がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

05.肺がん

肺がん治療後の定期検査のタイミングと内容

更新日:

肺がん治療後の定期検査

肺がんの治療後は、副作用や合併症の心配があります。治療後間もない期間は病状にあわせて1~4週間に1回、外来を受診してからだの状態のチェックが必要です。

このチェックは手術を受けた病院でも、自宅近くの病院でも可能ですから、必要に応じて主治医に相談しましょう。副作用や合併症は、治療後数カ月たってからあらわれるものもあります。特に、治療後3カ月くらいまでは注意が必要です。

■肺がん初期治療後の定期検査の内容

肺がん治療後は3~6カ月に1回の定期検査を受けるよう勧められます。定期検査では血液検査や画像検査、気管支鏡検査などをおこないます。

血液検査では血球数や肝機能、腎機能、腫瘍マーカーなどを確認し、全身状態や副作用、再発・再燃の状態をチエックします。X線検査やCT検査などの画像検査ではがん病変の状態をチェックし、再発・再燃の状態を確認します。

気管支鏡検査は、6~12カ月に1回おこなう場合があります。肺のがん病変の状態を直接確認します。定期検査で副作用や合併症、再発・再燃が確認された場合には適宜精査し、治療をおこないます。

がん治療では「治療後5年間、再発や再燃が認められない」ということが、完治の目安となっています。(目安なので5年以上経過して再発があることもあります)

肺がんでは、治療後2年以内に再発や再燃が起こりやすいといわれています。再発・再燃した場合には治療が難しくなりますが、早期に発見して早期に治療をおこなうことが大切です。

肺がん治療後はがん病変が消失し、副作用や合併症がない状態がつづけば日常生活を送ったり、働いたりすることもできます。しかし、治療前と比べて体力や免疫力が落ちているので、無理せずにゆっくり社会復帰していきましょう。

退院前から散歩をするなど、少しずつからだを動かし、慣らしていくことが大切です。

■肺がん治療後の肺へのケア

手術で肺を切除した場合には肺が小さくなっているため、息苦しいことがあります。ゆっくり腹式呼吸をして、新しい肺の状態に慣れていきましょう。場合によっては医師に相談のうえ、酸素吸入用の機械(在宅酸素療法)を使うこともできます。

また、肺炎などの感染症にも注意が必要です。うがいや手洗いをまめにする、部屋では湿度を保つ、入ごみを避ける、インフルエンザ予防接種を受けるなど、肺に負担がかからないように予防を心がけることが推奨されます。特に禁煙は重要です。

以上、肺がんの定期検査についての解説でした。

肺がんと診断されたあと、どのような治療を選び、日常生活でどんなケアをしていくのかで、その後の人生は大きく変わります。

納得できる判断をするためには正しい知識が必要です。

⇒ がんを治すための「たった1つの条件」とは?


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

たった1つの条件とは

本村ユウジ
あなたが、がんに勝てるように。お手伝いができます

お金、苦痛のない日常、人生、命。

大切なものを守るためには、絶対に欠かせない条件が「1つだけ」あります。

5分で読めるページです。答え合わせしませんか?

→ がんを治すための「たった1つの条件」とは?

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「誰が本当のことを言っているのか分からない」

矛盾だらけのがん治療。

本当のことを知るために、書籍を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

医者には書けないガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読めば、「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

「もう耐えられない。告知される前の人生に戻りたい」 これは私が実際に聞いた、乳がん闘病中の女性の言葉です。 絶え間ない再発への不安。 苦痛をともなう手術、抗がん ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-05.肺がん
-

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.