29.癌封じや病気平癒の神社、お寺

福島県で癌封じ・病気平癒のお守りがあり、祈祷ができる神社、お寺は?

投稿日:

福島県で癌、病気平癒に適した神社、福島稲荷

がん専門のアドバイザー、本村です。

闘病の長期化が進み、「どこかお寺や神社へお参りしたいんだけど、おすすめのところはありますか?」と相談されることも多くなってきました。

私のサポートは現実的ですので、神頼みを推奨しているわけではないですが、大きなものに頼ることや参拝することは精神的にも落ち着きをもたらします。

というわけで当記事では福島県内の神社やお寺へ、癌封じや癌平癒(治ること)、病気平癒を祈願したいと考えている方に候補となる場所を紹介したいと思います。

福島県は全国的に有名な寺社が少ないこともあってか、癌という病気に特化した祈願やお守りがある寺社はありません。

しかし、そもそも「癌封じ」とは「(がんでない人が)がんにならないこと」を願う祈願です。

現在はその解釈が拡大され「再発を防ぐ」「転移を防ぐ」「癌を治す」ことを祈願する意味も含むようになっています。

本来、白血病や悪性リンパ腫など血液系のがんや、胃がん、肺がん、乳がんなど各部位の癌を含む病気が治るよう祈願することは「病気平癒(へいゆ)祈願」といいます。

ですので、癌の治療や治ることに関して祈願したり、お守りを授与してもらったりする場合は、「癌封じ」の項目を挙げている寺社にこだわらずとも、”病気平癒のご利益があると言われる寺社”へ参拝することでじゅうぶん目的は達成されます。

というわけで福島県内で特に病気平癒や健康長寿のご利益があるお寺を1つ、神社を1つ紹介したいと思います。参拝の参考にしてください。

福島県福島市 中野不動尊の病気平癒祈祷

福島県福島市 中野不動尊

中野不動尊は正式には中野山大正寺という曹洞宗のお寺です。

地元福島市では初詣で8万人が訪れるほど人気があります。修行も行われる滝に沿ってお堂があり、奥には洞窟があるなど構造も珍しく各地から観光の人が訪れています。

歴史は840年以上と古く、(諸説ありますが)中野不動尊は「日本三大不動尊」の1つとされています。(お寺の住職によると千葉の成田山と、もうひとつは新潟県新発田市の菅谷寺とのことです)

中野不動尊には三体の「不動明王」が祀られています。

奥の院に三ヶ月不動明王、本堂に厄除不動明王、祈祷殿に眼守不動明王が祀られています。

癌や病気との関連

癌など特定の病気と深い関りはないですが、不動明王は病気平癒に強いご利益があるといわれています。

不動明王は人々の煩悩や因縁を断ち切る三鈷剣(さんごけん)を持ち、悪を縛り人々を救う羂索(けんじゃく)を抱えて、多くの悪を絶ち民を仏道に導き救済する仏です。

様々な徳があるといわれていますが、特に人に災いをもたらす病から救う力により「疫病退散の守護神」として信仰をあつめてきました。

中野不動では厄除けの秘法「六三除け」の発祥寺で、身体の六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)のと三毒(欲・怒・愚)を取り除く=6+3=9(苦)を取り除くとしています。

病気平癒の祈祷が受けられます

中野不動尊では個人の祈祷を受付けています。寺務所の申し込み用紙に願い事を書いて申込みむと、護摩祈祷をしてもらえます。

中野不動尊の祈祷所

中野不動尊の祈祷所

護摩祈祷では護摩木(願いが書かれた特別な薪。中野不動尊では塩木(えんぼく)を使用」)を入れて燃やします。護摩においては、焼くことで生まれる火、炎に大きな意味があり、炎=仏の智慧の象徴とされています。

不動明王の智慧の火で煩悩を焼き尽くし、願意が成就することを願う行法、ということですね。

祈願の内容は自由に決めることができますので、病気平癒(癌の平癒)を祈願することができます。

祈祷の受付時間は8:30~16:30(冬季10~12月は15:30まで)。

祈祷料は5,000円、10,000円、20,000円、30,000円から選びます。

病気平癒のお守りもあります

祈祷を希望しない場合でも、境内で病気平癒お守りを購入することができます。

中野不動尊病気平癒のお守り

価格は500円です。

福島県福島市 中野不動尊の住所と地図

住所:福島県福島市飯坂町中野字堰坂28

福島県福島市 中野不動尊の地図

中野不動尊の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):8:30~17:00 ※10月中旬~12月は16:00まで
・電話番号:024-542-2100
・最寄り駅:飯坂温泉駅タクシーで約10分
・車でのアクセス:東北自動車道「福島大笹生IC」より約5分
・駐車場:無料駐車場あり

