がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

「 肝臓がん放射線治療 」 一覧

肝臓がん放射線治療(定位照射・粒子線)の奏功率は?

放射線治療はこれまで、肝臓がんの治療法としてはほとんど行われてきませんでした。また、治療を行った場合も、多くは肝動脈塞栓療法などの治療との併用でした。 そのため ...

肝臓がんに対する放射線治療のメリットとデメリット

■肝臓がん放射線治療のメリット(長所) 1.侵襲度が小さい 放射線治療では、手術や熱凝固法などの他の治療法とは異なり、体を切る、針を刺すなどの侵襲度の高い処置を ...

肝臓がん放射線治療の治療効果

肝臓がんの放射線治療のあとは、画像診断と血液検査を行って、治療効果を調べます。画像診断にはしばしば、ダイナミックCTが用いられますが、MRIを単独、もしくは併用 ...

肝臓がんに対する放射線治療の副作用

放射線による副作用のほとんどは、治療が始まってすぐには生じず、治療開始の2~3週間後から現れます。しかし、粒子線治療や定位照射の場合、ほとんどの異常は治療終了後 ...

肝臓がん粒子線治療の流れ・進め方

肝臓がんにおける粒子線治療ではまず、治療の計画を立てるため、腫瘍とその周辺の画像診断を行います。ふつうはCTで撮影しますが、MRIを併用することもあります。治療 ...

肝臓がんの放射線治療の種類

放射線治療の方法として、肝臓がんでは一般にX線を照射します。 かつての外部照射では、腫瘍だけでなく、肝臓全体に放射線をあてていました。肝臓は放射線に弱いため、肝 ...

肝臓がんに放射線治療は行われるのか?

現代医学では、がん治療の3本柱のひとつとなっている「放射線治療」ですが、肝臓がんにおいては有力な治療法とはいえません。 肝臓という臓器は放射線に対して敏感であり ...

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.