「24.放射線治療」 一覧

脳転移に使われるガンマナイフ・サイバーナイフ・ノバリス

肺がん、乳がん、大腸がんなどは特に脳に転移することがあります。 脳に転移すると、いわゆるステージ4の状態になりますが「ガンマナイフ」「サイバーナイフ」「ノバリス ...

がんの放射線治療「IMRT」と「トモセラピー」

放射線治療には大きくわけて、からだの外側から照射する「外部照射」と、線源をからだのなかにいれて照射する「内部照射」があり、この両方を併用する治療法もあります。 ...

がんの放射線治療と抗がん剤治療を同時に行う化学放射線療法とは

まず、放射線治療の最大のメリットは、手術にくらべて身体的な負担が少ないことです。 そのため、からだの弱い人や高齢者にも使うことができます。しかも多くの早期がんで ...

がんに放射線治療が効くメカニズム

2015/06/18   -24.放射線治療

人間のからだを作っている細胞は、遺伝情報の担い手である「DNA」を複製しながら分裂・増殖し、古い細胞といれかわります。正常細胞でもがん細胞でも、この原四はおなじ ...

不足しているがん放射線治療の専門医

2015/06/18   -24.放射線治療

がんの放射線治療は、いまでは広く普及しています。 日本では地域の基幹病院の大部分が、リニアック(直線型の電子加速装置)などの外部照射用の装置を備えています。その ...

がんの粒子線治療とは~しくみと効果~

現在"重い粒子"を用いてがん細胞を殺す「粒子線治療」が脚光を浴びています。 重いといっても、この治療で用いられるのは陽子や炭素の原子核などであり、電子や、質量の ...

手術中にがんに放射線を直接当てる術中照射とは

2015/06/18   -24.放射線治療

がん治療で行われる通常の放射線治療は、患者の体外から放射線を照射します。 そのため、がんのまわりの正常な組織にも、放射線が照射されてしまいます。いっぽうで、手術 ...

がん治療 定位放射線照射とガンマナイフ

正確な放射線の照射方法として、放射線の発生装置を回転させながら照射する方法が用いられています(回転照射)。 体のさまざまな方向からがんを狙えば、がんにより多くの ...

がん細胞だけに正確に放射線を照射できるのか

がん治療で放射線を照射するとき、照射の標的となる部分(計画標的体積)は、がん腫瘍の一時的な移動まで考慮に入れて決定します。 しかし実際の照射では、放射線のビーム ...

がん放射線治療の後遺症と副作用

■骨盤に放射線を照射した場合の後遺症・副作用 男女とも、骨盤の部分には放射線に対してもっとも敏感な生殖器があります。 精巣や卵巣に数回の外部照射を行うと、正常な ...

がんの放射線治療の種類と目的、副作用

放射線治療は一般にがんを切らずに治療する方法だと考えられています。手術のように臓器や器官の一部を切り取ることなくがんを消滅させられるなら、明らかに手術よりも身体 ...

がんの放射線治療でなぜがん細胞が死滅するのか?

がん治療で行われる「放射線治療」は手術と同じく、原発がんやその周辺を対象とした局所的な治療法です。 放射線とは、高いエネルギーをもつ光(電磁波)や粒子の流れでの ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.