中野不動尊のおすすめ度:B。【A>Eの5段階】

公共交通機関だと不便なのが難ですが、祈祷も受けられ、病気平癒のお守りもあるので、癌の治癒や、治療(手術、抗がん剤など)の成功を祈願するのはよいお寺だと思います。

ろうそくを持って洞窟に入る洞窟めぐりができるなど、観光的にも楽しめるのもよい点です。

福島県福島市 福島稲荷神社の病気平癒祈願

福島県福島市 福島稲荷神社

福島稲荷神社は987年、陰陽師の安倍晴明が創建され、福島県内では最も大きな神社の1つです。特に初詣には多くの参拝者で賑わい、10万人をこえるといわれています。

広い境内を持つ神社ですがいつも綺麗に整備されています。樹齢300年を超えるとされている天然記念物「にれの木」でも有名です。

1938年に再建された社殿はとても立派です。

さて、全国には多くの「稲荷神社」があり、その数は40,000社を超えます。

稲荷神社で祀られている祭神は豊受比売命(とようけひめの みこと)で伊勢神宮外宮でも祀られている日本神話の神です。

福島稲荷神社でも主祭神は豊受比売命です。

食物の神、五穀豊穣の神として古くから民衆に信仰されてきましたが、時代が進むことによってその神徳が増え、平安時代には「良縁」や「病気平癒」のご利益もあるとされるようになりました。

癌や病気との関連

配神(主祭神と共に祀られている神)に、大国主命(おおくにぬしのみこと。だいこくさま)がいます。

大国主命は島根の出雲大社の主祭神であることでも有名です。

ご利益とされているものはたくさんありますが「健康祈願の神」でもあり、「病気平癒」「無病息災」に特にご利益があるといわれています。

触れると願いが叶うとされる「力石」

本殿の右隣に「力石」が祀られている「力石神社」があります。

触れると願いが叶うとされる「力石」

これは古くに力試しに用いられた石で、民が力を競ったり、占いに使用したと伝わっています。触れると諸願成就のご利益があることで参拝された方の多くは触っていくようです。

足尾神社は足の病気ご利益があるとのこと

境内社である足尾神社には「お摩り(おさすり)石」があり、この石で患部をさすると足の病が治るといわれています。

足尾神社は足の病気ご利益

癌の患者さんでは足のむくみがあったり、骨に転移がある方がこの石をつかって回復を願っていらっしゃるようです。

病気平癒の祈祷を受けることができます

福島稲荷神社では個人の祈祷(神職によるお祓いを受けること)ができます。

予約が必要なため、参拝日が決まればあらかじめ連絡しておきましょう。(電話:024-522-2702(受付:9:00~17:00))

癌が治ることや癌にならないこと、再発転移の予防などを祈願する項目としては「病気平癒」が適しています。祈祷料は5,000円から。

福島県福島市 福島稲荷神社の住所と地図

住所:福島県福島市宮町5-2

福島県福島市 福島稲荷神社の地図

福島稲荷神社の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):社務所8:30~17:00
・電話番号:024-522-2702
・最寄り駅:JR福島駅東口より徒歩12分
・バス:福島交通市内循環ももりんバス
・車でのアクセス:東北道福島西ICから6.5km15分
・駐車場:境内に無料駐車場20台。周辺に有料駐車場あり

福島稲荷神社のおすすめ度:B。【A>Eの5段階】

癌封じなど癌に特化した祈願やお守りはないですが、市の中心であるJR福島駅から徒歩でいけるとアクセスがよく、由緒ある大きな神社で丁寧な祈祷が受けられます。

勝守や桃守などこの神社ならではのお守りもあり、お茶屋さんなどもあるので観光的に訪れて参拝するには適した神社だと思います。

癌封じのお守りが欲しい、という方は

全国の有名な寺社にて、癌に特化した「癌封じ」のお守りが通信販売にて購入できるところがあります。詳しくはこちら。

癌封じのお守りを通販で購入、郵送してもらえる神社やお寺

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

がん闘病ブログ(ブログ村)

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-29.癌封じや病気平癒の神社、お寺
-,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.