腎臓がん

腎臓がん 最新(2019年時点)薬物療法で使われる薬

2019/6/23    

腎臓がんはかつて、使える抗がん剤が少ないうえに、効果も薄く、非常に予後が厳しいがんの1つでした。 そのため、主にインターフェロンを使うサイトカイン療法が行われて ...

腎臓がん(ステージ4 肺転移)野瀬さん|患者さんの声

本村さま 昨年中はアドバイスをいただきありがとうございました。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 現在の状況:11月に肺の細胞を摘出し、腎臓がんからの転 ...

腎臓がん 薬物療法の最新治療薬と使われる順序について

腎臓がんの薬物療法は、分子標的薬(スーテントなど)や免疫チェックポイント阻害薬(オプジーボなど)を中心的な位置づけとしていることに特徴があります。 他の部位のが ...

腎臓がんの分子標的薬「ヴォトリエント」の効果と副作用

2018/10/11    ,

ヴォトリエント 手術や放射線治療が適応とならない、転移がある腎臓がんの治療法は化学療法(薬を使った治療)が主な手段です。ヴォトリエントは2014年に腎臓がん向け ...

「スーテント(スニチニブ)」の効果と副作用(腎臓がんの分子標的薬

2018/10/11    ,

がん治療専門のアドバイザー、本村です。 当記事では「スーテント(スニチニブ)」の効果と副作用について解説します。 スーテント(スニチニブ) 腎臓がんが進行し、転 ...

腎臓がんの化学療法(薬を使った治療)とは

腎臓がんの化学療法としてまず挙げられるのは、インターフェロンを使ったサイトカイン治療です。インターフェロンはB型、C型ウイルス肝炎の治療薬として知られていますが ...

腎臓がんで手術が受けられない場合の治療法

腎臓がんにおける病院での治療は、機能をできる限り残すことに主眼がおかれ、がんが4センチまでであれば手術も部分切除が基本的に行われています。しかし、部分切除ができ ...

転移がない腎臓がんの基本的な治療法は手術

転移のない腎臓がんの治療の基本は手術になります。医療機関が手術をするとき、がん細胞をすべて切除することを目的とするので、以前は「根治的腎摘除」といって、腎臓を周 ...

腎臓がんのTNM分類とステージ分類

腎臓がんの広がりが精密検査で明らかにされると、その状態を「TNM分類」という分類法で表すことになります。Tは「腫瘍の大きさと周囲への直接の広がりの程度」、Nは「 ...

腎臓の働きと腎臓がんの特徴

2018/10/12    ,

人間の臓器は全て重要な存在ですが、その中でも肝臓と腎臓は命を繋ぐという意味でとても大切な役割を果たします。腎臓は腰の高さの背中側に左右対象に1つずつあります。握 ...

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.