29.神社、お寺など

東京都内で癌封じのお守りや祈祷ができる神社、お寺は?

更新日:

東京都内で癌に関するお守りやお札が購入できたり、お参りや祈祷ができる神社はいくつかあります。まず、癌封じで「護摩」ができる神社として有名なのが江戸川区にある唐泉寺です。

 

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

終わりのない厳しい治療。消えない再発の恐れ。 人生を失うかもしれない、という焦り。 熟睡できない。ふいに心臓の鼓動が速くなる。不安で手足がピリピリする。 「心が ...

続きを見る

 

江戸川区新小岩にある唐泉寺

大きめの一軒家という感じでこぢんまりとしたお寺ですが、看板のとおり「癌封じ 封じ護摩の寺」を行えるお寺として多くの人が訪れているようです。

私が行ったときも本堂でご祈祷が行われていました。その後も何名か訪問される方がいました。がんで闘病されている方やそのご家族の方が多いことを実感する機会になりました。

さて、唐泉寺の特徴は「封じ護摩」が行えることにあります。この「護摩」とは何でしょうか?

護摩とはサンスクリットの「ホーマ」が由来で意味は「物を焼く」です。

焼くことで生まれる火、炎に大きな意味があり、炎=仏の智慧の象徴とされています。

護野球選手が炎の目の前でお祈りをする「護摩行」という修行がよく知られていますが、天台宗や真言宗など密教といわれる流派で行わるものです。

唐泉寺は真言宗流派のお寺だということもあり、この護摩によって「癌を封じる」という「封じ護摩」を祈願の方法として実施している、ということです。

護摩の目的や種類はいくつかありますが、このお寺で行われている封じ護摩は「護摩木やろうそくを供物として炎をおこし、仏の智慧によって願い事=がんを封じることが叶うように祈る」ということですね。

唐泉寺の「護摩木のおすすめ」には、以下のように記載があります。

「護摩木は護摩祈祷で用いる特別な薪です。皆様がお願い事・住所・氏名・歳を書かれた護摩木をお焚上げをしお不動さまの炎となります。

お護摩の炎は一切のものを明るく照す仏の智慧で汚れを焼き尽くす浄火でありまさにお不動さまそのものであります。

護摩木は衆生の煩悩を表し、その煩悩を護摩祈祷で炎という仏の智慧でお焚き上げすることにより心の迷いを清らかな願いに変え皆様のお願いごとを速やかに成就するよう祈念いたします」

祈願の申し込みは一階にある申込処で受け付けています。

受付時間は9:00~17:00で特にお休みの曜日などはないとのことです。この時間に行けば祈願やお守りを購入することができます。

購入できるお札

カードタイプの癌封じのお札が購入できます。1つ1000円です。

駐車場とアクセス

専用駐車場があり、訪問者の駐車料金は無料です。訪問当時は何かの工事が行われていましたが、台数としては5~6台は停められるかと思います。

徒歩だと京成線小岩駅北口より10分と少し遠いですが、バス停「江戸川不動尊唐泉寺」が寺から徒歩30秒くらいのところにあるのでバスで行くのが便利かと思います。

バス停の時刻表はこちらのとおりです。

約1時間に3本くらいのバスが通っています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

終わりのない厳しい治療。消えない再発の恐れ。 人生を失うかもしれない、という焦り。 熟睡できない。ふいに心臓の鼓動が速くなる。不安で手足がピリピリする。 「心が ...

続きを見る

新橋の烏森神社

東京都心のど真ん中、新橋にある烏森(からすもり)神社は、山手線新橋駅の烏森口から徒歩で2分ほどの場所にあります。

現在のコンクリート製の社殿は1971年に建てられたものですが、その歴史は古く、940年に藤原秀郷(平安時代、平将門を打ち取った武将とされています)の創建されたと伝わっています。

アクセスしやすいことはもちろん、デザイン性の高い御朱印が人気です。

赤・黄・青・緑の4色の巴紋と烏をあしらった社紋が特徴的

(「御朱印(ごしゅいん)」とは、神社やお寺で参拝者に向けて押印される印章・印影です)

また、ひなまつり限定御朱印は特に女性に人気で、早朝から長蛇の列ができるほどです。

がん封じのお守り

本殿に向かって左側すぐに烏森神社の授与所があります。

授与品はどれもオリジナリティがあり、色やデザインも種類ごとに異なるなど工夫がされているものが多いです。

がん封じのお守りはこちら。初穂料は800円です。

神社の説明によると、このように書かれています。

癌を封じ平癒することはもちろん、お受けになった方の精神的に癌に打ち勝つ御祈願致しました御守です

また、病気平癒お守りもあり、病気療養からの回復や、病気に打ち勝つ活力を得られるよう祈願したお守りとされています。

御朱印ブームの先駆けともいわれる烏森神社は、東京都内の人はもちろん、首都圏のどこからでもアクセスしやすい場所にありますし、森や木に囲まれた普通の神社とは異なる趣があってよいですね。

アクセス

明治神宮のお守り

明治神宮

「お守り」というのは、その人自身が価値を感じて「守ってもらえる」という安心感を得るためにあると思います。ある人にとっては子供の頃に拾った石かもしれませんし、大切にしてきたぬいぐるみかもしれません。

私はおじいちゃんの腕時計がそれにあたります。ブランド品でもなんでもない安価な時計ですがそれをお守りのように思っています。

さて、販売しているお守りを購入する、あるいはお見舞いの品として病気と闘っている人にあげる、というとき、「がん封じ」など「どんな病気か」にこだわる人もいれば、寺社仏閣の格式にこだわる人もいます。

自分で購入して身につけるなら特に問題ないですが人にあげる、というときはその人の信仰にもかかわることなので、なかなか難しい問題になります。

迷うけど、どうしてもお守りをあげたい、という場合は、日本一初詣の参拝者が多い「明治神宮」の「病気平癒守」も選択肢に入れてよいと思います。

箱入りでとても格式高いつくりになっています。特に年配の方へ贈る場合、喜ばれることが多いです。

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしている神社で、思想的に強いこだわりがある人を別にすると、日本人にとってはもっとも心情的に近くなりやすいと思います。

たった1つの条件とは

本村ユウジ
こんにちは。がん治療専門アドバイザー、本村です。

私は10年間で4,300名のがん患者さんをサポートしてきました

がんは、とても厳しい病気です。

しかし、手の打ちようがない病気ではありません。

「抗がん剤を断りましたが、今も元気です」

「がんが消えたようです」など、多数の患者さんの声を掲載しています。

無料の小冊子もプレゼントしていますので、闘病の参考にしていただければと思います。

詳しくはこちらのページで。

 → がんを治すための「たった1つの条件」とは?


 

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

5つのルール

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

「いったい、どうすればがんを治せるのか?」

「誰が本当のことを言っているのか?」

と悩んでいるなら。

世に出ている本を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

たった30分、60ページのガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読むだけで「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

終わりのない厳しい治療。消えない再発の恐れ。 人生を失うかもしれない、という焦り。 熟睡できない。ふいに心臓の鼓動が速くなる。不安で手足がピリピリする。 「心が ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-29.神社、お寺など
-,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.