がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

「がんと共存」などしない。

がんを治すための『たった1つの条件』とは?.

詳しくは↑のページで

01.サポート会員の声(個別)

前立腺がん・川亦さん|患者さんの声・評価

更新日:

mail0086

■2013年6月9日

本村様

いつもお世話になっております。

6月7日ガンセンターへの定期検診に行って参りました。前回は4月26日でしたが、悪くはなっていないものの今少しという血液検査の結果でしたが、今回は医師もにこやかに100%の良好な検査結果が出ましたよとのことでした。

本村先生のご指導をいただいて以来かれこれ2か月になりますでしょうか、やはり○○やその他食事の内容に注意をしながら、○○のサプリなどの効果が出てきたものでしょうか。今後も糠喜びにならぬように慎重に過ごして参りたいと思っております。今後再発、転移等考えられることは多々ありますが、その時はその時で手段を考えるとしましても、そうならないように十分気をつけて見守ってゆこうと思っております。

先生の書かれた書物にも十分記述されてはいますが、もっとその他これだけは注意を要するなどの事柄がございましたら、是非ご教示いただければ幸いに存じます。

川亦

mail0087

■2013年8月22日

本村様

暦の上ではすでに秋なのですが、例年にないほどの酷暑をいかがお過しでございましょうか。お久しぶりにお尋ねいたします。

今日8月22日で先生にお世話になり始めて丁度5か月になることに気がつきました。5か月前の3月22日、その頃は何をどうしたらよいのか慌てふためいておりました。その間色々ご指導をいただきながら、主人はやっと普通人の顔色になり、食欲は旺盛で日々の食事が待ち遠しいまでに回復の兆しを見せております。

今日も先生の著書を読み返しながら、こんなことにも注意しなければと自分に言い聞かせながら、できるだけ長く快適な生活ができるようにと食事のところに目を向けました。

○○の効果は抜群で痩せていた背中に触ってみますと肉がこんもりとついてきておりました。秋の涼しさを待っての旅行の計画や、昔の会社での部下たちとの会合、カラオケなど計画をたてその日を待っている状態です。

大体食事内容は日本食を中心のメニューで定番となりましたが、以前特に好きな病状を悪化させる肉の加工品、ケーキ、ラーメン、揚げ物等々は見向きもしなくなりました。ただ10時のおやつを欲しがりコーヒーを飲むことがありますが、紅茶、濃いお茶は良くはないですね?全く否定するのも気の毒な感もしてしまうのですが。その他昼食にチャーハンを欲しがったりしますが、その程度は許されるものでしょうか?それとも治してゆく上であれはダメこれはダメと否定して制限した方がよろしいものでしょうか?体重は59キロと定まってきています。

9月2日手術後1年目のCT検査と毎月の血液検査がありますが、結果がどうか怖いような楽しみのような気持でおります。くどくどしく書き連ねてしまいましたが、要は先生のご指示通りの食事体系が時に少しはみ出た食事内容があっても差支えないものかどうかお尋ねしたかったものでございます。どうぞよろしくお願い致します。

川亦

■続き 2014年5月
mail0152

本村様

ご無沙汰致しております。

その節は色々ご指導いただきまして有難うございました。主人も手術して以来一年半程になりますが、今のところ再発、転移も見られず、ほぼ普通の日常生活が出来ております。
先生お奨めの○○を昨年3月以来ずっと飲み続けており、毎朝私が作るのが待ち遠しいほどに喜んで飲み、食欲も旺盛で、当時体重が54,5キロでしたのが、現在では元どうりの65キロまで増えてきました。

しかし以前のように持続力を要する運動は未だ少し劣る感はしますが。今日も昔の会社の同僚と伊豆に出掛けて行きました。大手術をした身体と82歳という年齢ですから、何時また再発という可能性もあるだろうという懸念は拭えませんが、免疫力が落ちないような食事睡眠を心がけて共に努力と思っております。

「ガンの治し方」を時々読み返し、大切に保管しおります

川亦

さいごに

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

過去10年間で、4,300名の患者さんをサポートしてきました。

がんとの闘いは選択の連続。

間違えないためには、がんを治すための「たった1つの条件」を知っておく必要があります。

「たった1つの条件」とは何だと思いますか?

闘病中の方も、これから治療を始める方も、答え合わせをしていきませんか?

こちらのページで詳しく解説しています

がんを治すための『たった1つの条件』とは?

無料のガイドブックもプレゼントしています。

本村ユウジ プロフィール

私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。

医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判しあう異常な時代。玉石混合の情報が飛び交っています。

そんななかで私は「誰とも仲間にならず」「特定の人間に影響を受けず」。

たったひとりで「どうすればがんに勝てるのか」を突き詰めてきました。

続きを見る

患者さんの声
昨年の今頃は、抗がん剤のせいで母の体はボロボロでした

激しい下痢や嘔吐、食事も出来なくなり、最終的に輸血まですることに。

その後も医師からは異なる抗がん剤を勧められましたが、本村さんの助言を支えに、抗がん剤を中止し、食生活などの見直しに取り組んでまいりました。

今では体重も6キロほど増えました。本村さんとの出会いが無ければ、母はここにはいないと思っております。

続きを見る

無料
無料メール講座【がん克服への道】(全15回)

がんと正しく闘ううえで、重要な情報を厳選してします。メールは一日に一通届きます。これから治療をする方にも、すでに治療をはじめている方にも知っておいてほしい内容です。

続きを見る

患者さんの声
「私は本村先生がナンバーワンであると信じて疑いません」

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。

おそらく、単なる病院に勤務する医師では知りえないこと、また、栄養管理士という職業の方では気づかないことなど。

貴重な数々の情報を得たことは、何よりも私たち家族にとっての貴重な財産です。

続きを見る

ツイッターはじめました


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.