エタノール注入療法

肝臓がんエタノール注入療法の効果(特徴・再発率・生存率)

肝臓がんに対するエタノール注入療法では、エタノールが腫瘍に十分に行きわたらないと、がん細胞が死なずに残ってしまいます。そこで、治療が終わった後、腫瘍が壊死したか ...

肝臓がんエタノール注入療法の副作用とは

2018/10/10    

エタノール注入療法のおもな副作用は、発熱と痛みです。そのほか、肝臓の機能の低下、胆管閉塞、出血、肝膿瘍などの可能性もあります。 痛み ほとんどの場合、エタノール ...

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.