02.がんについて

「医者は抗がん剤を使わない」「いや、抗がん剤は使う」本当はどちら?

標準治療(手術、放射線、化学療法)を批判する意見は多く、書籍も多く出版されています。 特に問題視されることが多いのが、抗がん剤などの薬物を使う「化学療法」です。 書籍の中には、「99%の医者は抗がん剤を使わない」という内容のものがあります。これを執筆しているのは医師です。 その他にも「薬剤師は抗がん剤を使わない」という書籍もあります。 これも現役の薬剤師が書いています。 このような意見に対して、反発する医師も多く、 医者は自分にどんな「がん治療」をとる? 99%が抗がん剤を使わず #ldnews http ...

ReadMore

02.がんについて

がんゲノム医療 保険適応の条件と問題点を分かりやすく解説

2019年6月1日より、がんゲノム医療に関する「がん遺伝子パネル検査」が保険適応となりました。 テレビのニュースなどでは「がんゲノム医療が保険適応に」などとテロップで流れることもあり、ゲノム医療全体が保険適応になるかのような印象を受ける人もいるかもしれません。 しかし保険適応となるのは「検査」についてのみ。 なおかつ保険が適応となるための条件もあります。そして検査を受けて何らかの遺伝子変異が見つかったとしても、そこから「治療」に入るためには、いくつかの難問があります。 この記事では、がんゲノム医療やパネル ...

ReadMore

02.がんについて

がん全般に関するニュース 2019

がん全般に関するツイートを忘備録として格納しています。 ※新しいニュースのほうが上。 ゲノム医療の体制などについてポイントがまとめられた良い記事。 がん遺伝子パネル検査等、保険診療上の留意事項を整理―厚労省 https://t.co/WMgzt0NpG9 — 本村ユウジ@がん治療専門 (@motomurayuji) 2019年6月4日 光免疫療法、第三相スタートのニュース。 米国での再発頭頸部扁平上皮がんに対する第2相試験で、奏効率28%(28人中8人)、完全奏効率14%(28人中4人)という ...

ReadMore

02.がんについて

がんゲノム医療とは何か?分かりやすく解説

近年、話題になっている「がんゲノム医療」とは何か、というテーマの記事です。 専門用語、難解な言葉が登場しやすく「いまいち、理解できない」という人が多いので、できるだけ分かりやすく解説したいと思います。 ゲノムとゲノム医療 体の細胞の核の中にはDNAがあり、そこに刻み込まれた生命に関する情報が「ゲノム」と呼ばれるものです。 この体の設計図といえるゲノムに刻まれている「遺伝子の配列」を調べるのが「遺伝子検査」です。 遺伝子検査によって「その人固有の遺伝子情報」が明らかになります。 ゲノム医療とは、シンプルに表 ...

ReadMore

02.がんについて

がんセカンドオピニオンの質問例と受けるタイミング

がん治療では「セカンドオピニオンを受けましょう」とよく言われますが、いつ、どのタイミングで受けて、どんな質問をすればよいのか?は悩ましい問題だといえます。 がんに関するセカンドオピニオンはそもそもどの病院に行けばよいか分かりません。せっかくお金を払って(基本的に保険適応外で有料です)行くからには、有益な時間にしたいものです。 私もセカンドオピニオンについてはよく質問を受けます。最も難しいのが「どの病院で受けるべきか」ですが、これについては個別の対応になるのでこの記事では触れません。 この記事では、上手なセ ...

ReadMore

02.がんについて

セカンドオピニオンで医者は怒るのか?言い方にも気をつけよう

セカンドオピニオンは「受けてよかった」というケースもあれば「受けてもあまり意味がなかった」ということもあります。 また、受ける以前に主治医との関係が悪くなったり、場合によっては医師が怒ってしまって「もう私は診ない」などと関係が断裂されてしまったりすることもあります(ここまでのことは稀ですが)。 セカンドオピニオンは受ける前、もとより「主治医に切り出す前」に色々と整理、準備しておことが大切になります。 ポイントは色々ありますが、ツイッターでこのようなことを書きました。 実際には個々のケースバイケースですし住 ...

