肝臓がん

肝臓がんのエタノール注入療法とは

肝臓がんは他のがんに比べて治療方法が多く、手術以外の局所治療法として、ラジオ波焼灼療法(RFA)、マイクロ波凝固療法、エタノール注入療法があります。 この中で、 ...

肝臓がんで手術ができるかどうかの判断のしかた

肝臓がんにおいては、2000年くらいまでは肝機能の悪い患者であっても手術が広く行われていました。しかし手術は成功しても、術後の肝不全など合併症によって亡くなるケ ...

肝臓がん治療で行われているラジオ波焼灼療法(RFA)とは

肝臓がんの治療の第1選択肢は、手術と共に内科的局所療法が広く行われています。内科的局所療法には「ラジオ波焼灼療法」「エタノール注入療法」「マイクロ波凝固療法」の ...

肝臓がんの標準的な治療方法とは

一般的ながんの中心的治療は「手術」「化学療法」「放射線療法」の、いわゆる三大療法です。しかし、肝臓がんの場合は少し様子が異なり、「手術」「内科的局所療法」「肝動 ...

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.