07.乳がん

乳がんになる女性の人数と亡くなる人数

2015/09/30

na-su84343

日本では乳がんと診断される女性の人数は、1年間に6万人以上と言われています。

これは、胃がん、大腸がんと並んで、女性に最も多いがんのひとつです。40歳代後半~60歳代の女性に多くみられます。特に多いのが55~59歳の女性で、胃がんと診断される人は年間2500人程度なのに対し、乳がんと診断される人は年間8800人以上と約3.5倍にも上ります。

以前に比べて乳がんの検診率が高くなっているとはいえ、40~60歳代の乳がん発生率は、この20年間で約2.5倍に増加しています。さらに、乳がんで亡くなる女性は1年間に1万2千人で、女性におけるがんによる死亡者数の8.5%を占めています。

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

ガイドブックをプレゼント!


「がんを完治させるための5つのルール」とは・・・


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。

どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。
がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。
kotira010

-07.乳がん