ReadMore

02.がんについて

がん治療 病院の選びかた。評判や口コミだけで決めてはいけない

個別サポートの中で、比較的多いのが「今はこの病院に通っているのですが、他に移ったほうがよいですか?他におすすめの病院はありますか?」という質問です。 がんについては「一度行けば終わり」ではなく、通院、入院などを含め長期化することが多いため、どの病院を選ぶか、は重要な点になります。 というわけで、ツイッターで「病院の選び方シリーズ」を書いてみました。 「その20」まで行ってしまったので、サイトにもまとめとして残しておきたいと思います。 がん治療 病院の選びかた、探しかた 【がん治療 病院の選びかた その1】 ...

ReadMore

02.がんについて

がん治療費用に関わる公的支援や助成金の制度は?

経済的な理由で、希望どおりのがん治療を続けられなくなる人は少なくありません。でも、あきらめてしまう前に、公的な制度が利用できないかどうか、確かめてみましょう。 役所や公的機関に申請すれば戻ってくるお金や控除制度、手当金などがあります。 代表的なものとして、「高額療養費制度」「医療費控除」「傷病手当金」「雇用保険(失業手当)」「障害年金」などがあります。 医療費控除 患者さんまたは”生計を一にする家族”が、1年間に支払った医療費が10万円を超えた場合に、所得税の一部が戻ってくる制度です。 医療にかかった領収 ...

ReadMore

02.がんについて

光免疫療法(近赤外線免疫療法)の治験の進捗状況は?

※この記事は、光免疫療法(近赤外線免疫療法)の解説+直近の臨床試験(治験)の結果について掲載しています。 2019年以降の臨床試験の進捗についてはその都度更新しています。 光免疫療法(近赤外線免疫療法)とは? テレビのリモコンでも使われている近赤外線。 そのレーザー光を体の表面に照射することでがん細胞を攻撃する、新しい治療法の実用化への期待が年々高まっています。 これは「がん光免疫療法(近赤外線免疫療法)」と呼ばれる治療法で、米国国立衛生研究所(NIH)主任研究員の小林久隆医師が10年以上の研究の成果とし ...

ReadMore

02.がんについて

抗がん剤による脱毛はなぜ起きるのか?いつ回復するのか?

抗がん剤治療の副作用として「脱毛する」ことがよく知られています。抗がん剤治療を受けるとなぜ脱毛するのでしょうか? これは、毛髪の成長のメカニズムと関係があります。 毛根にある毛母細胞(もうぼさいぼう。毛を作るもとになる細胞)が細胞分裂することによって、毛が成長(伸びる)します。 毛髪は「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルを繰り返しています。 毛母細胞は、全身の細胞の中でも分裂が速い細胞です。そのため、同じく分裂の速いがん細胞を標的とする化学療法(抗がん剤治療)は、毛母細胞にもダメージを与え、脱毛が起こ ...

ReadMore

サポート規約と特定商取引に基づく表記

サービスの提供に関する事項

●1:運営母体について。
本村ユウジを代表とする、社員3名の会社です。

●2:サービスの提供者について
がん患者さんへの情報提供は、高度な専門知識が必要ですので、全てを本村ユウジ本人が対応しています。

●3:サービス提供の目的について
本村ユウジは、医師免許を持たない研究者であり、アドバイザーですので、直接の治療行為はもちろん、特定の医療機関へ誘導するような行為も一切行いません。

