いちばん読まれている記事

おすすめ→がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

01.サポート会員の声(個別)

肺がん・渡邉さん|患者さんの声・評価

更新日:

mail0114

丁寧なアドバイスありがとうございます。

この前診察があり遺伝子検査の結果の報告がありました。

「前回と今回の遺伝子は同じなんだけど、転移か原発のどちらかを断定するのは難しい。どちらかといえば転移の可能性が高いかな?」と言うような感じで話してました。

今後の治療方針としては「今現在、見える癌はすべて取りきれているし、抗がん剤治療をしても治療効果もわからず、どのくらいの期間すればいいのかも判断が難しいので検査を定期的に行い様子をみましょう。渡邉さんには抗がん剤のイレッサがよく効く可能性が高いので、もしもの為にも温存しておいたほうがいいでしょう。」といわれました。

ユウジさんとほぼ同じ話だったので安心できました。これからは自分で出来ることをやって前向きに過ごしていきます。

そこで何点か質問させて下さい。

①○○とジューサーを両方行っているのですが、○○の方が絞りかすなど出ず全部飲めるのでそちらの方がいいのでしょうか?ジューサーだとで一日2リットル飲むとよいと書いてある本がありますが実際そんな沢山飲まないといけないのですか?

②現在飲んでいる下のものは続けても大丈夫でしょうか?
ホクト 純国産 生アガリクス100%エキス
伊藤園 30品目野菜  砂糖 食塩不使用

③仕事の付き合いでお酒など飲む機会があっても絶対飲まない方がいいでしょうか?

沢山質問ばかりすいません。お答えできる範囲でアドバイスお願い致します。

渡邉

■続き
mail0146

お世話になります。○○を続けて約4カ月、術後半年が経ちました。今月2日の検査では異常もなく仕事も復帰し術前となんら変わらない生活を送っています。

サポートを受けて私がおこなっている事は
毎日の○○(毎朝約700ml)
水は○○水
禁酒
肉類はほとんど食べない。
ジュース類、菓子パン、菓子類すべて食べない。
乳製品類の飲食禁
揚げ物、炒め物は極力食べない等。

これらを続けた結果体重69kg→59kg(10kg減)し体調もよく軽いアトピーがあるのですが薬を付けなくても過ごせるようになった。痛風があり尿酸値が高いのですがかなり下がりました。一番うれしいのは今の所再発転移がない事です。

これはひとえに的確なアドバイスを頂いた結果だと思います。本当にありがとうございます。少し気になった事を何点か質問させて下さい。

○○に入れる葉野菜、緑の野菜はキャベツはダメなのでしょうか?私は近所の農家の方から無農薬で緑の濃い部分だけを分けてもらって使用しています。これをほとんど毎日でたまに小松菜、ほうれん草を使うくらいです。毎日同じ葉野菜、緑の野菜の使用はよくないのでしょうか?

パンが好きで全粒穀パンをほぼ毎日食べていますがやはり周一くらいにとどめたほうがよろしいでしょうか?間食でピスタチオと味付けなしのスルメを食べるのは問題ないでしょうか?以下の点お忙しいとは思いますがサポートの方よろしくお願いいたします。

渡邉

・・・・・

がんに関する情報は、世の中に溢れています。

そのなかで、外してはいけない重要なポイントは1つだけです。

詳しくはこちらのページで。

⇒がんを治すための「たった1つの条件」とは?.

 

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

私の仕事は【がん患者さんに正しい選択を伝えること】です。

「本村さん、治ったみたいです。おかげで元気になりました」

そんな報告が届くのが嬉しくて、もう10年以上も患者さんをサポートしています。

→200通以上の感謝の声(これまでいただいた実際のメールを掲載しています)

しかし毎日届く相談メールは、

「医師に提案された抗がん剤が怖くて、手の震えが止まらない」

「腰がすこし痛むだけで、再発か?転移か?と不安で一睡もできなくなる」

「職場の人も家族さえも、ちゃんと理解してくれない。しょせんは他人事なのかと孤独を感じる」

こんな苦しみに溢れています。

年齢を重ねると、たとえ健康であっても、つらいことはたくさんありますよね。

それに加えて「がん」は私たちから、家族との時間や、積み重ねたキャリア、将来の夢や希望を奪おうとするのです。

なんと理不尽で、容赦のないことでしょうか。

しかしあなたは、がんに勝たねばなりません。

共存(引き分け)を望んでも、相手はそれに応じてくれないからです。

幸せな日々、夢、希望、大切な人を守るには勝つしかないのです。

では、がんに勝つにはどうすればいいのか?

最初の一歩は『治すためのたった1つの条件』を知ることからです。

経験10年、プロのアドバイザーが語る

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

無料でガイドブック(小冊子)もプレゼントしています。

サイト内のカテゴリ

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.