がん(癌)に勝つには「正しい選択をし続けること」です。10年の経験、4,300名のサポート実績。がん専門のアドバイザー、本村ユウジの公式サイト&ブログです。

本村ユウジ公式サイト・ブログ

29.癌封じや病気平癒の神社、お寺

岡山県で癌封じ・病気平癒のお守りがあり、祈祷ができる神社、お寺は?

投稿日:

岡山県 癌封じ・病気平癒の神社、お寺

がん専門アドバイザーの本村です。

この記事では、岡山県内で「癌封じや癌平癒の祈願のために参拝するならここがオススメ」というお寺、神社を紹介します。

岡山は歴史のある寺社仏閣が多く「癌封じ」の祈願ができる場所もいくつかあります。

ただ、そもそも癌封じとは「(癌でない人が)癌にならないよう願う祈願」になります。

癌と診断され、闘病されている方で、手術や放射線治療などの成功、あるいは再発・転移がないことを願う場合は、「封じ」ではなく「平癒(へいゆ)」の祈願になります。

ですので「癌の平癒」や「病気平癒」に縁があるなど、関連のある寺社を選ぶのがよいです。

もちろん癌封じも「二度と癌にならない」という意味を含むので、闘病中の方が癌封じ祈願に行くことは間違ったことではないので大丈夫です。

寺社に参拝するのは「自分ではどうしようもないことも多い癌という病気に関して、何かできることはないか。気持ちも落ち着くのではないか」という願いからだと思います。

そのような気持ちならどの神、どの寺社に参拝してもよいと思うのですが、せっかく参拝するなら病気平癒や健康長寿にご利益がある、といわれている寺社のほうが前向きになれると思います。

というわけで、岡山県内で候補となるお寺を1つ、神社を2つ挙げていますので参考にしてください。

【特設ページ】多くの人が・・・

がんを治せない理由。

経験10年の「がん治療専門アドバイザー」による徹底解説。

岡山県真庭市 玉泉寺の癌封じ、癌平癒祈願

岡山県真庭市 癌封じの玉泉寺

真庭市にある玉泉寺(ぎょくせんじ)は、岡山はもちろん、関西地方で有名な癌封じのお寺です。

色々調べていると、大阪や九州から訪問されているようです。季節の花々が育てられており、時季にはアジサイなど美しい花々がみられます。

玉泉寺は高野山真言宗の末寺で、創設されたのは1183年と平安時代になります。

癌や病気との関連

本堂に祀られているのは、平安時代に広がった密教において最高仏として位置づけられいる大日如来です。

癌封じ、厄除けのご利益としては不動明王を祀られています。

不動明王には厄災を祓うご利益が強いとされている仏です。人々の煩悩や因縁を断ち切る三鈷剣(さんごけん)を持ち、悪を縛り人々を救う羂索(けんじゃく)を抱えて、多くの悪を絶ち民を仏道に導き救済する仏です。

様々な徳があるといわれていますが、特に人に災いをもたらす病から救う力により「疫病退散の守護神」として古くから信仰をあつめてきました。

また、玉泉寺の裏山には薬師堂があり、ここには薬師如来が祀られています。薬師如来は医薬の仏で、医王とも呼ばれている病気平癒に関して強い関りがある仏です。

まとめると、玉泉寺は本尊である大日如来を中心に、救済の力を持つといわれる不動明王、医薬の仏である薬師如来を祀り、癌にならないことや、癌を治すことを祈願するお寺、ということですね。

癌封じや癌平癒の祈願が受けられます。

癌封じ、癌が治ることを祈願できる玉泉寺の景観

玉泉寺では、癌の闘病に関して、細分化された祈願を受ける事ができるのが大きな特徴です。祈願内容は以下から選べます。

【ガン封じ祈祷】

・これから先、ガンにならないように願うご祈祷

【ガン平癒祈祷】
・ガンの治癒・回復を願うご祈祷
・手術の成功・術後の回復を願うご祈祷

【再発転移防止祈祷】
・ガンの再発と転移防止を願うご祈祷

本来、癌封じとは「癌にならないよう願う」ものですが、このお寺では闘病中の方が願っていること=癌平癒や再発・転移防止という具体的な項目で祈願を受けられることが多くの参拝者が訪れる理由です。

祈願料は普通祈願の3,000円から。祈願を受けると紙の札、癌封じの竹箸、お守りをもらえます。5,000円、10,000円の祈願では祈願をしてもらえる日程が長くなり、札が木の札になります。

玉泉寺の住所と地図

住所:岡山県真庭市鉄山857

岡山県真庭市癌封じ寺玉泉寺の地図

玉泉寺の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):8:00~17:00(無休)
・電話番号:0867-56-2366
・最寄り駅:中国勝山駅よりバス、タクシー
・車でのアクセス:米子自動車道湯原ICより約15分
・駐車場:無料駐車場あり。普通車20台。
・階段:あり

玉泉寺のおすすめ度:A。【A>Eの5段階】

寺格は大本山などの大きなお寺ではないですが、小さいお寺ならではの細かな祈願項目、長期にわたる祈祷を受けることができるのが特徴です。

祀っている仏も病気平癒祈願には相応しく、歴史のあるお寺で祈祷も丁寧で親切と評判もよいです。アクセスがやや不便ですが参拝するにはよいと思います。

【特設ページ】がん闘病中の方へ

詳しくはこちら→がんを治すための「たった1つ」の条件とは?