がんに関する医学的な知識、栄養学、心理学など、様々な知識を元にがん患者さんやご家族の相談相手になり、あらゆる問題解決、アドバイスを行うことを目的にしています。

●4:サービスの中止について
サービス(メールサポートを含む、情報提供の全て)を中止する場合は、中止する3か月前には全利用者に対して告知します。

●5:返金について
返金は購入日から7日以内まで可能です。詳細は下記「返金、返品、交換」の項目をご確認ください。

●6:メールサポートの延長について
私は、1年、2年と継続してメールサポートをしたいと考えています。しかし、個人で行っているサポートですので、「ずっとやります」と安易な約束をすることはできず、目安となる期限を設ける意味で「半年」とさせていただいています。 ですので、半年を超えるメールサポートをご希望の場合は、個別に対応し更新させていただきます。

●7:メールサポートの品質と制限について
メールをいただいたら、基本的には翌日中、遅くとも48時間以内に返信しています。もし、いただくメールの数が膨大になりすぎ、「48時間以内返信」のルールが徹底できそうになくなったときは、新規の患者さんに対する値上げなどを行い、サポート人数を制限し、調整します。既存の方にはご迷惑をおかけしないようにしますのでご安心ください。

「メールサポートが大変そうで、遠慮してしまう」とおっしゃるもいますが、他の方との兼ね合いは心配されなくても大丈夫です。長くサポートをさせていただいている中で、1日に何通も相談メールを送ってこられ、それが数日間続く・・・という極端な患者さんは、一人もいらっしゃいませんでした。

みなさん大人ですので、私も落ち着いてサポートさせていただいています。遠慮なくメールサポートをご利用ください。

※あまりにも頻繁にメールをくださる方には、「少し余裕をください」と個別に相談する可能性もあります。

●8:「がんを治す生き方」以外の有料コンテンツについて
「がんを治す生き方」のご提供の後に、有料コンテンツ(有料情報)をご紹介することはありません。また、追加料金を払わないと、何か重要な情報を知ることができない、といったサービス提供は行っておりません。

【がんを治す生き方】が最後に提供するガイドブックであり、料金をいただくのもこれが最後です。

特定商取引に基づく表記

販売業者 有限会社マッシヴ
運営責任者 モトムラ ユウジ
所在地 〒213-00120 神奈川県川崎市高津区坂戸1-17-18-303
TEL 044-8111-6112
mail info@massive.ne.jp
URL https://yuji-motomura.sakura.ne.jp/
商品代金 URL表記のとおり
商品代金以外の必要料金 必要なし。銀行振込等にてお申し込みいただく場合は、別途振り込み手数料をご負担ください。
販売数量 1
引き渡し時期 代金決済完了後、メールにてご連絡し、ダウンロードしていただきます。
引き渡し方法 PDFファイルによるダウンロード。希望者には郵送。
返金・返品・交換 返金保証あり。下記の内容および消費者契約法による「事業者の債務不履行」に該当する場合。

【ガイドブックに関して】
・閲覧ができない。ダウンロードができない。印刷物の発送を依頼したが届かない。HPに記載している内容と異なる場合。

【メールサポートに関して】
・質問に対して明確な回答がない、あるいは回答しない。送信から48時間以内に返事がこない場合。

不良品など PDFファイル等、電子データによる商品の場合、ダウンロードに失敗、または正常にダウンロードできずデータが破損している際は、ダウンロード可能期間までに再度ダウンロードしてください。再度ダウンロードに失敗、またはダウンロード期間を過ぎてしまった場合はご連絡ください。メールに添付などの手段によりデータをお送りいたします。

個人情報保護方針

有限会社マッシヴ(以下、当方)は今日の高度情報通信社会において個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが当方の重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることを宣言する。

・個人情報保護に関する法令や規律の遵守
当方は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

・個人情報の取得
当方が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

・個人情報の利用
当方が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、メールフォロー、バージョンアップ等のお知らせ、新サービスのご案内などに使用します。

・個人情報の第三者提供
当方は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することは致しません。

・個人情報の管理
当方は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実現します。

 

個別サポートページへ戻る

ツイッターでも情報発信しています

Copyright© がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2019 All Rights Reserved.