04.大腸・直腸がん

高齢者(80~90歳)でも大腸がんの手術は可能か

更新日:

高齢者大腸がんの手術

1980年代までは60歳以上は老人としてあつかわれ、がんができたら手術不能とされる傾向が強かったといえます。しかし医療が徐々に進歩し、高齢者でも手術を希望する方も増加し、少しずつ経験を重ね、今では手術に関する年齢制限のようなものはありません。95歳のときに大腸の手術を受けた、というケースもあります。

ただし、高齢者になると、様々な既往症や体の機能の低下などがあります。そのため全身の健康状態や栄養状態をみて手術に耐えうるか慎重に検討されます。その結果手術にはリスクが高いと判断された場合は受けることはできません。

注意事項としては、高齢者は手術後の麻酔の影響が大きく、1週間ぐらいは意識が朦朧とする状態が続くなど回復が遅い傾向があります。

以上、大腸がんの手術についての解説でした。

大腸の手術は体に大きなダメージを与えます。そして、手術をして終わりではなく、再発するケースも多いのが現実です。

今後、どのようなケアをしていくのかで、その後の過ごす時間は大きく変わります。

納得できる判断をするためには正しい知識が必要です。患者として、家族として必要な知識はこちらのガイドブックにまとめました。
がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?

ダウンロードして読んでみてください。

このサイトの管理者について

このサイトはがん治療専門のアドバイザー、本村ユウジが運営しています。

プロフィールはこちら

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。すでに38,000名の方に読まれています。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

必読の書!

ガイドブック「がんを完治させるための5つのルール」を無料で差し上げています


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。


どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。

がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。

kotira010
  • この記事を書いた人
yuji-motomura

本村ユウジ

「がんの研究と、患者さんのサポート」を2008年から続けています。現在まで、3,000名を超えるがん患者さんやご家族をサポートしてきました。詳しいプロフィールはこちら。

-04.大腸・直腸がん
-

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.