岡山県赤磐市 石上布都魂神社の癌封じ守

癌封じのお守りがある岡山県赤磐市 石上布都魂神社

石上布都魂神社(いそのかみ ふつみたまじんじゃ)は、具体的な創建年月は(古すぎて)不明ですが日本に伝存する最古の正史、日本書紀にも伝わる神社です。

石上の大松山中腹にある山岳内の神社で交通も不便ですが、東京を含めて日本全国から参拝者が訪れる知る人ぞ知る神社です。

この神社に祀られているのは「素盞嗚尊(スサノオのみこと)」です。

日本書記にも書かれているとおり、出雲国でスサノオが八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したという神話はとても有名ですが、これは単なるおとぎ話ではなく、実際の地名や遺跡なども登場しています。

当時の記録は「事実の記録」の側面と比喩の側面があり、スサノオは蛇を切った=実際に日本海を渡ってくる敵より日本の住民を守った、ともされています。

そのスサノオが大蛇を切った剣が、十握剣(とつかけん)。

切ったときに何か固いものに十握剣が当たって欠けしまい、不思議に思ったスサノオが大蛇の体を調べると体内に別の剣が入っていた、とされています。これが三種の神器の1つとされている草薙(くさなぎ)の剣です。

現在、草薙の剣は愛知県の熱田神宮に奉納されています。

いっぽう、実際に大蛇を切った十握剣が奉納されたのが「石上布都魂神社」であり、布都という名は、剣が切れるときの「フッ」という音を表しているものだそうです。

その後、紀元前90年頃、第10代崇神(すじん)天皇の時代、都のあった奈良に疫病が流行り、霊剣(十握剣)が石上布都魂神社に在ることを知った天皇が、剣を大和に移されて、(現在の天理にある)石上神宮(いそのかみじんぐう)に祀り、疫病をしずめたといわれています。

地方の小さい神社(郷社)である石上布都魂神社が、備前国一宮(この地方で一番の神社)とされる所以は日本の神話でも重要な神社であるためです。

癌や病気との関連

十握剣は八岐大蛇を退治し、都に流行した疫病を鎮静したとされる強い力を持つ剣として霊剣とされ、それを持って国を作ったスサノオにも健康長寿、病気平癒のご利益がある、と古くから強く信仰されてきました。

石上布都魂神社はその象徴として奈良時代より前から、中国地方では多くの人に信仰されてきたことから、今でも厄除け、健康に関する強いご利益がある、といわれています。

石上布都魂神社の癌封じ守

実際に、病気平癒のお守り、健康のお守りなども社務所では提供されています。

中でも「癌封じ」のお守りは有名で、これを求めるために遠路はるばる、癌と闘病されている方や家族や友人の癌平癒を願う人が参拝しています。

社殿の裏にある本宮と巨石の磐座(いわくら)にたどり着くには険しい道(場所によっては岩の道)になります。

社殿の裏にある本宮の鳥居

高齢の方も頑張って登っているそうですが、くれぐれも無理のないよう。

癌封じの祈祷とお守り

神職(宮司さん)より祈祷を受けられますが、常に社務所にいらっしゃるわけではないそうなので、参拝日と時間が分かれば問い合わせて確認しておきましょう。(行って留守の場合は神社から離れた場所にある自宅を訪問してもよいそうです)

祈祷はとても丁寧でひとりひとりの願いをしっかり聞いてくれると評判がよいです。

お守りは十握剣の形をした「太刀守」が有名です。癌封じのお守りと合わせて授与してもらう人が多いようです。

石上布都魂神社の癌封じ御守りと太刀守

(社務所かご自宅でお守りは購入可能)

石上布都魂神社の住所と地図

住所:岡山県赤磐市石上1448

岡山県赤磐市石上布都魂神社の地図

石上布都魂神社の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間:特に定休日なし。
・電話番号:0867-24-2179
・最寄り駅:JR津山線金川駅より車で約20分
・車でのアクセス:山陽自動車道山陽ICより車で約30分。駐車場より徒歩約5分、奥の院まではさらに徒歩約10分。
・駐車場:無料駐車場あり(20台)
・階段:あり

石上布都魂神社のおすすめ度:A。【A>Eの5段階】

地方の小さな神社で、周りに何もなく、社務所にも常に人がいるわけではない、という環境なので、気軽に参拝だけ行く、というよりも、祈祷も受けるつもりで神職とコンタクトを取る、という形が推奨されます。

ゆえに(祈祷を受けることなどに)慣れていない場合は少しハードルが高いですが、それを除けば、神社の歴史的な価値、癌という病気に関連したお守りがあることなどからも推奨したい神社です。

