24.放射線治療

高精度の放射線治療ができるトモセラピーとヴェロとは?

投稿日:

トモセラピー

ヘリカルCT技術を応用した医用電子加速装置です。

トモセラピー

加速管が連続回転して360度方向からビームレットと呼ばれる細いビーム状のエックス線が照射されます。

また、回転照射だけでなく、固定照射もおこなえる優れものです。また、肺など呼吸で動いている臓器に対して、位置の補正をおこなうことができます。

さらに、位置決め用の画像取得から照射まで本体でおこなえ、リアルタイムで画像取得ができます。

頭部から躯間部に存在する複数の不連続ながん病巣に対して、CT装置のように連続的に照射できるのが特徴です。この照射技術も、コンピュータ技術に支えられています。

高精度放射線治療装置Vero(ヴェロ)4DR

Vero 4DRは、唯一の国産の外部照射装置です。

Vero(ヴェロ)4DR

強度変調照射法、画像誘導放射線治療、および動体追尾照射治療を統合した医用電子加速装置です。また、患者の体軸に対して斜めから照射できるノンコプラナー照射がおこなえます。

しかし、トモセラピーのような連続回転照射はできません。エックス線エネルギーは6メガボルトの1種類だけです。最大照射野は15センチメートル×15センチメートルです。

非常に優れた治療装置ですが、まだ限られた病院にしか設置されていません。

 

----------------------------

患者さんの闘病ブログがたくさん。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

ガイドブック差し上げます

  • この記事を書いた人
yuji-motomura

本村ユウジ

「がんの研究と、患者さんのサポート」を2008年から続けています。現在まで、3,000名を超えるがん患者さんやご家族をサポートしてきました。詳しいプロフィールはこちら。

-24.放射線治療
-

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。