中の女性の言葉です。 絶え間ない再発への不安。 苦痛をともなう手術、抗がん ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.