岡山県岡山市 吉備津神社の病気平癒祈祷

岡山県岡山市 吉備津神社鳥居

石上布都魂神社とは趣が異なり、吉備津神社(きびつじんじゃ)は、この地方でも屈指の大きな神社です。

境内は自然に包まれて広く、起伏のある400mにも及ぶ回廊、2つの屋根を並べた「吉備津造」の本殿など観光名所としても岡山随一の神社といわれています。

岡山県岡山市 吉備津神社

桃太郎伝説の由来となった「吉備津彦命(きびつひこの みこと)」を祀っている神社で、創建は古く詳細は不明ですが第16代、仁徳天皇の時代(315年頃)とされています。

現在の本殿と拝殿は室町時代の第三代将軍、足利義光の命で造営したもので国宝に指定されています。

癌や病気との関連

吉備津彦命はこの地方の争いを収め、平和と秩序を築き、開拓の大祖神として信仰されてます。

神徳は五穀豊穣、武運長久、縁結びや、夫婦円満、安産育児まで幅広いですが、281歳まで生きたとされることから、健康長寿の神ともされ、病気平癒にもご利益がある、といわれています。

癌など特定の病気との関係はみられませんが、病気平癒、健康長寿を願う民から古来より熱心に信仰されてきました。

病気平癒の祈祷を受けることができます。

国宝の拝殿にて、神職による祈祷(お祓いを受け、願意を神に伝える神事)を受けることができます。

祈祷の項目はいくつかの中から選べますが、癌の闘病中の人や再発、転移がないよう願う場合は「病気平癒」がよいでしょう。

祈祷は予約は必要なく、当日訪問のうえ受付所にて申し込むことができます(受付時間は8:30~16:00まで)

初穂料(祈祷料)は3,000円より。

病気平癒のお守り。

吉備津神社では桃のお守りが有名です(桃は邪気を祓うものとされている)。

病気平癒のお守りもあります。

吉備津神社の住所と地図

住所:岡山県岡山市北区吉備津931

岡山県岡山市 吉備津神社の地図

吉備津神社の営業時間、電話番号、最寄り駅、駐車場など

・営業時間(参拝可能時間):5:00~18:00開門、受付・授与所は8:30~16:00。無休。
・拝観料:なし
・電話番号:086-287-4111
・最寄り駅:吉備津駅から徒歩で10分
・バス:
・車でのアクセス:山陽自動車道吉備スマートICより4km、岡山ICより8km
・駐車場:無料あり。
・階段:あり
・バリアフリー:対応していない

吉備津神社のおすすめ度:B。【A>Eの5段階】

社格も高く、中国地方でもっとも大きな神社の1つです。祭神の神徳が広く、病気平癒に特別に関連があるわけではない、という点を除けば、癌封じや癌平癒を願ううえでは適した神社でもあります。

車で10分ほどの場所に「吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)」があります。主祭神は同じ吉備津彦命で、古くは二社を合わせて「大社 吉備津宮」といわれていたとのこと。

一方の神社だけにお参りするのは「かた参り」として「足りない参拝の仕方」とされ、吉備津、吉備津彦の両宮にお参りする習わしがあったともいわれています。

吉備津彦神社にも様々なお守りがあり、祈祷も受けられますので時間があれば参拝するのがよいと思います。

 さいごに

本村ユウジ
がん治療専門のアドバイザー・本村です。

過去10年間で、4,300名の患者さんをサポートしてきました。

がんとの闘いは選択の連続。

間違えないためには、がんを治すための「たった1つの条件」を知っておく必要があります。

「たった1つの条件」とは何だと思いますか?

闘病中の方も、これから治療を始める方も、答え合わせをしていきませんか?

こちらのページで詳しく解説しています

がんを治すための『たった1つの条件』とは?

無料のガイドブックもプレゼントしています。

本村ユウジ プロフィール

私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。

医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判しあう異常な時代。玉石混合の情報が飛び交っています。

そんななかで私は「誰とも仲間にならず」「特定の人間に影響を受けず」。

たったひとりで「どうすればがんに勝てるのか」を突き詰めてきました。

続きを見る

患者さんの声
昨年の今頃は、抗がん剤のせいで母の体はボロボロでした

「病院で治療をしても、治る保証はない」と気づいた人は、他の手段を探し始めます。

それが【混乱の日々】の始まりになります。

自分の選択に自信が持てず「これでホントに合ってるの?」という不安と恐怖。そんな毎日が続くのです。

どのようにがんに向き合い、闘えばがんに勝てるのでしょうか?

がんを治すためには「たった1つの条件」が必要です。

続きを見る

無料
無料メール講座【がん克服への道】(全15回)

がんと正しく闘ううえで、重要な情報を厳選してします。メールは一日に一通届きます。これから治療をする方にも、すでに治療をはじめている方にも知っておいてほしい内容です。

続きを見る

患者さんの声
「私は本村先生がナンバーワンであると信じて疑いません」

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。

おそらく、単なる病院に勤務する医師では知りえないこと、また、栄養管理士という職業の方では気づかないことなど。

貴重な数々の情報を得たことは、何よりも私たち家族にとっての貴重な財産です。

続きを見る

ツイッターはじめました


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

-29.癌封じや病気平癒の神社、お寺
-,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.