「 乳がんホルモン療法 」 一覧

乳がん治療薬イブランス(パルボシクリブ)の適応条件、効果と副作用について

イブランス(パルボシクリブ)は、これまで使われてきた「ホルモン剤」「抗がん剤」「分子標的薬」とも違う「CDK4/6阻害薬」という新しいカテゴリの薬です。 この記 ...

乳がんホルモン療法の副作用(ホットフラッシュなど)

ホルモン療法の副作用は毒性のある抗がん剤に比べて軽微だとされていますが、副作用がないわけではありません。 女性ホルモンであるエストロゲンが抑えられるため、ホット ...

乳がんホルモン受容体とは?ホルモン療法の仕組みと使われるホルモン剤

乳がんには、女性ホルモンであるエストロゲンをエサにして増殖するタイプと、そうでないタイプがあります。 そこで、前者に対して、エストロゲンの量を減らしたりがん細胞 ...

乳がん治療におけるホルモン剤の作用とは?その効果と副作用

乳がん治療で使われるホルモン剤は、からだの中で作られる女性ホルモンであるエストロゲンを減らしたり、乳がん細胞内のエストロゲン受容体とエストロゲンとの結合を邪魔す ...

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.