01.サポート会員の声(個別)

小腸がん(ステージ4 男性)患者さんの声|伊藤さん

投稿日:

本村様

お返事ありがとうございました。

健康食品程度であれば、抗酸化作用のあるものでも、悪影響は及ぼさないということですね。良かったです。安心しました。ありがとうございます!

昨日の昼間から、いよいよ父の抗がん剤治療が始まりました。父が行うのはゼロックスとアバスチンとのことです。

2度ほど目が霞むことがあったそうですが、ブドウ膜炎を抱えておりこれまでもそういうことはあったので、薬の副作用なのか様子を見ているところみたいです。

先日のお返事の中でビタミンAの過剰摂取には気をつけなければいけないと教えて頂きましたが、実は父は乾癬治療のためチガソンという薬を今も飲んでいたので、慌てて確認してもらいました。

今回使う薬とは関係なく大丈夫と言われたそうですが、これまではただのビタミン剤かと気にもしていなかったので、教えて頂けて良かったです。

CTについても聞いてみましたが、やはり今回は直前は撮らず、前回撮ったPETと比較して効果を見るとのことでした。私が当日同席できず、質問を母に依頼したのでこれ以上詳しく聞くことは困難でした…。

これから出てくる副作用など色々心配はありますが、昨日は良いことがありました。

本村さんから頂いた資料を父がじっくり読んですごく納得していたとのこと…。母にも読んでみてと渡してきたそうです。

これまでも一応目を通したとは言っていたのですが、昨日は本当に心に響いた様子でした。

プライドが高く周りに指図されるのが好きでない父ですが、考えて自分で納得できたことに対しては驚くほどの一途さを持っているので、これから自己免疫力を高めていくための行動を惜しまないと思います。

数日前にある方のブログを拝見し、〇〇というものを知ったのですが、ご存じですか?

その方のお父様が過去にがんになってしまったときによく効いた免疫を高める物質とのことです。

私は初めて聞きましたが、他のネット情報でも良さそうなことが色々載っているので、効果が期待できるものであれば多少高額ですが試してみたいと思っています。

本村さんの知っている方で使用された方などいらっしゃいますか?
もしご存じでしたら、教えて頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

伊藤

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで(3分で読めます)

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

サイト内検索

がん闘病ブログ(ブログ村)

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, , ,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.