がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

01.サポート会員の声(個別)

卵巣がん(肺転移あり)高嶋さん|患者さんの声

投稿日:

本村さん、いつもわかりやすく説明して頂きありがとうございます!

妹の状態ですが、卵巣のがんの状況は、左右両方に腫瘍があり10センチ大。

症状は、9/8のガン告知いらい、食事療法をしてたんですが、妹に言わせると当初よりお腹を押すと感じる塊が、左の方が小さくなったと言ってまして、いい感じかもと思ってたんですが、腰の痛みが徐々に強くなって、現在は一日中痛みがあり、夜も痛みでうつらうつらで寝れず、朝方にようやくぐっと寝るという感じです!

腹水がたまってる感じはないし、足のむくみもありません。不正出血が、少量ですが続いています。

肺のガンの状況は、影があると言われレントゲンをみせられたんですが、いくつか影があったと思うのですが、ちょっとはっきり思いだせません。

症状は、深い深呼吸はできません、息を吸うと胸骨の真ん中辺りが痛いとのこと、とにかく呼吸が浅く、自宅階段の上り下りもキツイそうです。

最近は、痛みより呼吸をどうにかしたいとよく訴えます。

食欲もなく、この痛みがなければ、もう少し食べれるかもとは言ってますが、最近は、胃のムカつきも訴えますし、今日は、血便がでたそうです。朝一番は、いい状態のウンチが、出たそうですが、初めての血便です。続けて出てるのか、確認していきますが。

後、朝は割と良い体温で6.5℃くらいなんですが、夕方から、夜になると熱がでて、高い時で8℃、平均的に微熱が2週間くらいでてます。朝起きるといつも汗だくで服を全部着替えたりするくらいです。

最近、氷をよくかじっています。貧血なんでしょうか!痛みの場所が、日によって代わるとも言ってます。

今後をどう考えているかですが、今の自分を知りたいとは良く言っています。

手術はやだけど、痛みが取れるなら...と言ってみたり、怖いからしないといっみたり、抗がん剤は使いたくない...でも呼吸が楽になるなら、お姉ちゃんどう思う?という感じ定まりません。

緩和ケアで痛みや呼吸の改善が見込めるなら、本心は緩和ケアでなんとかしたいのだと思います。でも緩和ケアでは、難しいのでしょうか?

以上の様な感じです!よろしくお願いします!

 さいごに

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

過去10年間で、4,300名の患者さんをサポートしてきました。

がんとの闘いは選択の連続。

間違えないためには、がんを治すための「たった1つの条件」を知っておく必要があります。

「たった1つの条件」とは何だと思いますか?

闘病中の方も、これから治療を始める方も、答え合わせをしていきませんか?

こちらのページで詳しく解説しています

がんを治すための『たった1つの条件』とは?

無料のガイドブックもプレゼントしています。

本村ユウジ プロフィール

私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。

医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判しあう異常な時代。玉石混合の情報が飛び交っています。

そんななかで私は「誰とも仲間にならず」「特定の人間に影響を受けず」。

たったひとりで「どうすればがんに勝てるのか」を突き詰めてきました。

続きを見る

患者さんの声
昨年の今頃は、抗がん剤のせいで母の体はボロボロでした

「病院で治療をしても、治る保証はない」と気づいた人は、他の手段を探し始めます。

それが【混乱の日々】の始まりになります。

自分の選択に自信が持てず「これでホントに合ってるの?」という不安と恐怖。そんな毎日が続くのです。

どのようにがんに向き合い、闘えばがんに勝てるのでしょうか?

がんを治すためには「たった1つの条件」が必要です。

続きを見る

無料
無料メール講座【がん克服への道】(全15回)

がんと正しく闘ううえで、重要な情報を厳選してします。メールは一日に一通届きます。これから治療をする方にも、すでに治療をはじめている方にも知っておいてほしい内容です。

続きを見る

患者さんの声
「私は本村先生がナンバーワンであると信じて疑いません」

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。

おそらく、単なる病院に勤務する医師では知りえないこと、また、栄養管理士という職業の方では気づかないことなど。

貴重な数々の情報を得たことは、何よりも私たち家族にとっての貴重な財産です。

続きを見る

ツイッターはじめました


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.