01.サポート会員の声(個別)

乳がん・吉本さん|患者さんの声・評価

更新日:

mail0058

現状を深くご理解くださり、また専門的なご解答をいただいて、
感謝に堪えません。

友人の癌の相談ではありましたが、私自身が勉強させていただくこと
ばかりです。本当にありがとうございます。

私個人のことで恐縮ですが、息子の幼少時の悲惨なアトピー性皮膚炎の治療に苦慮し、マクロビオティック、それこそ玄米菜食で治した経験がありました。しかし、思春期に爆発的に再発して、再び玄米菜食で治そうとがんばりましたが、失敗してしまったのです。

マクロビオティックに関しては、師範科まででておりますが、科学的な見地の希薄さと、納得いかない返答にも負けず講師たちに毎授業ごと、質問を繰り返し行った覚えがあります。本村さんのレポートや、メールには、そのすべての答えがあります。

マクロビオティックの講師には、万物すべてを、陰陽理論で片づける偏重主義の姿勢のみがありました。結局は、食の素人であった、と当時、残念に感じたものです。(○○を優先するより、生野菜で体を冷やすことの方が悪いという説明でした。)

成長期の息子は、いろいろな要因が重なって再発したので、食事療法も病院も100パーセントの答えはでないまま、ようやく3年ほどたった現在、まだステロイドの弱いものを使いつつ食事もバランスよく、快方に向かいつつある、と信ずる日々です。

現在は高校2年生で、完治はしていませんが、大変元気です。幼少時の菜食のせいか、○○を大変美味しく飲んでくれます。本村さんが完治されたお話、大変励みになりました。またひとつ、治癒に向かう武器をいただいたと思います。ありがとうございました。

塩分について、また病院選びについて、決めるのは患者である友人ご本人ですが、本村さんのご解答を伝え、食事を見直します。何か疑問が出たときに、このサポートのように、悩みを聞いていただき、ご解答いただける安心感は、何物にも代えがたく本当に有難いです。

本村さんも質問攻めの毎日、お身体をますます大切になさってください。信頼できるサイトに出会え、心より感謝申し上げます。

たった1つの条件とは

本村ユウジ
こんにちは。がん治療専門アドバイザー、本村です。

私は10年間で4,300名のがん患者さんをサポートしてきました

がんは、とても厳しい病気です。

しかし、手の打ちようがない病気ではありません。

「抗がん剤を断りましたが、今も元気です」

「がんが消えたようです」など、多数の患者さんの声を掲載しています。

無料の小冊子もプレゼントしていますので、闘病の参考にしていただければと思います。

詳しくはこちらのページで。

 → がんを治すための「たった1つの条件」とは?


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「いったい、どうすればがんを治せるのか?」

「誰が本当のことを言っているのか?」

と悩んでいるなら。

世に出ている本を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

たった30分、60ページのガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読むだけで「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

終わりのない厳しい治療。消えない再発の恐れ。 人生を失うかもしれない、という焦り。 熟睡できない。ふいに心臓の鼓動が速くなる。不安で手足がピリピリする。 「心が ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.