01.サポート会員の声(個別)

乳がん・吉本さん|患者さんの声・評価

2015/07/09

mail0058

現状を深くご理解くださり、また専門的なご解答をいただいて、
感謝に堪えません。

友人の癌の相談ではありましたが、私自身が勉強させていただくこと
ばかりです。本当にありがとうございます。

私個人のことで恐縮ですが、息子の幼少時の悲惨なアトピー性皮膚炎の治療に苦慮し、マクロビオティック、それこそ玄米菜食で治した経験がありました。しかし、思春期に爆発的に再発して、再び玄米菜食で治そうとがんばりましたが、失敗してしまったのです。

マクロビオティックに関しては、師範科まででておりますが、科学的な見地の希薄さと、納得いかない返答にも負けず講師たちに毎授業ごと、質問を繰り返し行った覚えがあります。本村さんのレポートや、メールには、そのすべての答えがあります。

マクロビオティックの講師には、万物すべてを、陰陽理論で片づける偏重主義の姿勢のみがありました。結局は、食の素人であった、と当時、残念に感じたものです。(○○を優先するより、生野菜で体を冷やすことの方が悪いという説明でした。)

成長期の息子は、いろいろな要因が重なって再発したので、食事療法も病院も100パーセントの答えはでないまま、ようやく3年ほどたった現在、まだステロイドの弱いものを使いつつ食事もバランスよく、快方に向かいつつある、と信ずる日々です。

現在は高校2年生で、完治はしていませんが、大変元気です。幼少時の菜食のせいか、○○を大変美味しく飲んでくれます。本村さんが完治されたお話、大変励みになりました。またひとつ、治癒に向かう武器をいただいたと思います。ありがとうございました。

塩分について、また病院選びについて、決めるのは患者である友人ご本人ですが、本村さんのご解答を伝え、食事を見直します。何か疑問が出たときに、このサポートのように、悩みを聞いていただき、ご解答いただける安心感は、何物にも代えがたく本当に有難いです。

本村さんも質問攻めの毎日、お身体をますます大切になさってください。信頼できるサイトに出会え、心より感謝申し上げます。

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

ガイドブックをプレゼント!


「がんを完治させるための5つのルール」とは・・・


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。

どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。
がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。
kotira010

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,