「 肝動注療法 」 一覧

肝動注療法の効果(特徴・再発率・生存率)

2015/06/06   -10.肝臓がん
 

肝動注は抗がん剤を使う治療法です。体に与える影響も大きいのでその特徴と効果(再発率・生存率)を知っておくことが重要です。 ■肝動注療法の長所 1.進行がんでも治 ...

肝動注療法でおきる副作用や合併症について

2015/06/06   -10.肝臓がん
 

肝臓がんに対する動注療法の副作用には2種類あります。1つは抗がん剤によるもの、もう1つはリザーバーとカテーテルを体内に埋め込んでいることによって生じる問題です。 ...

肝動注療法(リザーバー法)の進め方

2015/06/06   -10.肝臓がん
 

■1.準備段階 カテーテルを肝臓に向かう血管に入れるには、大きく分けて2つの方法があります。1つは、開腹して、腹部大動脈から肝動脈が分岐するあたりに直接カテーテ ...

肝臓がん動注療法で使われる抗がん剤

2015/06/05   -10.肝臓がん
 

肝動注療法で使われる抗がん剤は一般に、2種類以上を併用します。肝細胞がんでは、長時間使用することで効果をあげる薬と、濃度が高いほど治療効果が高くなる(しかし副作 ...

肝臓がん動注療法の種類

2015/06/05   -10.肝臓がん
 

肝臓がんに対する動注療法とひと口にいっても、さまざまな方法があります。その違いは、1つは抗がん剤の注入のしかた、もう1つは使用する抗がん剤によるものです。 【抗 ...

肝動注療法(動注化学療法)が受けられる人、受けられない人

2015/06/05   -10.肝臓がん
 

肝臓がん治療法の1つ「動注療法」は、がんに栄養を供給している血管に抗がん剤を直接注ぎ込む方法です。「動注化学療法」ともいいます。「経カテーテル動脈注入療法(TA ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.