02.がんについて

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

腫瘍マーカーとは?

2019/1/16  

臓器にがん組織ができると、正常細胞が作らない物質や、微量しか作らない物質を大量に産生することがあります。また、体内にがんが発生することで正常細胞がそれに反応して ...

がんの緩和ケアを受けるための病院の選び方と有名な緩和ケア病院

2019/1/3    

一口に緩和ケアといっても、それを提供する場はさまざまです。 緩和ケア専用の病棟がある病院もあれば、外来を行っていなかったり、緩和ケアチームはあっても専門病棟はな ...

がん治療で病院を転院したいとき、主治医を変えたいとき

2018/12/30  

主治医との関係がこじれたり、もっとよい医療を受けさせたいという親戚の意見に押されたり、民間療法を併用してもらえる病院に行きたいと思ったり、いろいろな理由から病院 ...

がんであることを本人に告知するのか、しないのか?(家族として)

2018/12/29  

がんという病名を本人に知らせたほうがよいかどうか、多くの家族が悩んでいます。 病人が知りたいと望んでいるのか、問われたら真実を告げるべきなのか、あるいは隠し通し ...

がん手術後、退院はいつできる?退院の条件と注意点

2018/12/29  

手術などの外科的治療を行なった場合は、まず、手術した部位(傷)や体力が回復するのを待ちます。 それと併行して、手術で切除したがん病巣を顕微鏡で見る病理組織検査の ...

がんの告知を本人ではなく家族が受けたときの、医師や看護師との関係構築

2018/12/27  

近年、「患者さん本人」に対して、がんの告知をするのが一般的になってきました。 しかしなかには、最初から本人に対して告知するのではなく、まずは家族に対して知らせる ...

がんの臨床試験(治験)の第1相、第2相、第3相の意味は?

2018/10/31    ,

がん治療において、薬を使う薬物治療(化学療法)は中心的存在ですが、患者さんが実際に使える薬は原則として「承認されている薬=標準治療として使われる薬」になります。 ...

細胞診で、がん細胞かどうか判断するのはとても難しい

2018/9/15  

「これはがんです」と判断するとき、医師が細胞を採取して顕微鏡でみて、細胞の変化の様子や染色の状態を確認します。 つまり「目で見て」アナログ的な判断をするわけです ...

no image

希少がんの治験に患者会が協力

2018/9/15    ,

希少がんは治験を行うことが自体が難しい。患者さんの協力が得られるのは素晴らしいこと。・・・しかしゲノム研究、スクラムジャパンなどはなかなか成果が出ないね。途中経 ...

遺伝子解析によってがん治療薬を決める。プレシジョンメディシン(精密医療)とは?|NHK特集

2016年11月20日のNHKの番組で「がん治療革命。プレシジョンメディシン(精密医療)」が特集されていました。これはがん治療の動きとしてはとても画期的なことで ...

骨転移の痛み緩和のために使われる放射線治療と線量について

2018/10/7    

がんによる痛みをもたらす代表はがんの「骨転移」です。 骨転移による疼痛(とうつう。痛みのこと)は転移した骨に原因がある疼痛、およびがんの圧迫・浸潤による神経障害 ...

骨転移の痛みの緩和に使われるストロンチウム89線源を使った放射線治療

2018/10/7    

ストロンチウム89線源は、骨の成分のカルシウムと同じように骨に集まりやすい特徴がある「放射性薬剤」です。 この放射性薬剤は、骨転移の痛みの緩和に用いられます。 ...

がんの新薬はどうやって開発されるのか?~研究から臨床試験(治験)まで~

2018/10/7  

がん治療において、手術や放射線の技術も進歩していますが、もっとも予算を割いて開発されているのが「薬」です。 従来の「抗がん剤」だけではなく、近年では分子標的薬や ...

がんの「5年生存率」とは?

2018/10/7  

5年生存率は、がんの治療効果を判定するために用いられます。 がんの治療開始から5年後に生存している人の割合が5年生存率です。多くのがんは、治療により5年経過後ま ...

日本のがん死亡者数は?

2018/10/7  

日本人の死亡原因の第1位はがんです。 がんによる死亡は心疾患、脳血管疾患をすでに追い抜き、増え続けています。がんは人口の高齢化や生活習慣が影響しているといわれて ...

がん治療の効果測定基準「完全奏功(CR)、部分奏功(PR)、進行(PD)、安定(SD)」とは?

2018/10/7  

がんの治療は「治療効果をどう判定するかのルール」が統一されていなければ、有効性や効果を判定することはできません。 治療効果の評価基準には、病巣の大きさをもとにし ...

主ながんの治療法について

2018/10/7  

がん治療には、手術、化学療法(ホルモン剤、抗がん剤、分子標的薬など薬を使った治療)、放射線治療、温熱療法、免疫療法などさまざまな治療法があります。 これらの中で ...

がんのステージと転移のメカニズム、TMN分類とは

2018/10/7  

まず、がんのステージ分類(1~4で表す。病期分類)は、がんの進行度、つまり「事実としてどのくらい進行していて危険な状態か」を表しています。 ステージによってがん ...

良性腫瘍と悪性腫瘍(癌)の違いとはなにか

2018/10/7  

一般に腫瘍(しゅよう)と呼ばれるものは、良性腫瘍と悪性腫瘍に分類されます。 良性腫瘍とは? 良性腫瘍は、腫瘍とそうでない部分の境目が明確でいびつな形をしていませ ...

糖尿病の人が癌(がん)を併発したときの注意点

2018/10/7  

がん専門のアドバイザー、本村です。 高齢者の増加、糖尿病患者の増加傾向は止まらず、がん患者数も増え続けています。 そのため糖尿病と癌(がん)を併発する人も増加の ...

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.