01.サポート会員の声(個別)

乳がん・御所園さん|患者さんの声・評価

投稿日:

mail0047

御所園です。サポートいつもありがとうございます。
ご心配をおかけして本当にすみません。本村さんは本当に公平で正直で誠実な方でございますね。お陰様で、ウォーキングをしたらだいぶかなり元気になりました。精神的に辛いときにはこれに限ります。冷え症もだいぶ改善しつつあります。

○○もゲップすることなくとてもおいしくいただいています。おなかがゆるかったのがましになりました。毎朝やっているウォーキングも、週に二、三回夕方にも取り入れました。実は、今だから言うのですが、ガンのおかげで、10年どんなにやってもなかなか治らなかったうつ病とうつ状態が、いつのまにかほとんどなくなって普通に元気で家事をしたり歩いたりしている自分がいます。ガン宣告の前は、ちょっと何をするのも、とてもしんどく、腕が上がらず、歩くのもしんどく、いろいろと普通にできませんでした。

ところで、しこりは、二つです。主人のメールでは、右乳房の上部とその近くに、二つできている  と、句読点が抜けてました。失礼いたしました。南雲医師の、どんなに生活習慣を変えて食事療法しても腫瘍は大きくなる、との、言葉に、希望が萎えていくおもいでしたが、南雲医師自身も南雲式をするなら抗がん剤は不要だと言ってるのに矛盾を感じ、しょせんは医者なんだと何とか気を取り直しました。結局何を言われても必死で自分を信じるしかないというのが今の私の状態です。

ところで100パーセント○○のパンが来たのですが、とてもおいしく、週一回では、もの足りない。二日に一回とかでは、やはり、だめでしょうか??乳製品なし砂糖なし無添加天然酵母の固いぱんです。今日カレールーを使わずスパイスとニンニクとショウガといろんな野菜をたっぷり入れてカレーライスを作りました時に、最後にココナツを入れようとして、気になり、やめました。ココナツは食べていいのですか?アボカドはどうですか?全粒粉のサンドイッチにトマトレタスきゅうり練りごまアボカド二切れをはさんで食べました。久しぶりなので、調味料がなくても、おいしさに感動しました。

・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

詳しくはこちらのページで

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.