「 非小細胞肺がん 」 一覧

肺がん治療薬としてのキイトルーダの効果と副作用

キイトルーダ(ペムブロリズマブ)は2016年12月に承認された免疫チェックポイント阻害剤の新薬です。キイトルーダにはどんな作用があるのか。どんなタイプの肺がんに ...

非小細胞肺がんの薬物療法(化学療法)とは?

肺がんは大きく「非小細胞がん」と「小細胞がん」に分かれれます。それぞれ使われる薬が異なります。 このうち非小細胞がんではさらに「非扁平上皮がん」と「扁平上皮がん ...

非小細胞肺がんの標準的な治療方法とは

非小細胞がんでは、基本的に病変(がんと疑われる部分)が局所にとどまっていて、切除可能な早期のステージ(I期またはⅡ期)ではには手術が標準的な治療法です。 それに ...

非小細胞肺がんのステージ分類とは

非小細胞がんはその進行度によって、潜伏がん、0期、ステージIA期、IB期、ⅡA期、ⅡB期、ⅢA期、ⅢB期、Ⅳ期の9段階に分類されます。 分類決定にあたっては、原 ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.